キャッシングとは?カードでお金を借りること

キャッシングとはどういうものか

キャッシングを一言で言うと、お金を借りるということです。

この借り方にも、下記のような種類があるのでそれぞれをチェックしていきます。

  • 消費者金融会社から借りる
  • クレジットカードの枠から借りる

それぞれのキャッシングの特徴は次のとおりです。

消費者金融会社から借りる

お金を貸すことが本業である消費者金融会社は、もちろんキャッシングが可能です。

消費者金融からお金を借りる場合、キャッシングという言葉よりも、カードローンという言葉の方が当てはまっているのかもしれませんが、どちらも同じ意味で使われていることが多いです。

あくまでイメージではありますが、キャッシングは小口融資のことを指すため、企業が借りるよう大口ではなく、個人が数十万単位で借りることをキャッシングと言っていることが多いです。

消費者金融では、返済は基本的にリボ払いとなり、金利は実質年率5.0%~18.0%で設定されているところが多いのが特徴です。

ローン専用のカードを使って現金を引き出すタイプから、インターネット上の画面を操作して、銀行口座に振り込んでもらうWEB完結タイプまで、様々な借り方があるので利用する側が借りやすい形で提供されています。

CMでお馴染みの、アコムやアイフルなどの大手消費者金融は、誰でも一度は名前を聞いたことがあるでしょう。

お金を消費者金融から借りるとなると、普通なら躊躇してしまうと思いますが、今の消費者金融は企業イメージをとにかく大切にしているため、クレジットカード会社などから借りるよりも、かなり丁寧な対応をしてくれます。

また、消費者金融とサービス内容はほぼ同じですが、形態が少し異なる銀行系のカードローンというものも存在します。

クレジットカードの枠から借りる

買い物をしたときに使うクレジットカードにも、現金を引き出せるキャッシング機能が付けられるものもあります。

クレジットカードを作った初期段階では、キャッシング限度額は10万円程度ですが、何年もクレジットカードを利用していると50万円➝80万円というように、徐々に限度額が上がっていくケースが多いです。

一括返済が基本で、利息は実質年率8.0%~18.0%と設定されていることが多く、10〜20万円といった少額のキャッシングなら最高金利の18.0%が適用されると思っておくと良いでしょう。

金利の適用の仕組みは、会社ごとで微妙な違いがありますが、借入金額が少ないほど金利が高くなる傾向があります。

そのため、個人が利用する場合は基本的に最高金利が適用されると考えておいた方がよいです。

また、返済方法をリボ払いへと変更して毎月少しずつ返済するということも可能です。

キャッシング初心者に一番優しいのは

何も知らないと、普段使っているクレジットカードのキャッシング枠を使った借入の方が安全というイメージがあります。

しかし、その考え方は間違えており、実は消費者金融からお金を借りるのが初心者には一番安全です。

消費者金融の中には、初めて利用する人限定で無利息のキャンペーンを行っているところが多く、金利0円でキャッシング体験ができるというメリットがあります。

逆に、クレジットカードを使ったキャッシングでは、こういった金利優遇キャンペーンがほぼありません。

キャンペーンをうまく利用すると、金利面で消費者金融の方がお得になるということです。

また、実際の貸付速度にもかなりの差があります。

クレジットカードを持っているのなら、クレジットカードを使ってキャッシングをした方が速いのではと思われがちですが、肝心のキャッシング機能が有効になっていない場合、カード会社のコールセンターに連絡を入れてキャッシング機能をオンにしなければなりません。

カード会社にもよりますが、この手続きに平均で1~2営業日の時間が掛かることがあるので、急ぎの人には不向きです。

また、今から新たにクレジットカードを作るとなると、申込み完了後に郵送で書類が届き、記入して返送し、カードが書留郵便で送られてくる、といった流れを踏まないと行けないため、クレジットカードが使えるまで最短でも1週間前後の時間が掛かってしまいます。

その点消費者金融の場合は、だいたいの会社が申し込みをしたその日から、キャッシングの利用が可能というサービスを展開しています。

店頭窓口や自動契約機で契約した場合は、その場でキャッシング専用カードが手に入り、各消費者金融のATMや提携ATMなどから現金が取り出せます。

また、インターネットを使って申し込みから契約まで全て完結できるサービスもあります。

カードは後日郵送となりますが、ネット上のマイページからキャッシングの手続きをするだけで、指定した銀行口座に現金を振り込んでくれるといった、スピーディーなサービスを取り入れている消費者金融も増えています。

