モビットで賢くお金を借りるには

カードローンはモビットはおすすめ

駅前の繁華街や、テレビCMなどの広告を見ると、貸金の業者が多くいることに気づくと思います。

世の中には、大手の銀行をバックに持った消費者金融や、中小消費者金融、クレジットカード会社のキャッシングサービスなど、様々な種類の貸金業者がいます。

中には、その場で現金融資・ブラックでも借りれる、といった謳い文句で営業している会社もあります。

実は、そういった貸金業者ほど怪しい企業が多いです。

こういった企業は、文字通り即日で審査無しでお金を貸してくれますが、借りた後に法外な金利で請求してくる闇金の可能性があります。

闇金は、自分たちでは闇金とは名乗らないため、基本的には自分で確かめるのは難しいと言われています。

そのため、闇金かもしれないと思っていても、確証が無く今すぐお金を借りたいという焦りから借りてしまう人が後をたちません。

そんなことにならないように、お金を借りるのなら最初は大手の消費者金融を利用するのが安全です。

例えば、今回紹介するモビットは、三井住友銀行グループに属しており、ブランド力の強い大手消費者金融です。

今すぐお金が必要だと思っている人にとっては、審査が入ると面倒だったり時間がかかってしまうから嫌うかと思いますが、大手消費者金融も手順さえ整えていれば、その日の内にお金を借りることができます。

手続きが面倒なのはちゃんとした理由があり、あなたを守るために必要なことだと思ってください。

モビットが審査を行う意味

モビットがお金を貸すときに行う審査で何を見ているかというと、申込者が申請した金額に対して、しっかりと返済できるのかどうかを見ています。

その調査のためには、顔の借入履歴と返済履歴、滞納履歴なども見られます。

この他に、現在の年収や、働いている会社の規模や勤続年数も見られます。

貸した相手からの返済が無いという状態になってしまうのは、モビットにとって一番のリスクなので、この点はしっかりと見られます。

もちろん、審査に落ちることもあります。

審査に落ちる場合は、返済能力が無いと判断されている場合です。

一つ注意して欲しいことで、モビットの審査は特別厳しいというわけではありません。

モビットで落ちるということは、他の会社で申し込んでも落ちてしまう可能性が高いです。

その場合は、決して闇金などに頼らないで下さい。

気は重いかもしれませんが、知人や両親からお金を借りることをおすすめします。

モビットはバレにくい

モビットの最大の特徴は、誰にも知られずにお金を借りれることです。

モビット独自のWEB完結申し込みという方法で申し込めば、会社への在籍確認や、自宅への書類の郵送も無しで利用できます。

誰にも知られたくない、内緒で利用をしたい方に最適です。

基本的に、大手消費者金融や銀行系や信販系のカードローンは、どこに行っても会社への在籍確認の電話を避ける事ができません。

しかし、モビットのWEB完結申込みを行えば、会社への在籍確認の電話を避けることができます。

そのため、自分から話さない限り、誰にも知られること無くお金を借りることができます。

WEB完結の申し込みを行う条件

モビットのWEB完結申込みを行う条件には、最低でも下記2つを用意している必要があります。

  • 振り込み用に三井住友銀行か三菱UFJ銀行の普通預金口座
  • 全国健康保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証

上記のものを用意しておけば、申し込みはネットから行うことができます。

ネット経由なので、オペレーターが対応する必要もないため、時間と場所に縛られること無く申し込みが可能です。

審査には仮審査と本審査があり、ネット経由では仮審査が行われます。

モビットには、WEB完結申込以外にも通常のカード申込があります。

審査に通過をしてカードを手に入れば、近隣のコンビニのATMで24時間いつでもすぐにお金を借りられます。

カードは後日に郵送になりますので、ローン申込機でカードを受け取り提携ATM(全国13万件)を利用すれば即日借り入れが可能です。

ただし、この方法だと必ず自宅に郵送されてくるので、家族がいる場合は誰かにバレる可能性があります。

バレないで申し込む方法

誰にもバレないで、お金を借りるには、インターネットからWEB完結申し込みで申し込みをします。

このときに、入力した内容に間違いがあると審査に時間がかかってしまうので気をつけてください。

WEB完結申込
WEB完結申込には先ほども説明に出てきました、こちらを準備しておく必要があります。

  • 振り込み用に三井住友銀行か三菱UFJ銀行の普通預金口座
  • 全国健康保険協会発行の健康保険証もしくは組合保険証

審査を進める
最短30分で審査を終えることが可能です。

審査に通過
この際に振込先の口座を指定することができますが、指定口座を自分以外の人が確認できる口座は避けることがポイントです。

誤って夫婦で共用している口座へ振り込みをしてもらうと、口座へ振り込み履歴が残ってしまいます。

これで手続きは終わりです。

WEB完結申込みは少し手間がかかってしまいます。

ただし、他社でカードローンを申し込むときに気になってしまう、契約書の送付はWEB完結で完了しています。

そのため、自宅への郵送物は一切ありません。

また、会社に電話が掛かってくる在籍確認も無くなります。

毎月の利用明細に関してはモビットのログインページから確認をすることになります。

WEB完結申込とカード申込を併用すればバレにくいことはわかったけれども、WEB完結申込の条件を満たしていない方は、カード申し込みを利用するしか方法がありません。

モビットのWEB完結申込みをする

モビット
実質年率:3.00~18.00%
借入限度額:800万円
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

