キャッシングアローからのカードローン体験談

アローについて

株式会社アローは、過去に自己破産・債務整理された方もまずはご相談下さいという案内を出しています。

大手の消費者金融では、過去に自己破産・債務整理された方は基本的に審査には通らないで、アローの対応は消費者金融業界の中でも珍しい対応です。

アローは「利用者の方が今どんな生活をしていて、これからきちんと返済していけるのかどうか」を重視する、独自審査なので過去に自己破産や債務整理された方でも即日融資を受けることができるのです。

借入をするには、審査がありますが、審査が厳しくて借入を断られるときもあると言います。

それならば、審査が優しく安心できる金融業で借入をしたいと考えます。

そんな時には、中小企業の消費者金融業がおすすめです。

大手の消費者金融業は、規則が厳しく、審査も厳しいと言いますが、中小企業の場合は有る程度の交渉もできることもあります。

しかし、そんな企業が安心できる企業なのかと感じる人もいるかもしれませんが、企業内でのコンプライアンスも守り、責任感もあって信頼できる金融業であるなら、安心できると思います。

そのような企業なら、消費者金融業アローがおすすめです。

アローは法令遵守が基本で、使命として責任も請負い親切で丁寧な、信頼できる対応を企業理念としています。

融資額は最高200万円まで可能であり、年率は15~19.94%です。

もし返済に遅れた場合でも、遅延利率は19.94%なので高くはありません。

担保も保証人も不要であり、借り入れしやすい金融業であると思います。

アローの申し込みは、インターネットからでも可能であり、お金を要する人へのベストなパートナーとなってくれる良い金融業であると思います。

アローからの借入体験談

お金が必要になった理由

10年前に離婚してからシングルマザーとして娘を育ててきました。その娘がこの春高校を卒業して地元企業の就職が決まりました。

これまでいろんなことがあって本当に苦しい時期もありましたが、ようやく一つの責任を果たしたのだと思うと感慨深いものがあります。

しかし、まだ感慨にふけってばかりもいられません。娘の職場は車で1時間くらいかかる場所にあって、電車やバスなどの公共交通機関の便利もよくありません。

そのため自動車通勤をすることになるのですが、運転免許の取得費用を捻出するので精一杯で車を購入する余裕がありませんでした。

中古車屋さんでもローンが組めるようですが、自動車の名義が中古車屋さんになってしまうのが不安です。

それが理由で、キャッシングを利用することに決めました。

アローを選んだ理由

消費者金融はたくさんあるのでかなり悩みましたが、わたしはシングルマザーで収入もあまり多くなく、それに何年か前に携帯代を何か月も滞納したことがあったので借りれるか不安がありました。

それでいろいろと調べていると「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはご相談ください」と言っているアローという消費者金融を見つけました。

債務整理や自己破産をした人でも相談に乗ってもらえるなら、わたしでもアローならキャッシングできるかもと考えて、アローに申し込むことに決めました。

アローの申込と審査

アローの申込は公式ホームページからしました。

たいして難しくはなかったのですぐに申込はおわりました。

申込をしてすぐにアローから電話があって申込内容なんかの確認がありました。

結局40分くらいで、あっさりと審査に通ったと連絡があって、その日のうちに希望通りの30万円をわたしの銀行口座に振り込んでもらえました。

アローでキャッシングした後の生活と感想

アローからお借りした30万円と保険を解約してつくった20万円で中古の軽自動車を購入しました。

その車で娘は通勤しています。

嬉しいことに、わたしを買い物やドライブに連れて行ってくれたりもします。

これから返済していくわけですが、娘も一緒に返済してくれるのでそれほど長くかからずに完済できると思います。

キャッシングや借金は、あまり良い印象をもたない方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしのようなシングルマザーで他に頼ることのできない人にとっては生きていくうえで必要不可欠な存在です。