お金に余裕ができたからといって、前倒しで返済するときも、クレジットカードのキャッシングだと大半のカード会社が振込手数料は負担することになります。

ところが、消費者金融ではいつ返済しようが、振込手数料は不要というところが多いのもキャッシング初心者に嬉しいポイントです。

キャッシング機能とは

クレジットカードのショッピング機能は「商品代金の建て替え」という一種の借金ですが、銀行やサラ金の「融資」と違い「現金で貸し付ける」ということは法律上できません。

ただし、それでは急にお金が必要になったがクレジットカードは対応していない、という場合において不便です。

そこでクレジットカード会社は、クレジットカードを使い、現金を貸し出すサービスも行っています。

これを、クレジットカードのキャッシング機能と呼びます。

そのため、キャッシング機能は銀行などでお金を借りることと同じ物だと考えてください。

キャッシングとカードローンとは

消費者金融や銀行、また一部のカード会社は「カードローン」というサービスを提供していますが、これはキャッシング機能と同じ物です。

カードローンとは、ローンカードと呼ばれるキャッシュカードによく似たカードを用いて、利用者に融資を行うサービスのことです。

実際に提供されるサービス内容としては、クレジットカードのキャッシングとほとんど違いはありません。

実際に、消費者金融などの一部では「キャッシング」という名称で、利用者にカードローンを提供しています。

クレジットカードのキャッシング機能と違う点としては「ローンカードを提供する」という部分と、カードローンは融資がメインとなる商品なので、限度額が500万円以上など高めに設定されています。

申込から即日で融資を行えるなど、サービスが豊富にあるのに対して、クレジットカードのキャッシングはショッピング枠のおまけという扱いなので、そこまで重要視されることがないという二つがあげられます。

そのため、初めから「お金を借りたい」と考えているのであればカードローンを利用することをおすすめします。

おすすめキャッシングランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 モビット
モビット
実質年率:3.00~18.00%
借入限度額:800万円
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

キャッシングでいくらまで借りられる

キャッシング可能額は個々に設定される

クレジットカードでは、ショッピングに利用可能な最高金額を表す利用限度額の他に、キャッシングが○○万円まで借入ができる、というキャッシングの上限金額も設定されています。

その範囲内ならば、いくらでもお金を借りることができます。

例えば、キャッシングの上限金額が30万円に設定されているクレジットカードの場合、1万円借りることも10万円借りることも、限度いっぱいの30万円を借りることもできます。

しかし、上限が10万円に設定されているクレジットカードの場合は、10万円以上は借りることができません。

こう言えば当たり前の話ですが、借りられる額は人によって異なるということを知っておいてください。

ショッピング枠の中に設定されることも

一般には、ショッピングのほうが利用枠は多く、カード会社によってはショッピング枠とキャッシング枠が別々ではなく、キャッシング枠がショッピング枠の中に含まれるところもあります。

例えば、ショッピング枠70万円、うちキャッシング枠30万円などという形で提供されているものです。

この場合、ショッピング枠で既に50万円を利用していた場合、キャッシングの借入可能額は残りの20万円となります。

改正貸金業法の影響で、キャッシング枠が無いクレジットカードも増えてます。

2010年に実施された改正貸金業法という法律の影響で、近年では、初期設定ではキャッシング枠が0円に設定されたクレジットカードも増えています。

これらのクレジットカードでキャッシングをしたい場合には、別途キャッシング枠の申込をして審査を受ける必要があります。

キャッシングの申し込みは、初回の申し込み時に合わせて、あるいはカード発行後に追加で行える場合が多くなっています。

反対に、最初からキャッシングな利用する気はないという方の場合は、キャッシング枠を0円のままにしておくのが、防犯対策としておすすめです。

すでにキャッシング枠がある方でも、使うつもりがないのであれば潰しておいた方が安全かもしれません。

キャッシング機能がないクレジットカード

先ほど紹介しましたが、クレジットカードの中には、そもそもキャッシングの機能がないというものも存在します。

このようなクレジットカードでは、キャッシングでお金を借りようとしても、最初から借入が不可能となっているため、キャッシングを利用したいのであれば他社発行のクレジットカードを手に入れるしかないでしょう。

