お金を借りるまでの流れ

カードローンでお金を借りる流れ

はじめてカードローンを利用する人は「実際に借りるときはどうやって借りるか」「必要な書類は何か」「お金を借りることが人に知られるのでは」といった、疑問や不安を抱く方も多くいます。

お金を借りるまでの流れは、カードローン会社毎で多少の差はありますが、殆どの企業は同じような流れでお金を借りることができます。

また、最近ではインターネット経由で借りる人も多く、借入の申込に必要な書類や記入するものを、店頭で記入することなく、全てインターネットで完結するパターンも増えています。

現在では、金融機関の努力により、様々な方法で借入ができるようになりました。

しかし、借入方法の選択肢が増えたことによって、迷ってしまう人も増えています。

そこで、ここでは主な申込み方法と、借りるまでの流れを説明します。

申込み方法の種類

申込方法は、どんなやり方があるのかを紹介します。

現在では、借入の申込を行う方法として、インターネット・郵送・電話・自動契約機・店頭などといった方法があります。

それぞれの特徴を知り、自分の利用しやすい方法を選びましょう。

カードローンの申込み方法

インターネットで申し込み

パソコンやスマートフォンから借入することができる方法です。

インターネット回線がつながれば、場所も時間を問わずに手軽に申込みができます。

専用のアプリや、メールを利用して本人確認書類の写真を撮って送ります。

その後、すぐに審査が行われ、審査に通れば指定した口座にお金が振り込まれます。

入金までの期間は、本人確認情報を送ってから1日以内に振り込まれます。

最近では、1時間以内に振込も可能という人も増えています。

郵送で申し込み

銀行ATMの付近にある申込書類か、インターネット上で申込用紙をダウンロードをして申し込みを行う方法です。

インターネットが普及する前は、地方に住んでいる方が利用していた方法ですが、現在ではインターネット経由で申込みができるため、殆ど使われなくなっている方法です。

申し込んでから、何度か記入する書類が送られてくるため、返送の期間を含めると借入するまでに約2〜3週間ほどかかります。

電話で申し込み

申込専用の窓口に電話で申し込む方法で、オペレーターの案内があるので迷ったときに便利な申込方法です。

電話口では、名前・生年月日・年収・就業状況など、審査に必要なことが聞かれます。

審査にかかる時間は、インターネットと変わらないため、こちらの方法も非常に多く利用されています。

自動契約機で申し込み

駅前などに設置されている、貸金業者のATMから申し込む方法です。

貸金業者の看板があれば、そこに無人の自動契約機が設置されています。

本人確認書類が必要になるため、顔写真付きの身分証明書と現住所が確認できる書類を持っていってください。

こちらも審査はすぐ終わるため、即日借入をすることも可能です。

店頭で申し込み

直接店舗に向かい申し込む方法です。

無人の自動契約機で、申込方法がわからないときに利用する人が多いです。

申込みが完了すると、金融機関から電話やメールなどで審査結果の連絡があります。

その後、正式な契約へと進み、カード発行(利用開始)となります。

審査結果について

カードローンの申込みの審査は、電話やメールにて連絡が来ることが一般的です。

審査に掛かる期間は、1日以内で終わることが多く、銀行のカードローンでも即日で審査が終わるところも多いです。

審査の内容は、借り主の返済の信用情報が審査されます。

具体的には、下記のような内容が見られています。

  • 本人・家族の情報(配偶者・子供の有無)
  • 生活情報(居住形態、居住年数)
  • 勤務先情報(勤務先名、勤務年数)
  • 過去の借入と支払履歴(支払い遅延や滞納経験が無いか)

基本的には、借り逃げされないかどうかを見られていると思ってください。

そのため、配偶者や子供がいる、一軒家を持っており居住年数が長い、勤務先が有名で勤務年数も長い、と言った人ほど審査が通りやすくなります。

借入に必要な書類

カードローンを申し込む際は、本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類となるのは、運転免許証や健康保険証などの公的証明書となります。

例外として、銀行カードローンなどは、既に口座を持っている場合があります。

その場合は、本人確認が不要になることもあります。

一般的な申込方法で必要な書類は、以下のようなものです。

必要な証明書

  • 運転免許証
  • 住基カード
  • パスポート

本人が確認できる、顔写真付きの本人確認書類が必要になります。

健康保険証や、年金手帳なども本人確認書類に含まれますが、本人かどうかを確認するためのものとセットで持っていかなければいけません。

借入の仕方

無人機や店頭で申し込むと、その場でカードを受け取れます。

ソレ以外の方法は、後日借入用のカードが郵送で送られてきます。

カードを受け取ったあとは、提携している銀行のATMやコンビニのATMなどからも借入が可能です。

この他にも、インターネットのマイページや電話にて指定した口座に振り込んでもらうことも可能です。

他のカードローンを選ぶ

人気の特徴から選ぶ

  • 低金利カードローン
  • 無利息期間のあるカードローン
  • 銀行カードローン
  • 即日融資可能なカードローン