プロミス|在籍確認で会社にばれずに借りるには

プロミスと在籍確認

カードローンを利用する際に、どの消費者金融でも必ず行われるのが在籍確認です。

在籍確認は、申込者が勤務先で本当に働いているかどうかを確認するためのものです。

勤務先に電話がかかってくると、会社にバレてしまうのではと誰もが不安になるとおもいます。

しかし、カードローン会社のほとんどは、会社名ではなく個人名で電話をかけてくるので勤務先にバレる心配はありません。

カードローンの在籍確認は、原則、顧客の会社へ電話連絡することで行います。

これは、しっかりと就業していて返済のための収入があるかを確認するためです。

だからといって、自分の勤務先に電話連絡があると、会社の上司や同僚などにバレてしまうかもしれないので不安でしょう。

プロミスは、このあたりの事情をよく理解しており、申し込み者の立場に立った対応を心掛けています。

プロミスは、プライバシー厳守かつサービス内容が優れたカードローンとして、非常に優秀です。

ここでは、プロミスの在籍確認について解説していきます。

プロミスに申し込む


実質年率 4.50%~17.80%
借入限度額 500万円まで
無利息期間 30日
即日借入
満足度 ★★★★★ 5.0

プロミスの在籍確認

在籍確認の電話の内容は中身は一切ないと思ってかまいません。

電話の時間はものの1~2分で終了で、本人が電話対応の場合、聞かれることは住所や生年月日くらいです。

本人が不在の場合は、会社の方が不在である事を伝えるだけでも在籍確認の審査は完了できますので、電話自体は拍子抜けするほど簡単と思っていいでしょう。

あくまで、あなたが働いているかどうかを確認するだけです。

自分が電話に出なくても大丈夫

在籍確認は、あくまで就職しているかを確認することが目的です。

そのため、本人が会議中だったり、離席中ということで契約時の会社に在籍をしていることが確認できればそれで大丈夫です。

実際に、クレジットカードを作って、その審査で電話が掛かってくるかもと、事前に同僚に話しておいて、もし自分が席にいなければ離席中だと伝えてくれと言っておけば、それだけで在籍確認がとれます。

在籍確認の電話は時間指定可能

在籍確認の電話確認の時間指定をする事は可能です。

ご自身が電話に出られる時間をリクエストしましょう。

会社の他の方が電話に出てしまってバレてしまうかもしれないという心配も少なくなるでしょう。お好きな時間を希望しましょう。

とはいえ、在籍確認の電話連絡でどんなリクエストも受けてもらえるわけではありません。

例えば、別の会社名を名乗ってもらう事は無理でしょう。

ただし、電話をかけてくる担当者を男性か女性かを選択するのは可能な範囲のようです。

在籍確認が行われるタイミング

一般的に消費者金融における在籍確認のタイミングとしては、書類による基本的な審査にパスの方のみ、最終的な段階で行われます。

そのため、在籍確認が行われるということは、ほぼ審査に合格しているとみなしても問題ありません。

時間的なタイミングで言えば、審査の最後のステップです。

WEB申し込みが午前中の場合、午後三時前後、あるいは翌朝電話がかかってきます。

その時その時の混雑状況によっても変動があるようなので、どうしても在籍確認のタイミングを早めに希望する場合などは予め担当者に相談するといいでしょう。

電話で在籍確認を受ける場合

書類ではなく通常通りに電話で在籍確認を行う場合の言い訳としては、予め会社の同僚の方に用意しておくと怪しまれず自然な流れで電話を受ける事ができるようです。

主な言い訳としては、やはり銀行カードローン、車のローン、住宅ローン、クレジットカード発行の為の電話、医療保険などの審査などを使う方が多いようです。

消費者金融以外の利用であれば勤務先に電話がきてもあまり印象が悪くなるような問題はありませんので安心です。さらには予めプロミス側にも伝えておくと良いでしょう。

派遣社員の場合

派遣元であり登録している派遣会社に在籍確認を行うのが一般的です。

しかし中には事情がある方もいらっしゃいますが、派遣先の職場のほうに在籍確認を希望するケースもあるようですが、派遣先は勤務先ではないので、在籍を確かめることはできません。

そのため審査には通りません。

もし相談する際は担当者に伝えれば臨機応変に対応してくれます。

プロミスの在籍確認後に審査落ちはあるか

在籍確認の審査まで進むということは、本審査には通過したということになります。

在籍確認の審査で否決されることは虚偽の内容を記入しない限り、まずありませんのでご安心ください。

よく聞くのが会社が個人経営だから審査に落ちるのではないか?零細企業だから否決されるのではないか?などと耳にしますが、会社の大小や経営状況などは一切関係ありません。

プロミスでの融資は個人としての審査が行われるので、在籍確認はあくまでも会社に勤務してるかどうかだけになりますので、あまり難しく考える必要はないようです。

プロミスについて

プロミスは、三井住友銀行系の消費者金融です。

親元が銀行系ということで、資金力が豊富であり、低金利での融資が実現できるだけでなく、銀行がバックにいるというだけでどことなく借り手側も安心です。

キャッシング金利は6.3~17.8%で、キャッシング限度額は最大で500万円です。

他と比較してみると、5%~18%でキャッシング限度額800万円というところが多く、一見限度額も低いんじゃないかと思うかもしれません。

しかし、プロミスはほかの消費者金融と比べて金利が低いです。

どこの消費者金融も借入額が大きいほど金利も低くなる仕組みです、そのため最低金利は最高限度額に適用されるものです。

最高金利を比較すると、プロミスの方が0.2%低いので、

他と比べて低金利といえるでしょう。その代わり、銀行系ということで少し審査が厳しいという特徴もあります。

初めての方ならおそらく問題なくキャッシングできますが、

他で断られた場合などはまず無理だと思ったほうがいいかもしれません。
また、プロミスのキャッシングはWEB上で全ての契約を完結でき、当日中に即日で銀行振り込みしてもらうことが可能です。

