モビットでお金を借りたい人へ

モビットで借りるメリット

モビットは三井住友銀行グループに所属する、消費者金融でテレビCMも行っているため、誰もが一度は聞いたことがある消費者金融だと思います。

モビットは、消費者金融の中でも大手と言っても良い規模を持っており、かつ三井住友銀行グループのブランドを守っているため、非常にクリーンな会社の1つです。

昔は、キツい取り立てをする消費者金融も多い中、モビットは丁寧な対応で有名だったため、今でもその評判から信用される会社で、何度も利用する人が多いのが特徴です。

この信頼の裏付けとして、モビットは他の消費者金融や銀行カードローンと比較しても、特別金利が安かったり、無利息期間があったりといった、返済の負担に関わる部分で強みはありません。

それでも、多くの人がモビットを利用しているのには理由があります。

ここでは、モビットのメリットについて説明し、実際にそのメリットを利用した人の体験談を紹介していきます。

もちろん、デメリットもあるのでその点も紹介するので、自分が借りるのにちょうどいいかどうかを選別してみてください。

借入が誰にもバレない

モビットは、先ほど紹介したように特別秀でたものはなく、一般的な消費者金融の平均点に位置するような会社です。

しかし、それでも大手に名前を連ねているのには理由があります。

もちろん、三井住友銀行グループという巨大資本が後ろについているため、信頼もありますが、最大の理由は誰にもばれないで借り入れすることができるところにあります。

誰にもバレないを謳う理由は、他の消費者金融では必ず行われる、会社への在籍確認がありません。

また、書類の手続きも全てネット上で行うことができるため、自分の身の回りの人に知られること無くお金を借りることができるのです。

そのため、家庭を持っている人や実家ぐらしの人など、ちょっとお金が必要なときに借入を知られたくないという事情に合ったサービスをしているのです。

この借入方法は、三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座を持っている人に限られたサービスになっていますが、事前に用意することさえできれば、必要事項をネットで入力するだけでお金を借りることができます。

アコムやプロミスなど、他の大手消費者金融では、必ず電話で会社宛に在籍確認があるため、どうしても在籍確認の言い訳を考えておかなければいけませんが、そんなものは必要ないのです。

申込みのときに、利用者が困ることを解消してくれる仕組みを持っているため、金利などで劣っていても利用者から選ばれているのです。

モビットの借入体験談

ここで、実際にモビットからお金を借りた人の体験談を紹介します。

今回紹介する人は、32歳の会社員の男性の話で、奥様の出産の費用を捻出するためにモビットを利用した話です。

緊急でお金が必要なのに、あまり家族に心配かけたくないという人は参考に鳴る点が多々あると思いますので、読んでいただければと思います。

出産費用で15万円借りる

モビットから借り入れたのは、妻が長男を妊娠して出産のための費用や、育児用品の購入にお金が足りなかったため、一時的に利用させてもらいました。

家族計画はなんとなくありましたが、予期せぬ妊娠だったため、非常に驚きましたし、自分や妻の両親も大喜びでしたが、現実的に当時の妻と海外旅行に行った後であまりお金に余裕がない状態でした。

元々、妻とは同じ職場で働いており、社内恋愛で結婚しました。そのため職場の仲間や上司からも祝福されたので、お祝いがてらにおごってもらったりで出費も少し減ったので、出産までにはお金が貯まるだろうと思っていました。

しかし、妻が産休に入ったタイミングで妻の分の稼ぎが無くなってしまったため、育児用品を買うお金がなかなか溜まらなくなりました。

よく聞く話では、育児用品を誰かから譲ってもらったり、安く買ったりなどもできたのでしょうが、私の身の回りはまだ未婚の人が多く、既婚の人も年が離れており育児用品を他の人に譲ってしまったという人ばかりでした。

