アローからカードローンでお金を借りた体験談

カードローンでお金を借りる

冠婚葬祭や交遊費などで、急にお金が必要になったけど、今は手元にお金がないという経験は誰しもあるかと思います。

そんなとき、お金を用意する手段として誰かからお金を借りるか、自分の持ち物の中で価値のあるものを売却するなどが頭に浮かぶかと思います。

物を売るのも有効な手段の一つですが、この手段だと時間がかかってしまいます。

さらに、一時的にお金が必要なだけなことも多いので、大事なものを手放すよりもカードローンを利用するほうが一般的です。

アローのカードローン体験談

はじめてのキャッシング

私がはじめてキャッシングをしたのは、生活費がどうしても足りないことが理由でした。

私は専業主婦をしており、子供も2人います。

そんなとき、昔の友人と会い、数年ぶりに羽目を外して遊んでしまい、生活費を削ってしまうぐらいの浪費をしてしまっていました。

使うときは、節約すればなんとかなると思っていましたが、それでも今月だけ乗り切るのは少し厳しい状態でした、今月だけ乗り切れればなんとかなるので、少し抵抗がありましたが、カードローンを頼ることにしました。

流石に怖かったので、最初はなるべく金利の安い銀行のカードローンに申し込みをしました。

銀行カードローンの審査に落ちる

私が申し込んだのは、銀行カードローンは一番金利が低かった、三井住友銀行のカードローンでした。

銀行カードローンは、審査が厳密らしく結果が出るのに1週間ほどかかりました。

申し込んでから1週間後、そろそろ生活費もギリギリとなってきており早くしてほしいと思い始めた頃、審査結果が返ってきました。

審査の結果は、残念なことに落ちていました。

後から知ったのですが、三井住友銀行のカードローンは金利が安い代わりに、審査がかなり厳しいらしく、公務員や誰もが知っているような大手企業に勤めていないと、なかなか審査に通らないらしいです。

特に、収入の無い専業主婦の場合は、個人の収入が無いため返済能力という点で借入が難しく、他の銀行のカードローンにも通らないとのことでした。

しかし、私の当時の状況は本当にお金がない状態でした。

浪費自体も旦那には詳しく話していなかったので、今家計が厳しいということは旦那は知りません。

もちろん、自分の浪費なのでできれば内緒にしたいです。

それでも、今すぐお金を借りたいという状況になってしまっていたので、今度は審査に通りやすいと言われているキャッシングアローに申し込みました。

キャッシングアローを選んだ理由

キャッシングアローを選ん理由は、もう審査に落ちてはいけないという思いから選びました。

なぜなら、短い期間で複数社から借り入れると、信用情報に傷がつきやすいという話があるからです。

もし、ここで大手消費者金融のアコムやプロミスに申し込んで、審査に落ちてしまったら、次は3回目の申込みになってしまいます。

そうなると、私の信用情報に傷がつくのではないかと思ったので、なるべく審査に通りやすいところから借りることにしました。

金利自体も、実は大手消費者金融と対して変わらないことがわかっていたので、正直有名ではないところから借りることに不安はありましたが、口コミを探して見る限りちゃんとした企業だったので、思い切って申し込みました。

申し込んでみて

アローの申し込み自体はとても簡単でした。

スマホで必要な項目を入力すると、直ぐに審査に通りましたという結果が返ってきました。

そして、申込時に指定した口座に私が申請した3万円が振り込まれていました。

銀行のカードローンに申し込んだときに比べて、あまりにもあっさりと済んでしまったので正直驚きました。

しかし、おかげさまでその月を乗り切ることができました。

不安だった返済も、その次の月に終えることができ、何も問題なく金欠を乗り越えることができました。

もちろん、旦那には私がアローから借り入れたことは知られていません。

はじめてカードローンを利用してみて、私が思ったことは、上手にカードローンを利用することができれば、お金が原因の家族のトラブルを防ぐことができると思いました。

私の場合、借りた金額が少なかったので返済も簡単でした。

一気に50万とか、100万という金額を借りると、逆に返済が難しくなるかもしれませんが、私のような数万円借りたいという人なら、特にトラブルもなく上手に利用できるかと思います。

