銀行カードローン

銀行カードローンピックアップ

静岡銀行カードローンセレカ


実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
借りやすさ満足度:★★★★☆ 4.0

銀行カードローンの特徴

銀行カードローンとは

便利なカードローンにも種類があります。大別すると、消費者金融カードローンと銀行カードローンの2種類。

消費者金融は街でも看板でよく見かけるカードローン専門の会社です。一方、銀行が取り扱っているのが銀行カードローンです。

メインバンクとして使っている銀行から、カードローンを借りることができれば支払いなどもスムーズに行いやすいでしょう。

借りる先が銀行であることから、安心と信頼性を感じる人も多いようです。実際にカカクコムが「カードローン会社を選んだ理由」について聞いたアンケートでも、

「金利の低さ」に次いで「信頼できる会社が運営しているかどうか」を挙げています。

カードローンを利用するときにトラブルは避けたいものですから、やはり信頼性の高い銀行カードローンが選ばれるのでしょう。

銀行カードローンのメリット・デメリット

銀行カードローンが選ばれるのは信頼性だけではありません。ここで銀行カードローンのメリットについてもお伝えしましょう。
メリットとして、多くの銀行でお手持ちのキャッシュカードがそのままローンカードになる、という点です。

コンビニのATMでお金を借りる際、キャッシュカードで自分の口座からお金を引き出すように利用できることや、お財布にカードが増えてしまう心配がありません。

一方、銀行カードローンにはデメリットもあります。それは、「審査が厳しい」と言われています。

借りようと思っても審査に落ちてしまっては元も子もありません。また、消費者金融に比べて「審査期間が長い」とも言われています。

消費者金融のカードローンが「即日融資」をうたっているのに対して、銀行カードローンは審査に2~3日かかることもあるようです。

機動力の点では一歩、落ちるのはデメリットではないでしょうか。

銀行カードローンの審査は厳しくて遅い!?

一般的なイメージとして、審査が厳しいと思われている銀行カードローンですが、消費者金融のカードローンの審査では落ちたのに銀行カードローンは通ったという人もいます。一般にはしっかり職について定期収入がある会社員であることと、他社からの借り入れがない人ならば審査に落ちる可能性は低いでしょう。

また、遅いと言われている審査も最近ではウェブサイト上でスピード審査を取り入れている銀行カードローン会社もあります。サービス面では非常に使いやすくなっているのでデメリットとして挙げた項目はそれほどデメリットではなくなっているのです。

銀行カードローンは返済も便利

返済時にも銀行カードローンは利便性が高いのが特徴です。というのも、カードローンの返済時に提携銀行のATMやコンビニATMが利用できるから。返済できる場所が多く、いつでもどこでも利用が可能というのは心強い限りでしょう。また、ATMの利用手数料もメリットが。

消費者金融カードローンでコンビニATMを利用して返済しようと思うと、意外と利用手数料がかかってしまうものです。小さな出費が積み重なると徐々に大きな負担になるもの。小さなコストだからといってないがしろにせず、銀行カードローンを利用して出費を抑えるのも一つの節約方法です。

メガバンクだけじゃない!地方銀行のカードローン

最近は地方銀行でもカードローンに力を入れているようです。
地域密着型であり、利便性も高く、昔から取引があるなどから、選ばれて利用されている方も多いようです。

地元となると、周囲の目を気にされて、なかなか店舗窓口で契約しにくいと思われる方も多いかと思います。
そんな方にも安心して利用できるよう、店舗へ来店しなくとも、パソコンやスマートフォンなどから手続きできるところが多くあります。
また、即日借入などにも対応しており利便性も高まっているようです。

地方銀行のカードローンは「対象地域」が限られている場合もありますので、利用を検討されている方はあらかじめチェックしておくとよいでしょう。
(地方銀行のカードローンにつきましては地方銀行・信金のカードローンで紹介しております。)

他のカードローンを選ぶ

  • 人気ランキング