そのため、どうしても自分たちで育児用品を揃えなければいけませんでした。

周りにはバレたくなかった

妻の出産予定日まで残り1ヶ月になったころ、逆立ちしてもお金が足りない状態ということがわかりました。

およそ15万円足りないことがわかったのです。

既に実家の両親からはいくらかカンパしてもらっていたり、育児用品をプレゼントしてもらっているので、これ以上催促するのも悪いです。

しかし、どうしてもお金が足りなかったので、仕方がないので一時的にお金を借りようと決意しました。

もちろん返済の目処は立っており、あと3ヶ月でボーナスが出ることが分かっていました。

そのため、借金で苦しまないだろうという目処が立っていました。

しかし、いざ借りようと思ってカードローンについて調べると、お金を借りるときに職場への在籍確認があるということがわかりました。

在籍確認が有ると、万が一で周りにお金を借りたことがバレてしまうかもしれません。

アコムでは在籍確認時に別の会社名を名乗ると書いてましたが、知ってる人は知っていますし、同僚の一人がアコムを利用したことがあるという話を何度か聞いたことがありました。

そうなると、会社の人にお金を借りたということがバレてしまいます。

妻も同じ会社で働いていたので、同僚を通じて知られる恐れがあります。

おかんを借りる身で情けない話ですが、あまり妻には心配をかけたくありませんし、ボーナス前なので返せる自信と根拠はあるので、なんとか周りに知られることだけは避けたいと思っていました。

そこで、モビットは在籍確認が無いことを知りました。

15万を誰にもバレずに借りれた

モビットのWEB申込みは、正直言って手続きが面倒でした。

在籍確認をしない代わりに、必要書類が多くなるのが理由だそうです。

実際にモビットに申し込むのに必要な書類を紹介すると

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座
  • 運転免許証、パスポートなど顔写真付で本人を確認できるもの
  • 現在の収入を証明できる書類で源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細(直近2ヶ月分)のいずれか

現在の勤務先を証明できる書類として、

  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証
  • 給与明細(直近1ヶ月分)のいずれか

これらを用意する必要があります。

書類を用意したり、入力する項目は多いなと思いましたが、それでも誰にもバレないということを考えれば、一時の手間なので苦ではありませんでした。

必要事項を入力したら審査も早く、翌日には審査が可決した連絡を受けました。

限度額は30万円までということでしたが、必要な金額は15万円だったので問題なく借り入れでき、翌日には口座にお金が振り込まれていることを確認できました。

おかげさまで、なんとかお金が必要な局面を凌ぐことができました。

特に、妻や両親にはお金を借りたことは絶対に知られたくなかったので助かっています。

子供が生まれることが原因でお金を借りなければいけないなんて、絶対に言えません。

それでも、お金が原因で育児に苦労を掛けたくはなかったので、凌ぐことができたのホッとしました。

モビットの返済について

モビットの返済については、私は毎月2万円の支払いで、利息含めて8ヶ月で返済する計画を立てていました。

ただし、実際には3ヶ月目でボーナスが出て一括で支払いができたので、3ヶ月で完済できています。

よくテレビや雑誌などで、借金で困る人の話を聞きますが、返済する目処が立っていなかったり、計画が適当だったりすると借金で苦労するんじゃないかと思います。

私のように、返済する目処さえ立っていれば特に苦労は無いと思います。

基本的には、お金を借りることはしないつもりですが、もし同じような状況になったらまたモビットから借りると思います。

管理人からのコメント

モビットは、必要書類さえ用意すれば、本当にネットで全ての契約を終わらせることができる消費者金融です。

他の大手消費者金融でも、来店不要の申込方法は増えてきてバレにくいサービスも増えてますが、在籍確認が合ったり、自宅への契約書の郵送が必ずあるものばかりです。

バレたくないということが特に重要なら、無利息サービスや金利の面で平均的なモビットでも、十分に選ぶ価値はあると思います。

もし、お金を借りたことが家族にバレたらやばいというひとは、モビットを利用することをおすすめします。

モビットのWEB完結申込みをする

モビット
実質年率:3.00~18.00%
借入限度額:800万円
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