本人確認書類や収入証明が必要となってくるのですが、これらもメールで送って契約完了することができます。

インターネット環境がなければ来店でも郵送でも大丈夫ですが、

お急ぎならweb申し込みが最も融通が利くのでおすすめです。

プロミスの特徴

30日間無利息

プロミスでは、初回のみ借入日の翌日から30日間無利息で利用できます。

短期間で完済できる見込みがある方にとってはうれしいサービスです。

30日以内に返済できれば利息がかかりませんし、それ以上借りる場合も30日分利息が浮きます。

ただし、申込みの際にメールアドレスを登録する必要があります。

さらに明細をWeb明細にすることも条件です。

Web明細への変更は、プロミスの会員ページからおこなうことができます。

融資までのスピードが速い

プロミスは、最短1時間融資を宣伝しており、実際に1時間で融資を受けることが可能です。

融資までの時間はどの業者も速くなってきてはいますが、最短1時間融資を受け付けているのは、プロミスとアコムだけです。

融資スピードという意味では、消費者金融や銀行カードローンのなかでも最速の部類に入ります。

プロミスでの即日融資の方法は二通り

プロミスで即日融資を受けたい場合には二通りの申込み方があります。

  • パソコンや携帯電話を使用したインターネットでの申し込み
  • 自動契約機を利用しても申し込み

インターネットでの申し込みは、365日24時間どの時間でも申し込みができるので、時間も場所も気にせずに申し込むことができます。

自動契約機での申し込みは、9:00~22:00迄と時間が制限されてしまいます。

プロミスで即日融資を受けるためには融資を申し込んだあと融資の審査に通る必要があります。

審査は申し込み内容から判断します。審査が通りますと自動契約機の場合はそのまま契約へと進行して行きます。
審査結果は?

インターネットでの申し込みの場合は

1時間以内に審査結果を知らせてくれます。その際、上限融資額も知る事ができます。

プロミスでの融資契約を行う際に必要になる書類は、

  • 運転免許証または健康保険証
  • パスポート
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書

といったご自身の収入を証明することのできる書類です。

契約が終わりますと自動契約機の場合はその場でカードが発行されます。

そのカードを使用すれば全国どこのプロミスATM、提携ATMでのキャッシングが可能になります。

インターネットでの契約の場合はお振込みを希望している場合には、平日14時迄に契約し終えていた場合は即日口座に振込んでもらう事が可能です。

その後、キャッシングカードは自宅に郵送されます。

限度額アップするときも在籍確認はあるか

プロミスは最初の限度額から増額することも可能となっております。

プロミスの最高限度額は500万円ですので、高額キャッシングにしていくことも可能です。

そして、増額する際にも初回申込時と同じように、審査が行われます。

その増額審査でも在籍確認が行われるかという点を気になさっている方も多いのではないでしょうか。

プロミスでは、基本的に初回審査時と同じ職場で働いている方は、在籍確認の必要はありません。

初回審査時と異なる職場で働いているということになると、在籍確認が行われることもありえますが、その際にも電話連絡は特に心配する必要はありません。

また、初回審査の時と同じく、事情が認められた場合に限りますが、在籍確認を書類確認に切り替えてもらえる可能性もあります。

プロミスは即日で増額できることもあり、他社よりもスピードが早くおすすめとなっておりますので、ぜひお申し込みをご検討ください。

借り過ぎにならないための基準

収入の3分の1までなら、現在の収入に見合ったキャッシングの額になると言えます。

しかし、収入の3分の1までなら絶対に返済に困ることはないとは言い切れません。

これはあくまでも現在の収入に見合ったキャッシング額の一般的基準、目安と考えるべきものなのです。

そうなると、本当に現在の収入に見合ったキャッシング額は、現在の収入の3分の1までといわれています。

そもそも、総量規制という制度があるため、年収の3分の1以上は借りれなくなっています。

プロミスはパートでも申込めるのか

みなさんの中にもこれまでにパートでお金を消費者金融から借りたいと思った事がある方も多いと思います。

しかし、中には本当にパートの身で消費者金融からお金が借りれるか心配だという方もいるかと思います。

100%可能といいきれないのもパートという立場です。

確かに消費者金融によってはパートだと借入れ審査に通らない事も多いのも事実です。

それはどうしてかというと、お金を貸す消費者金融からすればパートみたいな収入が不安定な立場の人にお金を貸す事に抵抗があるからです。

そのため、多くのパートの方が消費者金融からお金を借りる事を最初から諦めていると思います。

しかし、そういう方もプロミスに申込む事をおすすめします。

プロミスは、そこまで収入額の大小という点では審査に影響しないからです。

プロミスもお金を借りようとした時は、どういう職業かという事は聞かれます。

だからと言って、プロミスはパートと答えても安定収入があれば問題なく融資を受ける事が可能です。

何故なら、パートでもしっかり働いていて安定収入があればプロミスの審査には申込可能です。

勿論まともに働いていなければ、いくらプロミスでも借入れ審査に通りません。

パートでもしっかり働いていれば問題なく融資を受ける事が可能になので、パートでお金を借りたいのならプロミスで申込んでみるべきです。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 プロミス

実質年率::4.50% ~ 17.80%
借入限度額:500万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0