アコムで上手にお金を借りるには?

大手消費者金融のアコムについて

アコムは、日本の消費者金融の中でも老舗の消費者金融です。

日本初の現金自動販売機(貸付機)や、業界初の無人契約機「むじんくん」を生み出してきました。

2008年からは三菱UFJフィナンシャルグループの子会社となり、銀行傘下に入りました。

アコムは、審査通過率を公表している消費者金融の中では最も審査通過率(契約率)が高く、申込者の約半数が審査を通過しているカードローンです。初めての人でも、自信を持って申し込めます。

使い勝手もよくて、楽天銀行に口座があれば、24時間365日、即借入が可能です。

ここでは、アコムの人気の理由について解説していきます。

アコムの特徴

楽天銀行からなら24時間借入が可能

急な出費予定が入った時に便利なのが、アコムから楽天銀行口座への振込です。

これは、24時間365日、受付完了からわずか1分で、楽天銀行の口座にお金が振り込まれるサービスです。

「今日がクレジットカードの引き落とし日なのに、口座にお金がない!」と気づいた時などに使えます。

土日祝でも24時間使えるのが、何より便利な点だと言えます。

ただし、毎週月曜日の午前1:00~5:00と、毎日23:50~0:10はメンテナンス時間なので利用ができないため、注意してください。

他の銀行や信用金庫(ゆうちょ銀行以外)を利用している場合、銀行の営業時間外に受付はできても、振込そのものは翌営業日9:30まで待たないといけません。

30日間無利息サービス

アコムでは初めて利用する人を対象に、30日間無利息サービスを実施しています。

期限内に返せば、利息がつかず、借りた金額だけ返せばいいので、とってもお得です。

消費者金融は銀行カードローンに比べて金利が高めですが、無利息サービスがあればお得に利用できます。

無利息サービスは全ての消費者金融が実施しているわけではないので、ぜひ無利息サービスを実施している会社で借りることを検討する価値はあります。

なお、無利息サービスを受ける条件は下記の通りです。

  • アコムでの契約がはじめての方(過去にアコムで借りたことがない方)
  • 借りる際に返済期日を35日毎に設定された方

ちなみに、無担保カードローンが対象でクレジットや借り換えローンは対象外です。

無利息はその名の通り、利息ゼロということですが、あくまで”契約日”を起算としていますので、契約した日に借りた人は良いのですが、契約した後日借り入れを行った場合はお金を借りた日から30日間無利息というわけではなく、契約日からの30日間となりますので注意が必要です。

初回の借り入れ翌日から30日間がスタートしますので、途中で追加融資を受けたとしても初回から30日間、その期間に返済してしまえば追加で借りた分も利息はかかりません。