逆に言えば、キャッシングは絶対に利用したくないという硬い意思を最初から持っている方は、こういったクレジットカードを選ぶといいかもしれません。

キャッシングで気を付けたい金利

金利手数料は消費者金融並

キャッシングで気をつけたいのが、分割払いやリボ払いと同じく、金利手数料が掛かるということです。

もちろんカード会社としては、無利子でお金を貸すわけにはいきません。

特にクレジットカードのキャッシングの金利手数料は、消費者金融並に高い場合が多く、無利息期間も無いため要注意です。

金利手数料が安い場合でも12%程度、高い場合には18%程度の手数料(年利)が発生するので、どうしてもお金に困った場合でなければ、キャッシングは避けた方が無難と言えます。

キャッシング金利はクレジットカード毎に異なる

キャッシングの金利は、基本的に上級カードになればなるほど低く設定されていることが多いです。

その理由は「上級カード利用者=信用力が高い=お金を返してもらいやすい」ということになるからです。

カード会社にしてみれば、リスクが低くお金を貸すことができるため、金利を低めにしても大丈夫ということです。

逆に年会費無料のクレジットカードなどの場合は、多くの層の人にカードを発行しているので、返済されないかもしれないリスクも見込んで、キャッシング金利は比較的高めに設定されていることが多いです。

キャッシングを多く利用するという方は、将来への投資だと思って、年会費がある程度かかってもキャッシング金利の低いゴールドカードを作っておくという方法もありかもしれません。

総合的に考えれば、その方が節約につながる場合もありえます。

キャッシングはこんなところで重宝する

海外旅行では、キャッシング機能が使えるクレジットカードを1枚は持っていくことをおすすめします。

海外で万が一お金が足りなくなってしまった場合や、盗難にあって現金を盗まれてしまったという場合などでも、クレジットカード1枚あれば、ATMでお金を引き出すことができるからです。

現地の通貨を引き出すことができるので、右も左もわからない海外ではカードさえ持っていれば安心です。

急にお金が必要な場合

一時的にお金が必要な場合には、手続不要のキャッシングが便利なことがあります。

よく挙げられる例として、結婚式なのに手元にお金がなくて、ご祝儀を用意できないといった場合や、カードの請求額が多く口座に残高が足りないといった場合があります。

給料日前に不足額を借りて、次の給料で返済するなど、計画的に返済すれば金利もそれほど多くはかからないので、上手に利用するといいでしょう。

銀行からお金が下ろせない時間帯も対応

深夜、どうしてもお金が必要になった場合などにもキャッシングが役立ちます。

銀行のキャッシュカードでは、お金を引き出すことができない時間帯でも、コンビニのATMでは大抵、キャッシングを使ってお金を引き出すことが可能です。

この場合も、すぐに返してしまえば金利もほとんど掛かりません。

こういったところでも賢く便利に、キャッシングを利用しましょう。

キャッシングの利用は計画的に

さきほども書いたとおり、非常に高い金利手数料が掛かるのがクレジットカードのキャッシング、ということを忘れてはいけません。

可能であれば使わない方が無難ですが、どうしても使わなくてはいけない状況も起こりえます。

そういった機会が多いという方は、一番金利の安いクレジットカードを予め調べておき、それを使うようにすれば良いでしょう。

また、繰り上げ返済などもどんどん利用して、お金ができたら早めに返済しておきましょう。

それだけでも、かなりの節約になるはずです。

キャッシングを利用する際の注意点

最後に簡単なものになりますが、キャッシングを利用する際の注意点について解説します。

限度額が低いが金利が高い

クレジットカードのキャッシングは、あくまでもおまけのサービスとして位置づけられているので、消費者金融や銀行のカードローン(キャッシング)と比べると借入ができる限度額が低く、なおかつ金利も高めになる傾向があります。

そのため、本格的にお金を借りたいという場合はクレジットカードのキャッシングより、消費者金融や銀行のカードローンの方が向いています。

クレジットカードのキャッシングのことは「ショッピング枠を補助するサービス」程度の物だと考えておけばいいでしょう。

返済計画をしっかりと立てること

キャッシングに限った話ではありませんが、無計画な借入は多重債務や返済不能に陥ってしまう原因となるだけです。

キャッシングは気軽に借りることができる分、無計画な借り入れを行ってしまう可能性が高くなります。

利用の際は返済計画をしっかりと立てて、早めの完済を目指すようにしましょう。

当サイトおすすめカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 モビット
モビット
実質年率:3.00~18.00%
借入限度額:800万円
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0


er=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”https://www15.a8.net/0.gif?a8mat=2TGWPD+BG0062+2X1E+5YJRM” alt=””>