WEB完結申込みの流れと審査

モビットの「WEB完結申込」は、パソコンやスマホから全ての手続きが完了します。

勤務先の在籍確認も電話ではなく書類確認のみでOKという、とても人気のサービスです。

WEB完結申込み手続きの流れ

モビットのWEB完結申込みは、以下の手続きで申し込むことができます。

  1. パソコンかスマートフォンで、モビット公式HPから申込む
  2. 仮審査の結果がメールで届く
  3. 画像をメールに添付か、スマホアプリで書類を提出
  4. 本審査の結果がメールで届く
  5. ネット上で入会手続きを完了する
  6. 会員専用サービス「Myモビ」から借入を申込む
  7. 指定口座にお金が振込まれる
  8. 毎月指定された日に、返済金額が引き落とされる

この流れが終われば、指定の銀行口座にお金が振り込まれます。

もし、どこかつまずく事があったら、モビットに電話することでコールセンタースタッフがサポートしてくれます。

そのため、WEBと電話の問い合わせを同時に行って申し込む人も多いです。

わからにことがあったら、遠慮せずにモビットに電話して質問することをおすすめします。

審査の時間帯に注意

モビットの「WEB完結申込」は年中無休で24時間受け付けていますが、審査が行われる時間帯は、朝9時から夜9時までとなっています。

終了時間ギリギリに申込んで時間内に審査が終わらない場合、手続きは翌日以降になってしまうので、時間に余裕を持って申込みましょう。

また、「WEB完結申込」のキャッシングは全て口座振込なので、借入は銀行の営業時間のみです。

平日の朝9時から午後2時50分までの受付分はその日のうちに振り込まれますが、それ以外は翌営業日の振込みになります。

追加返済について

モビットは、毎月の定例返済の他にも任意返済という形で、余裕がある時に任意の金額を追加返済で返済することができます。

体験談のようにボーナスが入った月や、臨時収入が入った月など、早めに繰り上げ返済を行うことで、総支払額を少なくすることができます。

総支払額が減れば、毎月の金利も一緒に減るので、なるべく余裕がある時は、追加返済をうまく利用して早く残高を減らせるように努力しましょう。

審査に落ちてしまったら

審査に関しては、実際に受けてみないと結果が分かりません。

審査に申し込んで通過することもあるでしょうし、残念ながら落ちてしまうこともあります。この落ちてしまった時のことを考えておくのは、非常に大事です。

なぜなら、落ちてしまうと融資を受けることができないからです。

審査に落ちてしまってから、これからどうしようと悩んでしまうと精神的にも良くないので、落ちてしまったときは、代わりにどこの消費者金融の審査に申し込むのかを考えておくと、安心して対処できると思います。

カードローンを選ぶときのおすすめポイント

カードローンは、消費者金融系か銀行系でも違いがあります。

1つ注意しなければいけないことで、カードローンの商品紹介で金利部分は、5%~18%というように表示されています。

これは、借入金額や借り手の信用力で適用される金利が変わります。

一般的には、借入金額が少ない10万や20万の場合は、最高金利の18%が適用されます。

sれ以下の金利は、100万円を超えるような高額な借入額であれば下がっていく仕組みになっています。

消費者金融に比べて、銀行カードローンの金利はやや低めです。

消費者金融だと金利はおよそ5%~18%で、銀行カードローンではおよそ3%~15%です。

カードローンを申し込む会社をいままで利用したことがない人なら、ほぼ確実に最高金利でカードローンが組まれます。

それは、過去に返済実績が無いため、信用なしに低い金利で貸すことはリスクが高いからです。

そのため、カードローンを選ぶときは、まずは最高金利の数字の高さを見ると良いでしょう。

基本的には、最低金利で借入ができることはないと思ってください。

この金利の仕組みを理解した上で、モビットのようにバレにくいという特徴も掴みながらカードローンを選ぶことをおすすめします。

会社によって、細かい特徴はちがうので、良く吟味した上で借りる会社を選びましょう。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 モビット
モビット
実質年率:3.00~18.00%
借入限度額:800万円
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

他のカードローンを選ぶ

人気の特徴から選ぶ

  • 低金利カードローン
  • 無利息期間のあるカードローン
  • 銀行カードローン
  • 即日融資可能なカードローン