申し込むはネット経由が簡単でした

私は普段から、ネットショッピングや振り込みなどでパソコンを活用しています。

そのせいか、アローに申し込んだときにスムーズに申し込むことができました。

必要な項目を埋めるだけなので、正直電話で申し込んだり、わざわざ店頭で申し込まなくても良い、ネット申し込みが一番簡単で早いと思います。

キャッシングアローに申し込むなら


実質年率:15.00%~19.94%
借入限度額:1万円~200万円まで
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★☆ 4.0

キャッシングアローはどんな会社なのか

キャッシングアローは、名古屋で展開する、貸金の許可を正式に得た消費者金融で、闇金のような危険な貸金業者ではありません。

もともとは、不動産の売買や賃貸、仲介などを行ういわゆる「不動産業者」をおこなっていましたが、平成22年に会社名を「株式会社アロー」に変更し貸金業をはじめました。

そのため、比較的最近出来たばかりの消費者金融となっています。

新しい消費者金融の特徴は、過払い金請求が社会現象となり、多くの消費者金融が潰れてしまったり、経営難になってしまっていたところも多かったのですが、新しい消費者金融はその影響を受けません。

というのも、過払い金の対象は金利の改正前から高利で貸し付けていた業者にのみ発生するので、貸金業法が改正された後にできた消費者金融なら、何も影響を受けずに済みます。

そのため、資金面で苦労して、借入自体が難しくなるのような企業とちがうため、安心して借入ができます。

アロー自体、全国的な知名度はありませんが、名古屋に行くと知っている人が多い、いわば地域密着型の業者です。

貸金業の「株式会社アロー」として愛知県に登録されていますので、いわゆる闇金でもありませんので安心して利用できるでしょう。

キャッシングアローのサービス

もし、アローで借入をしたいと思うなら、ここは詳細は気になると思います。

ここで、キャッシングアローのサービスについて解説していきます。

キャッシングアローで一番利用されるサービスは「フリープラン」です。

このサービスは、先ほど紹介した体験談でも使われていたプランで、急な出費で数万円だけ足りないと言うような小口の融資でも受付けているサービスです。

フリープランというのは、住宅ローンや自動車ローンのような、借入に理由の必要なローンとは違い、借りたお金の使用用途が自由のローンとなっているため、フリープランというようになっています。