アコムの審査通過率は高い

カードローンを借りようと思っている人が心配なのが、「自分が審査に通るかどうか」だと思います。

審査される項目は会社によって違い、その内容は非公開なので、申し込んでみないと通るかどうかはわかりません。

アコムの場合、審査通過率が会社によって公開されています。

2015年4~6月の審査通過率(新規貸付率)は48.9%で、これはアイフルの44.3%やプロミス42.6%よりも高い数字です。

ほぼ半数の人が、無事に審査を通過しています。

それでもまだ心配なら、まずはアコムのWEBサイトにあるお試し審査を試してみましょう。

簡単に、融資の見込みを示してくれます。

職業の審査が緩い

色々な消費者金融がありますが、どの消費者金融が自分に合っているのか見極めることはなかなか難しい事ではないでしょうか

現在では人気ランキングサイトというものがありますので、そちらをいくつかチェックしてから決めてみるのも良いです。

どのカードローンランキングにも、常にランクインしているのはアコムなので、多くの方から人気を集めている証拠にもなります。

アコムは消費者金融の中でもよく知られており、学生やアルバイト、女性でも抵抗なく利用できるのが特徴です。

アコムは、学生やアルバイト、女性でも抵抗なく利用できます。

ただし、厳密に言えば20歳以上で安定した収入のある方が対象になっています。

つまり、早ければアルバイトをしている大学生からアコムに申し込みができるので、幅広い方々から人気となっています。

パートをしていれば主婦の方でもアコムの審査を受けられますし、レディースも取り扱っているので女性も申し込めます。

ただし、内職している方や極端に収入が不安定な方の場合、審査に通れない可能性もありますのでご注意下さい。

アコムに申し込む


実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

お金を借りる前の注意点

アコムでお金を借りる前に、注意する点を解説しておきます。

当日借り入れする最短の手続き方法

お急ぎの方、今スグ借り入れをしたい方はアコムで即日融資が可能です。最速で借りるためには以下の流れで申し込み、手続きを行う必要があります。

  • パソコンやスマホでインターネットからキャッシングの申し込みを行う
  • 審査結果を待ちつつ、最寄りのアコムむじんくん(自動契約機)または三菱東京UFJ銀行ローン契約機へ向かう
  • 審査結果でOKとなればすぐに自動契約機等で手続きを行う
  • ローンカードが発行されたらすぐにATMで借り入れ可能

この他にもネット申し込みではなくオペレーターに直接電話するフリーダイヤルも用意されています。(フリーダイヤル:0120-07-1000)

上記の手続きは窓口や自動契約機に訪問する形ですが、訪問・来店無しで振込での契約も可能です。

感覚としてすんなり進んだとして申し込みから最短で1時間程度で融資可能となります。審査時間が最短30分、契約手続きなどで30分弱といった感覚です。むじんくんなどの自動契約機で契約ができればすぐにその場でローンカードが発行されますので最寄りのATMで借り入れが可能です。

なお、申し込み時間帯はむじんくんの自動契約機で朝8時から夜10時まで(年中無休)となっていますので、この時間帯の間で申し込みから契約手続きが完了しないと当日に借り入れはできません。

窓口でも契約可能ですが、窓口の場合は若干時間帯が狭まっており、平日9時半から夜18時半までとなっています。土日祝日は休業となっていますので注意が必要です。

自動契約機や店舗に来店無しの場合は振込で依頼となります。その場合、FAXで個人が確認できる書類を送付する必要があります。その提出期限が当日振込を行うためには平日14時までにFAX送信する必要があるので若干ハードルが高いです。

なお、契約書自体はパソコンやコンビニ等出力可能です。

現実的に振込依頼の場合は平日14時までということで、夜や土日祝日にアコムから借り入れするにはインターネット申し込みをしつつむじんくんや三菱東京UFJ銀行ローン契約機でローンカード発行、契約、という流れが一番良いと思います。

申込みから契約まで全て窓口や自動契約機で行うという方法もありますが、インターネットで申込みを行っていたほうが自動契約機だと申込み手続きに若干時間がかかるので、ネットで申込みしてから自動契約機に赴いて契約、ローンカード発行したほうが最速で借りることができるようです。

WEB手続きの注意点

アコムはWEBからスマホやパソコンで申し込みが可能ですがいくつか注意点があります。

第一に、申し込み内容の確認、審査結果の電話連絡が朝9時から夜21時までとなっていますので基本的にはこの時間の中で申し込みを済ませる必要があります。

なお、契約の前に運転免許証などの個人を特定できる情報を送付する必要がありますが、インターネットを介して運転免許証を撮影した写真をアップロードする形となります。契約はその後連絡が来る契約手続きを確認して同意すれば契約完了となります。

その後、WEBで完結する借り入れ方法として振込がありますが会員ログインをして振込依頼をすることになります。

ローンカードは自宅への郵送か自動契約機での発行を選択することが可能です。

インターネットで契約後、はじめて振込依頼をされる方に限り、振込依頼が可能な時間帯が延長されます。

受付時間が18時までで、振込時間が19時までとなっています。

平日のみですが近くにATMがないときは便利に利用いただけます。

申し込み方法としてはフリーダイヤルで電話で申込みすることになりますのでその点だけ注意が必要です。

電話確認について

アコムは申込みを行ってから本人に借りる意思があるかどうか、勤務先が正しいかなど電話確認があります。

自宅や勤務先にアコムとは名乗らず個人名で電話連絡があります。

即日借りるためにも電話確認の際に電話に出られるような体制でいることが重要です。

アコムの審査・申込について

アコムで借入を申し込んでからの審査、申込手順について解説します。

審査回答時間について

アコムのキャッシングは申し込みから審査回答まで最短で30分となっています。あくまで目安時間であり申込者の属性、申し込みの混み具合によっては審査に時間がかかることもあります。

