隠れた優良企業ユニーファイナンス

隠れた優良消費者金融

株式会社ユニーファイナンスは、有人店舗は名古屋(名古屋駅近郊)のみですが、東海地区に無人店舗複数あって、東海地域ではかなり有名な会社です。

消費者金融としての歴史も古いのですが、あえて全国に店舗拡大の路線をとらずに「お客様の見える場所で仕事をしていきたい。」と言うポリシーで、地域密着型の営業方針を貫いている優良消費者金融です。

このように拡大路線を取らなかったことが功を奏してか、同じ規模の消費者金融会社が「過払い問題」などで廃業に追い込まれる中、現在も積極営業を展開しています。

このことは、経営の健全性と資金力の高さを裏付けていると思われます。

また、プロミスとのATM提携や、リボルビング契約に対応しているので、他の中堅消費者金融より明らかにワンランク高いサービスの提供を行っています。

この株式会社ユニーファイナンスが、現在小口の新規獲得にかなり力を入れいるとの情報もあり、安心して借り入れすることができます。

ユニーファイナンスの特徴

40年以上も続く老舗

株式会社ユニーファイナンスの創業は、昭和46年1月で、実に40年以上の歴史があります。

その間、いくつかの業界編成がありましたが、安定路線で生き残り現在も営業展開を継続していることは、かなり評価できます。

貸金業登録番号は、東海財務局長(10)第00086号 をとっており、業界内の最長更新回数になります。

もちろん、日本貸金業協会の会員にもなっています。

改正貸金業法施行により、同クラスの貸金業者が廃業や事業縮小を余儀なくされる中、株式会社ユニーファイナンスは安定した経営を継続しており、他の中堅消費者金融より、その経営能力の高さにおいては突出しています。

そのため、都市部ではあまり知られていませんが、信頼のできる優良企業となっています。

審査が通りやすい

「延滞」以外の金融事故には貸付実績も多くあり、比較的柔軟な審査を行っています。

中堅消費者金融会社にとって、改正貸金業法施行後は「総量規制」の影響で多重債務者への貸付が規制され、融資対象範囲はかなり狭くなりました。

そのような中、自己破産・債務整理で、負債が清算されている方への融資が見直されています。

それは、株式会社ユニーファイナンスの審査でも例外ではありませんでした。

そのため、審査基準を緩めているため、他の大手の優良消費者金融の審査に落ちた人たちが申し込むことが多いです。

振込融資で全国対応

もともと、ユニーファイナンスの審査対象エリアは、かつて地域限定でした。

しかし、小口新規獲得に力を入れている現在は、インターネット経由で申し込みを受け付けることで全国対応になりました。

他地域の方も申し込む価値はあります。

プロミスとATMの利用提携

大手消費者金融プロミスとのATM利用提携をしていますから、全国のプロミスATMで入金・出金が可能です。

信用のない消費者金融会社では、そもそも大手とは提携できません。

このことは、ユニーファイナンスの信用の高さを裏付けています。

リボルビング契約に対応

ユニーファイナンスの返済方式は「残高スライドリボルビング」です。

そのため、限度枠内で自由に入金・出金が可能です。

改正貸金業法施行後は、リボルビング契約に対応するには消費者金融側に、かなりコストを要しますので、中堅消費者金融会社の中でリボルビング契約に対応している会社は、現在ほとんどありません。