カード申し込みでバレないように借りる

カード申込をする場合は、自宅へカードが郵送をされてくるので、実家ぐらしや家庭を持っている人はどうしてもバレることがあります。

また、会社への在籍確認で電話が掛かってくるのも避けられません。

そのため、自宅への郵送と会社に電話が掛かってくる在籍確認について注意しなければいけません。

そこで、可能な限り人にバレないようにする方法を紹介します。

自宅への郵送対策

まず、自宅への郵送対策は、カードを自宅へ郵送をされないためにモビットのローン申込機で受け取るようにしてください。

ローン申込機では手続きが必要なので、最短でも30分から1時間くらいはかかる可能性があります。

しかし、郵送を避けることができるので、多少手間でも取りに行きましょう。

この方法のメリットとして、カードがあればATMからお金を引き出すことができるので、休日でも近くのコンビニを通して即日で融資を受けることができるようなります。

もし、WEB完結申込みを利用している人で、後からカードが欲しくなったら、一度モビットに電話をして、カードがほしい旨を伝えましょう。

会社への在籍確認連絡対策

残念ながら、カード申し込みをすると、必ず電話での在籍確認があります。

この電話を避ける方法はありません。

電話に関しては絶対にあるので、避ける方法はありません。

ただし、世の中のほとんど消費者金融には在籍確認があるにも関わらず、自分の周りを見てみるとお金を借りているという人を殆ど見かけないと思います。

日本では10人に1人はカードローンを利用した経験があると言われています。

しかし、実際に借りたことがある人は殆ど見かけたことがないはずです。

それは、しっかりと隠し通せているということです。

つまり、誰にもバレないようにお金を借りる方法はあるということです。

このバレない方法は主に2つあります。

1つは、新しいクレジットカードを作ったから電話が来るかもと、自分で言っておくことです。

この方法なら、特に怪しまれずに済みます。

2つ目は、席を外しておくか、不在対応をお願いしておくことです。

在籍確認は、言ってしまえば会社に所属していることがわかればいいのです。

そのため、不在と伝えても、働いていることが確認できれば良いので電話が来ても忙しいから不在ということにしてもらうなどしても問題ありません。

基本的には、2つ目の対応をする人が多いです。

なぜなら、自分から話をすると逆に怪しまれることになります。

そのため、自分からは触れないようにしておきましょう。

即日でお金を借りたい場合

即日でお金を借りたい場合は、まず審査の集中しない午前中の早い時間に申し込みをしてください。

即日融資は、14:50までに申し込まなければ行けないというルールがあります。

そのため、この時間帯に間に合わせるように、お昼頃は審査のための申込みが殺到してしまいます。

この申込がピークの時間帯を避けるために、なるべく早い時間に申し込みを済ませておく必要があります。

また、申込みを行って審査が終わったら、モビットのオペレーターに急いでお金を借りたいという胸を伝えてください。

モビットのオペレーターに相談をすればきっとあなたに寄り添った対応をしてくれますので安心をしてください。

そんな時にも、「急いでお金を借りたい」と伝えると優先的に審査をしてくれます。

審査後の振り込み

振込先はどこの銀行でも大丈夫です。

三菱UFJ銀行もしくは三井住友銀行の口座を持っているならWEB完結申込で利用ができますし、他銀行の場合でも口座振り込みは可能です。

ただし、誰にもバレないようにしたければ、共用している口座は取引履歴に載ってしまうので、自分しか使えない口座を指定しましょう。

審査に通過をしてから、平日の14:50までに手続きを完了すれば、最短3分で振込が完了します。

遅くても1時間以内には振り込みが終わっているはずです。

平日ならば審査から融資までとても早く利用ができます。

モビットの審査基準

モビットの審査を通るには、まず以下の基準を満たしていることが最低条件です。

  • 年齢が20歳以上69歳以下であること
  • 申込者本人に安定をした収入があること
  • ブラックリストに入っていないこと

この基準は、大手消費者金融のほぼ全てに当てはまる基準です。

モビットの審査基準というよりも、カードローン全体の審査基準と言ってもよいかもしれません。

この条件に当てはめた後に、収入以外にも様々な調査が入ります。

たとえば、

  • 年齢
  • 職業
  • 勤続年数
  • 年収
  • 居住形態
  • 移住年数
  • 家族構成
  • 子供の有無
  • 健康保険証の種類
  • 過去に借り入れの件数や金額(信用情報)
  • 金融事故の有無(返済の遅延、不払い、自己破産、債務整理など)

といったような、様々な視点から見ており、特に信用情報は間違いなくチェックをされます。

このような項目を点数化したものが、属性スコアリングと呼ばれています。

このスコアリングには有利、不利がありますので一般的にどうなるかをご紹介します。

  • 勤続年数は長いほど審査に有利
  • 最低でも1年以上が理想、半年ない場合は厳しい
  • 国民健康保険より社会保険に加入をしている方が有利
  • 賃貸よりも持ち家が有利で賃貸の場合は居住年数が長いほど有利

モビットの審査に申し込みをする際に先ほどの基準は重要ですが、もう一つあります。

それは「総量規制」です。

総量規制は年収の3分の1以上は借りられないようになっている法律です。

そのため、年収が300万円の方の場合は100万円以上は借りられない決まりとなっていますので審査に申し込みをする際に注意をして下さい。

これは他のキャッシングの借り入れも含まれます。

そのため、モビット以外の消費者金融で30万円を借りている場合には年収300万円の方の場合は70万円が上限金額となってきます

クレジットカードの利用(ショッピング)、マイカーローン、住宅ロ―ン、奨学金は含まれませんはクレジットカードのキャッシングは含まれます。他にもキャッシングやカードローンで借り入れがあるならモビットへ申し込みをする際に注意をして下さい。

モビットのカードローンに申し込む

モビット
実質年率:3.00~18.00%
借入限度額:800万円
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

他のカードローンを選ぶ

人気の特徴から選ぶ

  • 低金利カードローン
  • 無利息期間のあるカードローン
  • 銀行カードローン
  • 即日融資可能なカードローン