審査結果は電話またはメールで連絡があります。

電話や窓口よりもインターネットで情報を記入して申し込みしたほうが若干審査が早いようです。WEBでのみ契約まで進める場合、来店不要、窓口や自動契約機に来店しての申し込みも可能です。

なお、アコム公式サイトで簡易審査も行えますので審査が気になる方はそこで仮審査のよう形でシミュレーションを行ってみるのが良いでしょう。

申し込み手順について

PCやスマホ、携帯電話でプロミスのインターネットサイトにアクセスして申し込みを行います。郵送やFAXでの申込みも可能です。

アコムは自動契約機の「むじんくん」や三菱東京UFJ銀行のローン契約機での申込みも可能です。

申し込みに際して運転免許証のコピーを送る必要がありますが、FAXではなく写真アップロードを利用したほうがはるかに楽なのでそちらを使うようにしましょう。ある程度スマホの操作には慣れておきたいところです。

審査結果で利用可能の旨及び利用可能額の通知を受けたら、すぐに本契約となって簡単な流れで契約手続きが可能です。

契約後には郵送物がありますが、店舗や自動契約機での契約であれば郵送物はありません。

インターネット等で申込みから契約まで進める場合は「ACサービスセンター」の名前で郵便物が自宅に届きます。

パッと見てアコムからのものとは分からないのは配慮されています。

最速で借りる方法はネット申込み、自動契約機でローンカード発行という流れですが、振込でも便利に利用可能です。

ローンカード発行しなくてもキャッシングの利用は可能なので必要無い方は不要として手続きを進めても構いません。

ATMを利用しないで振込のみの場合は振り込み時間が限られているので注意が必要です。

申し込みに必要な書類

審査を行う上で運転免許証などの個人を確認できる書類、収入がわかる所得証明書が必要となります。

所得証明に関しては利用額が50万円を超える場合や他行を含めて100万円を超える借り入れがある場合に提出が必要で、源泉徴収票や確定申告書、給与明細などを提出することになります。

通常は運転免許証、住民票、健康保険証等のコピーでOKです。

携帯アップロードで写真を送付するのが非常に楽なのでFAXではなくアプリ等を利用するようにしましょう。早く借りるためのポイントです。

アコムの借り換えローン

アコムは消費者金融ですから貸金業法に基づいて営業しているため、総量規制の対象となっている借入となるので年収の3分の1以上の借入はできないものの、実は一部例外があって、アコムでも総量規制の対象外で借入ができるものがあります。

それはおまとめローンとして利用できる「借り換え専用ローン」になります。

おまとめローンは複数の借入を1社に借り換えて1本化にするローンのことで、1本化することによって返済日を1つにまとめることができたり、金利を引き下げることができる、さらに毎月の返済負担を軽くできます。

精神的な負担を軽くできるアコムの借り換え専用ローンを利用するにあたって注意しなければならないことがありますので、ご紹介しましょう。

借り換え専用ローンの申し込みはアコムの店舗か自動契約機
通常のカードローンの申し込みはインターネット、電話、自動契約機など複数の方法がありますが、借り換え専用ローンはアコムの店舗か自動契約機でなければ申し込み手続きができません。

また、申し込みをする前にはフリーコールに電話をかけなければならないということも忘れないようにしましょう。

借り換えローンの返済は銀行振替のみ

アコムといえば専用ATMを利用して直接返済をする方法をはじめとして様々な返済方法が用意されていますが、実は借り換え専用ローンに関しては銀行振替のみの返済方法となります。

ですので、申し込み時の必要な書類の中に「通帳」「届出印」を用意しなければならいということから、インターネットでの申し込みができないという理由にもなっています。

通常のカードローンの申し込み手続きよりも少し手間がかかるものの、審査に通って借り換え専用ローンが利用できるようになれば、これまでの借金に対する精神的な負担が軽くなります。

さらに、銀行振替をすることで返済日を忘れる可能性が低くなりますから、完済を目指すうえでアコムの借り換え専用ローンは最適なローンと言えるでしょう。

アコムに申し込む


実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

他のカードローンを選ぶ

人気の特徴から選ぶ

  • 低金利カードローン
  • 無利息期間のあるカードローン
  • 銀行カードローン
  • 即日融資可能なカードローン