そのため、交遊費や生活費が足りないという事情でも借りることができるため、一番多く利用されています。

また、借入限度額も200万まであるため、まとまった金額が緊急で必要になったときにも対応可能な便利なサービスです。

保証人なども不要ですので、誰でもすぐに利用できるでしょう。

キャッシングアローの金利

実際に借入をするときに、誰もが気になるのが金利の幅だと思います。

その点を見ると、アローの金利は15〜19.94%と少し高めに設定されています。

この数字だけ見ると、大手消費者金融はが4〜18%だったりと金利の下限の差は圧倒的に見えます。

しかし、ここで気づいてほしいのは、小口の融資場合の金利は、基本的に上限金利で設定されるということです。

例えば、アコムやプロミスで10万円借りたとしても、上限金利の18%が適用されます。

そのため、アローでお金を借りても1.94%しか金利に差がないのです。

体験談でも、そのことに気づき、審査に通るためにアローを利用していました。

翌月に返す目処があり、確実に直ぐに借入をできるという点で見れば、審査の通り安さにアローの強みがあります。

そのため、短期の借入で、数万円の借入ならアローを利用をおすすめします。

逆に、長期で高額の借り入れになると金利が高いほうが、損してしまいます。

その場合は、銀行カードローンなどの低金利の金融業者を利用することを おすすめします。

このように、借り入れする人によって状況も違いますし、最適なカードローン会社も変わってきます。

このことを頭に入れた上で、借入額や返済計画を立てるようにしましょう。

キャッシングアローの返済方法

キャッシングアローは元利均等返済という返済方法を採用しています。

元利均等返済というのは「返済額が完済までずっと一定である返済方法」です。

この返済方法は、最長7年間という返済期間を設けているので、月々の返済額が少額からでもOKというのは大きな魅力だと言えます。

キャッシングアローは振込融資、振込返済をおこなっています。

つまり、借りるときも自身の口座に現金が振り込まれ、返済するときはこちらがキャッシングアローに返済額を振り込むというシステムだということです。

その際に気をつけなければいけないことは、月々の返済日前に余裕をもって振り込まなければいけないというところです。

なぜなら、銀行のATMの利用時間帯や、土日・祝日、あるいは年末年始などのタイミングでは、振り込みの反映が遅れてしまうことがあるからです。

そうなると、返済日までに入金したにもかかわらず、遅延という扱いになってしまうため利息をとられてしまう場合があります。

逆に、借入時なども振り込みが反映されず、借りたのにすぐにそのお金を利用できないという事態も起こってしまいます。

そのため、きちんと前持った計画を立てて借りるようにしなければいけません。

そこが少々わずらわしくもありますが、こういった部分をきっちりとすることで精神的にも余裕を持った借り入れや返済ができるようになります。

審査について

アローの審査は通りやすいで有名で、実は信用情報に傷がついていても、しっかりと返済能力を主張でき、金額も大口でなければ借り入れすることができます。

大手消費者金融などは、信用情報に傷がつきブラックリストに載ってしまうと、借入をすることができません。

そのため、信用情報に傷がついている人や、一般的に審査に通りにくいといわれている専業主婦やフリーターのような人たちにとっては便利で使いやすいサービスです。

審査時間も最短で45分と短く、即日融資も可能です。

さらに申込みはネットで完結させることができるので、借入前の手間もかかりません。

なぜアローはブラックの人にも融資をしているのか

アローが信用情報に傷がついている、いわゆるブラックな人たちにも融資を行っている理由は、おそらく2点あります。

1つ目は、大手消費者金融のように過払い金請求の影響を受けておらず、資金に余裕があるからでしょう。

この過払い金請求によって、過去に金融業界の最大手だった武富士が倒産してしまったのは有名な話です。

それほど、過払い金請求というのは消費者金融に大きい爪痕を残しており、2000年には3万件弱もあった貸金業者数が、2016年は2,000件以下にまで減少していきました。

アローの場合は、この影響を全く受けていないため、マイナスの資金繰りに困ることがないため、より多くの人に貸付ができるのでしょう。

2つ目は、単純な知名度です。

キャッシングアローという名を知っている人の方が少ないのは、恐らく周知の事実だと思います。

実際に、本社のある名古屋でないと知っている人は少ないため、知っている人が少ない分利用者も他の大手消費者金融に比べて少なくなります。

そのため、少しでも利用者を多くするために、ブラックな人にも貸付を行っているというビジネス的な理由があるのかと思われます。

評判について

アローのカードローンについて口コミをチェックしてみると、小口の融資で借りた人には評価が高いですが、高額な融資となると評価は低くなっています。

やはり、金利面で大手と比べると高くなるため、大口の取引に関してはおすすめできないのでしょう。

その代わり、少額の借入ならかなり使いやすいと思われます。

人によって小口の借入の金額は変わると思いますが、1つの目安として、次月に返済できるかが1つの基準となるでしょう。

キャッシングアローでお金を借りる


実質年率:15.00%~19.94%
借入限度額:1万円~200万円まで
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★☆ 4.0

他のカードローンを選ぶ

人気の特徴から選ぶ

  • 低金利カードローン
  • 無利息期間のあるカードローン
  • 銀行カードローン
  • 即日融資可能なカードローン