もしアローが貸してくれなかったら、闇金融に手を出してしまったのではないかと思うとゾッとします。

シングルマザーとキャッシング

今回の体験者さんはシングルマザーとして娘さんを高校卒業まで育ててこられました。

日本だけではありませんが、とにかくシングルマザーの方にとっては、普通に生活していくのも難しいのが現状です。

いろいろとご苦労があったことかと思います。

シングルマザーの方が、今すぐお金が必要になったときに頼りになるのがキャッシングです。

ただ、一般的にシングルマザーの方のキャッシング審査は厳しくなりがちです。

シングルマザーの方に非正規雇用の方が多かったり、収入が男性に比べて少ないのが主な理由です。

今回の体験者さんも、審査に通らないのではと不安を感じて、ネットで評判のいいアローに申込みをしたようです。

結果的に、30万円という大金をキャッシングすることができたのですから、この選択は正解でした。

アローに限らず中小消費者金融の中には、画一的な審査基準ではなく独自審査で申し込みをされた方お一人お一人の状況を考慮して柔軟な対応する優良金融機関が存在します。

当サイトでは、アローも含めて、シングルマザーの方が安心安全にご利用いただける日本国金融庁登録の、正規の貸金業者を厳選してご紹介いたしております。

今すぐお金が必要な方は、ぜひ参考になされてください。

アローで早く借りる方法

ネット申込を利用すれば、最短で振り込みされます。

ネット申込みで審査が行われ、審査結果は電話やメールで来ますので、店舗へ行くことなく申込みを完了することができます。

お金は、銀行振込で受け取ることになります。

銀行の営業時間や審査時間も考慮して、遅くともお昼の12時頃までには申込みをしておきたいところです。

ネット申込の流れ

  • パソコン・スマホで申込み画面から申込み
  • 申し込み内容の確認電話
  • 審査結果をメールまたは電話で確認※最短45分
  • 銀行振込※最短1時間

審査の状況によりますが、借入までの時間は最短でも1時間ぐらいはかかると思います。

在籍確認は、必ず行われると思っておいた方がよいでしょう。自営業などで省略される場合もありますが、基本的に勤めている人にはあります。

在籍確認の電話は、社名を出さずに個人名でかけてきますが、事前に電話する人の性別や年齢を指定することもできます。

事前にお願いしておくと、社名を指定したり、役職名を付けてかけてくれることもあるようです。

在籍確認時に、職場にいる必要はありません。

アローからの電話が来たら出てください。簡単な本人確認が行われます。

申し込みに必要な会社情報

会社の情報はネット申込みの入力の際に必要なります。

具体的には、会社名、住所、電話番号、所属部署、従業員などとなります。

パート、アルバイト、派遣社員の方は、会社名や電話番号が分からないこともあると思うので、事前に調べておきましょう。

派遣社員は派遣元の会社情報が必要になります。

会社の電話番号は、勤め先への在籍確認の電話の時に使われますので、大企業の場合は代表番号ではなく、自分がいつもいる部署の電話番号を指定しておくのが、審査をスムーズに行うコツです。

借り入れ方法

無事審査に通過したら、すぐに借り入れすることができます。

アローの借入方法は、振込キャッシングです。

振込キャッシング

パソコンやスマホでアローのホームページにアクセスし、振込依頼をします。

返済方法

  • 銀行振込で返済
  • 口座振替で返済

アローではこの2つの返済方法があります。

アロー利用者の方に聞いてみると銀行振込を利用している人が多いようです。

返済額

アローのキャッシングを限度額内で何度も利用する場合は、残高スライドリボルビング方式を利用します。

リボ払いは、クレジットカードでのショッピングや、キャッシング、カードローンなどで利用されている返済方法です。リボルビング返済方式とも呼ばれています。

リボ払いは、大きな額の借り入れをしても、毎月少額の支払いで済む返済方法です。

アローの場合は、特に月々の返済額が低めに設定されているのが魅力です。

ただし、毎月の返済額が小さくて済むため得した気分になりますが、返済期間が長くなりがちです。余裕のあるときは多めに返済するのが、アローのキャッシングとうまく付き合って行くコツです。

キャッシングアローに申し込むなら


実質年率:15.00%~19.94%
借入限度額:1万円~200万円まで
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★☆ 4.0

他のカードローンを選ぶ

人気の特徴から選ぶ

  • 低金利カードローン
  • 無利息期間のあるカードローン
  • 銀行カードローン
  • 即日融資可能なカードローン