モビットからの借入体験談

モビットについて

モビットはスマホやパソコンなどから申し込み出来て、10秒簡易審査を使えば、申し込み後わずか10秒で簡易審査結果表示してくれます。

スピーディな審査がとても魅力的なカードローンです。

10秒簡易審査に通れば、そのまま契約に必要な項目を入力し、その日のうちにお金を借りることができて簡易な手続きが特徴の消費者金融です。

また、WEB完結申込を利用すれば、来店不要で電話や郵送などのやりとりが一切無く、スマホやパソコンのみで申し込みから振込みまでが完了するため、簡単に申し込みできます。

さらにWEB完結申込ならば、職場へのお勤め先確認の電話もありませんし、モビットのカードが発行されず自宅への郵送物がないため、家族・職場などにばれることがありません。

ここでは、モビットについて簡単な説明と、体験談を通してどうやって借りるのかを説明していきます。

三井住友銀行グループのモビット

モビットは三井住友銀行グループの中に属している消費者金融で、テレビドラマで出てくるような借金取りが出てくる闇金のような、危ない企業ではありません。

消費者金融は怖いイメージを持っている人も多いと思いますが、メガバンクグループの傘下にいるので安心感があります。

ちなみに大手消費者金融は、銀行グループに属している所が多いです。

  • 三井住友フィナンシャルグループのSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループのアコム
  • 三井住友銀行グループのモビット
  • 新生銀行グループのノーローン

大手消費者金融では唯一アイフルだけが銀行傘下に入らず独立運営されています。

レイクは元々は消費者金融でしたが、現在は新生銀行に吸収されて新生銀行カードローンレイクとなっています。

過払金返還請求により、消費者金融の経営が傾き、銀行の力を借りた所が多かったです。

アイフルはなんとか自力で持ちこたえ、現在でも銀行傘下に入らず頑張っています。

モビットの申し込みの流れ

職場へのお勤め先確認の電話連絡がなく、カードや郵送物の発送がないWEB完結申込を行う場合は、まずは下記の条件を満たしているか確認して下さい。

WEB完結申込の条件

  • 三井住友銀行、または、三菱東京UFJ銀行の口座が持っていること
  • 全国健康保険協会(協会けんぽ)発行の保険証、企業の健康保険組合や共済組合発行の組合保険証を持っていること

特に2つ目の保険証については注意が必要です。

正社員や派遣社員、公務員ならば基本的には条件は満たすのですが、自営業や学生・アルバイトが持つ国民健康保険証、船員が持つ船員保険証の場合、WEB完結申込が出来ません。ご注意下さい。

スマホやPCから申し込みを行うと、下記の流れで契約をすることになります。

  • 申込み画面から借り入れ内容を入力
  • 本人確認書類の提出
  • 本審査
  • モビット会員の入会
  • 振込手続き
  • お金受取り

それぞれ、細かく説明していきます。

申込み画面から借り入れ内容を入力

スマホやPCからモビットのページに行き、「WEB完結申込」ボタンを押すと、口座・健康保険証の確認画面、必要書類の確認画面の後、「モビットカードのお申込み」画面に遷移しますので、氏名・生年月日・住所・勤務先・借入内容情報などを入力し、申し込みを行います。