しかし、顧客側からは、リボルビング契約はかなり利便性は高いといえます。

ユニーファイナンスのローンについて

ユニーファイナンスの無担保ローンは、テレビCMを流しているような、他の大手消費者金融と同じ一般的なキャッシングです。

その名の通り、担保不要で借り入れできます。

ユニーファイナンスの無担保ローンは、融資金額「1万円から最高で300万円まで」が対応可能です。

融資利率は年12.00%~17.95%と、他の消費者金融と金利差はほとんどありません。

返済期間については、最後に借りた日から「最長で7年5ヶ月まで」となります。

ただし、ユニーファイナンスの無担保ローンは、利用金額によって返済回数や返済額は異なります。

この無担保いローンでは、連帯保証人は原則不要となりますが、専業主婦の人が申込をする場合、必ず配偶者の同意が必要となります。

ユニーファイナンスの無担保ローンは「設定された限度額内」であれば、何度でもキャッシングできます。

ユニーファイナンスのメリット

大手消費者金融と比較した場合、ユニーファイナンスには以下3つのメリットがあると考えられます。

専業主婦の利用ができる

「配偶者の同意をとる」との条件つきとは言え、専業主婦でも見込みがあります。

大手消費者金融の場合は「本人に所得があること」が条件になっているのが一般的です。

そのため、専業主婦はキャッシングできないことになります。

専業主婦で、お金を融通しなくてはいけない状況なら、試しに申し込んでみても良い会社と言えます。

地域密着経営で信頼度が高い

何を持って「安心」と判断できるかは、人それぞれ異なります。

広く全国展開している会社よりも、地域に根付いた会社をいいと考える方もいるでしょう。

東海地方限定ですが、ユニーファイナンスは地域限定で貸金業務を行っています。

東海地方にお住まいで、地域未着型の消費者金融をお探しなら、ユニーファイナンスを検討してみてください。

利息は少しでも安いほうがいい

大手消費者金融の中にも、実質年利18%以上の利息を設定している会社があります。

利息の支払いを、1円でも安くしたいと考えるならユニーファイナンスを検討できます。

はじめて契約する方が、低金利のキャッシングを選ぶポイントは最高金利を調べることです。

金利は、一番高い水準からはじまって、徐々に優遇されていくのが通常です。

そのため、最低金利の低さに惑わされて契約すると後悔のもとです。

正しい比較をするために、事前知識として覚えておくといいでしょう。

FITカードを使ってプロミスATMを利用可能

大手以外の中小消費者金融のキャッシングを利用するときは、提携ATMが少ないのが不便な点です。

ユニ—ファイナンスの場合は「FITカード」を用意していて、プロミスのATMから引き出しができます。

出先で急にお金が必要になった場合でも、プロミスのATMを探せばいいので安心できます。

店頭で融資の申し込みをした場合と同様に、すぐにカード発行を受けて使えます。

この仕組みがあるから、急ぎの入り用にも対応できます。

大手消費者金融には申し込みができないものの、今すぐにお金が必要という方には助かるシステムです。

申込みと審査について

申し込み条件

ユニーファイナンスの公式ホームページを確認すると、年齢等の条件が記載されていませんので、一般的なキャッシング会社の利用条件をあげておきます。

下記条件を満たしていれば、基本的には審査には通るので安心してください。

満20〜65歳程度で収入がある
年齢上限について該当する方は、申込み前に確認してください。

現在他社で延滞のない方

これも記載はないのですが、リアルタイムで延滞のある方は、どこでも新たなキャッシングの利用はできないと考えてください。

この延滞には、本体を分割払いした場合の携帯代金、賃貸住宅でJリースなどの賃料保証会社と契約している場合の賃料延滞、クレジットカードの延滞等が含まれますので、ご注意ください。

申し込み方法

ユニーファイナンスの申込み方法は、店頭、FAX、電話、インターネットの4つから選べます。

東海地区に住んでいる人は、最寄りの店舗で契約するのが一番早い方法です。

審査
ユニーファイナンスの審査は、いずれの方法でも申し込み書類に記入された内容を元に行われます。

これに加えて、本人確認電話と勤務先への在籍確認の電話があります。

プライバシーに十分に配慮して、個人名での電話になりますので、安心してください。

初回キャッシングの方法

ネット、郵送、電話で申し込みをする場合、契約に関する書類がユニーファイナンスに到着後、指定の銀行口座に振り込まれます。

書類に不備があると、振込が遅れることがあるのでご注意ください。

2回目以降のキャッシング、返済の方法
限度額内で、返済遅延がなければ、いつでもキャッシングが可能です。

方法は、契約完了後に郵送又は手渡されるFITカードを利用します。

ユニーファイナンスに申し込む


実質年率:12%~17.95%
借入限度額:1万円~300万円まで
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★☆ 4.0

他のカードローンを選ぶ

人気の特徴から選ぶ

  • 低金利カードローン
  • 無利息期間のあるカードローン
  • 銀行カードローン
  • 即日融資可能なカードローン