本人確認書類の提出

申込み内容に問題がなく信用情報に問題がなければ、10秒簡易審査の結果として画面上に「融資可能かと思われます」と表示されます。

引き続き、本審査に必要な情報の入力と本人確認書類を提出するように求められます。

本審査

本人情報や書類を確認し、本審査を行います。

本審査後、審査結果はメールでの通知となります。

モビット会員の入会

審査結果メールの中のURLをクリックすると、モビット会員の入会画面に進みます。

取引に使う銀行口座の番号などを入力して、モビット会員の入会完了となります。

振込み手続き

モビット会員になると、会員専用サービス「Myモビ」から口座への振込を申込みできますので、振込み手続きを忘れずに行いましょう。

お金受取り

指定した口座にお金が振り込まれるので、振込まれた金額に間違いが無いか確認をしましょう。

平日の9:00~14:50までに振込み手続きが完了していれば、その日中に振り込みが行われます。

以上で完了です。

WEB完結申込は一切外出せずに契約できるので、忙しい人には最適な方法だと思います。

しかし、即日融資希望の場合は少し注意が必要となります。

WEB完結申込は24時間受付をしていますが、審査可能時間は9:00~21:00です。

また、利用金額は振込になるので、銀行営業時間内の14:50には申込みや審査が完了し、振込み手続きを完了させる必要があります。

モビットの借り入れ体験談

ここでは、実際にモビットでお金を借りたことがある人の体験談を紹介します。

お金を借りる理由は、人によって様々です。

そして、活用の仕方も人によって違うので、他の人の体験談を読んで上手な借り入れについて学んでいってください。

お金を借りた理由

私がモビットでお金を借りたのは、大学4年生の頃でした。

当時私は親元を離れて一人暮らしをしていましたが、親からもらっていたのは学費のみ。

生活費その他は全部、奨学金とアルバイト代から出していたんです。

それでも、ほとんど毎日バイトをすることでなんとか生活はできていました。

長期の休みを利用して貯金もしていたくらいです。

だけど、就活の時期になってそんな暮らしも崩れていきました。

将来のためと思えば就活を優先しないといけない。でもそうすると働く時間が短くなってしまうんです。

3年生の間はなんとかしのぎきったものの、就活が終わり4年生になった頃にはついに貯金も尽きてしまいました。

親に相談することも考えましたが、ちょうどその頃、父親が長年勤めていた会社をリストラされた上にうつ病になってしまい、実家は金銭的にも不安定な状態だったので。頼ることはできませんでした。

モビットを利用しようと思ったきっかけ

とうとう貯金がなくなろうとしていたときに、消費者金融からお金を借りることについて調べ始めたんです。

どうしてモビットを選んだのかというと、CMや広告でよく見る会社だったので、安心できる気がしたから。

そして、ホームページから返済状況等が確認できたからです。

お金を借りるまでの手続き

申し込みはパソコンから行いました。

名前や生年月日等基本的な情報を送信して、近くのコンビニから本人確認書類として健康保険証をファックスで送りました。

そのときは既に営業時間外の深夜だったので、モビット側から連絡が来たのは翌日の朝です。

スタッフのお姉さんから電話があり、バイト先や勤務状況、他社からの借り入れがあるかについて確認された後、直近三か月分の給与明細を送るように言われました。

それからすぐにコンビニに行き、給与明細をファックスして、振り込みがあったのがその1時間後。限度額は30万円に設定されていましたが、そのときは15万円の借入を行いました。

在籍確認への対応

アルバイト先への在籍確認もあるものだと考えていたのですが、私が知る限りそれらしい電話はありませんでした。

ただ、当時私は基本的にレジに立っていて、電話対応はしていなかったので、私の知らない内になんらかの確認があった可能性はあると思います。

お金の返済方法

モビットから借りたお金は、学生時代はアルバイト代から1万円ずつ捻出してコンビニのATMから返済していきました。

しかし、その後も引っ越し等で何度か借り入れを行ったので、完済できたのはつい最近のことです。

就職してからボーナス等を利用して少しずつの返済だったので、2年ほどかかりました。

モビットを利用して良かったこと

貯金が尽きた後は、時折生活費が足りなくなることもあったので、何度も繰り返し借り入れできるモビットに申し込んでおいたことは本当によかったなと思います。

そうでなければ、お金がないという不安で落ち着いて生活できなかったのではないかと思います。

モビットのスタッフは電話で優しく手続きや審査のことについて教えてくれたし、審査についても大丈夫だとアドバイスをくれたのでとても好感が持てました。

モビットから借りておいて本当に良かったと思います。

モビットは審査が早い

モビットは審査が早いカードローン会社の一つです。

  • 10秒で簡易審査結果表示
  • 審査時間:10秒
  • 審査を早めたい人はネット申込み後にコールセンターに電話

申込みした曜日や時間帯によって、即日融資を受けられない場合もあります。また、事前審査なので融資不可となることもあります。

急いでいる人は、ネット申込み後にコールセンターに電話して審査を早くして欲しいことを伝えましょう。

連絡先は申込時に画面に表示されます。

あらかじめ、電話を入れることで審査時間が短くなります。

モビットは土日祝日も営業

モビットにはローン申込機がありますので、夜間や土日祝日でも即日融資できる可能性があります。

ローン申込機は設置場所により営業時間が異なりますが、9時~21時までやっている所が多いです。営業時間内であれば即日融資も可能です。

ローン申込機で一から申込みすることもできますが、先にネット申込をしておき、審査に通ったらローン申込機でカードを発行する方が借り入れまでがスムーズになります。

このように、モビットのサービスはかなり柔軟性が高く、借りる側として不便を感じさせません。

特にWEBからの申し込みは、借りる側の都合に合わせてくれているので、一番便利な申し込み方法と言えるでしょう。

モビットから借り入れるなら

モビット
実質年率:3.00~18.00%
借入限度額:800万円
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0