アコム|少額借入で賢く借りる方法とは?

アコムでは少額借入がおすすめ

ほんの少しお金が足りない、そんなときはアコムで少額借入れをするのがおすすめです。

給料日まで生活費が足りなくなったなど、生活資金の不足には、利息の少ない少額借入れをして凌ぐ人は多くいます。

小遣いが少し足りない、家族を旅行に連れて行きたいなど少額のお金を融通するたにアコムを利用するパターンです。

こういった人理由で借りる人は、安定した収入があり、特徴としては1社の金融会社を優先して利用することが多いです。

例えば、最初にアコムで借入れした方は、ずっとアコムを利用しています。

決して他社には手を出さないという人が多いです。

しかも利用が少額なので、給料日が過ぎるとすぐに返済して利息も最小限で利用しています。

使い方とすれば借りたいときに必要なだけ借りて、お金が入れば利息をできるだけ少なくして返済するのが、上手なアコムの利用方法です。

アコムに申し込む

実質年率 3.00%~18.00%
借入限度額 1~800万円
無利息期間 30日
即日借入
満足度 ★★★★★ 5.0

少額融資のポイント

金融機関は少額融資でもきちんと審査を行います。

審査の内容は金融機関ごとに様々ですが、一般的に銀行系は審査が厳しめで、信販系や消費者金融系は審査が比較的緩いといわれています。

また、融資のスピードについては、どの消費者金融でも即日審査が可能になっているため、差はないと考えて下さい。

一般的に融資が速いのは消費者金融系です。

お金がない時、即日で借りたいという時には、消費者金融系のキャッシングサービスを利用するといいでしょう。

消費者金融系は利息が高そう、と思われるかもしれませんが、最近は低利息、あるいは無利息で借りられるキャッシングサービスも増えています。

少額融資を受ける際には、できるだけ無利息で借りられるキャッシングサービスを選ぶべきです。

30日間無利息のアコム

無利息で借りたいという方におすすめなのが、アコムのキャッシングサービスです。

アコムでの借り入れが初めてで、なおかつ返済期日「35日ごと」を選ぶと、30日間無利息になります。

つまり、借りてから30日以内にすべて返済すれば、完全に無利息で融資が受けられるわけです。

30日以降も継続して返済を続ける場合でも、最初の30日間は無利息になるためトータルの返済額を低く抑えることができます。

通常金利は3.0%~18.0%、融資金額は1万円から800万円となっています。

3秒診断で融資が可能かすぐに診断してもらえるので、給料日前でお金がない時にはぴったりのサービスといえます。

契約はネットからの申し込みが可能で、返済もネットから行えます。

周りにキャッシングをしていることを知られたくないという方には、とてもおすすめです。

10万円以下だったら即日融資

このように、諸事情によって在籍確認が取れなかった場合、アコムでは「限度額10万円以下という少額キャッシング」という条件で、当日借入できます。

10万円借りられたらよいという人の場合、これでまったく問題ないでしょう。

実際、アコム以外でもキャッシングを利用する人々のほとんどは、必要な金額が「3万円・5万円・10万円」といわれています。

借り入れを必要とする人の7割近くが、このくらいの金額で十分だといわれています。

そのため、ほとんどの人はアコムのこの「限度額10万円以下で当日融資」という条件で問題ないかと思います。

後で極度額を増枠してもらうこともできる

即日キャッシングする金額が10万円というだけで、後日あらためて在籍確認して、それで確認が取れたら、適正な極度額に引き上げる…というシステムになっています。

そのため「急ぎの用事だけ10万円で何とか片付けて、その後お金が必要になったら、増額して借りる」ということもできます。

最初の用事から10万円では不足という場合はどうしようもありませんが、そうでないことが多いでしょう。

そのため、将来的に30万円や50万円を借りたいという人でも、とりあえずアコムで10万円だけ借りて、その後で増額してもらうという方法もできます。

在籍確認で勤務先にバレない仕組み

アコムでも他の消費者金融でも同じですが、在籍確認の電話によって勤務先にキャッシングがバレるということはありません。

  • 個人名で普通の用事のようにかけてくれる
  • アコムなどの業者・ブランド名を名乗らない
  • かけ直し対策もしている

職場バレはアコムにとっても不利益なので、上記のように対応してくれます。

在籍確認の電話は「アコムの赤田と申しますが」などとかけるのではなく「○○と申しますが、○○(あなたの名前)さんお見えですか」というようにかかって来ます。

自然にかけてくれるので、この点で職場バレすることはほとんどありません。

職場の人がかけ直ししても大丈夫

さらに、勤務先の人が電話の着信履歴を見て、かけ直しをした場合でも大丈夫です。

アコムがどういうかけ直し対策を取っているかは公表されていませんが、たとえばあるキャッシング業者の場合、在籍確認の電話は、常に専用の携帯電話からかけるというルールになっています。

そして、万が一職場の人が誰も出なかった場合は、「携帯の電源をオフにする」ようになっています。

こうすることで、勤務先の人がかけ直ししてきても「電話が通じない」ということです。

これによって、「キャッシング審査の在籍確認の電話が来た」とバレないようにできています。

また、万が一会社の人がかけ直ししてしまった場合でも、「はい、アコムです」とは名乗らず「はい、ACサービスセンターです」と名乗るようになっています。

このように二重三重に職場バレしない、かけ直し対策をしているので、この点でも安心して下さい。

少額融資で失敗しない方法まとめ

カードローンを利用する際、雇用形態がアルバイトや派遣社員であるならば、なかなか思うように審査に通過することができません。

しかしながら、カードローン会社には少額融資を実施しているところがあります。

そのようなサービスを行っているところで申し込むことで、現状の雇用形態を気にすることなく融資してもらうことが可能となります。

そこで、カードローンの少額融資について様々な方向から解説していきたいと思います。

少額融資だと審査が甘くなるのか

カードローン会社に少額融資を希望すると、一般的な融資よりも個人情報の確認項目が少なくなるため、審査に通過しやすくなるという事実があります。

少額融資を承諾する金融機関では、専業主婦やパートやアルバイトでも正当な審査が実施されることが明記されているため、融資対象者の幅が広いことが分かります。

そのため、実際に審査を行った結果、信用に影響するような問題がなければ、融資してもらえます。

しかしながら、カードローンの確認項目が少なくなると言っても、労働先を偽ったり、年齢や名前を偽ったりするとすぐにばれてしまうため必ず正しい情報を入力しなければいけません。

アコムの申し込みはりWEBがおすすめ

アコムは全国に無人機店舗のむじんくんを約1,000店持っています。

これはプロミスより若干少なく、かつアイフルの4割増しです。

大都市圏であればターミナル駅の周囲に必ず無人機店舗のむじんくんはあるので、そこでの手続をまずおすすめします。

WEBからの申込ももちろん可能です。

しかし店頭での申込はWEBに比べて色々とメリットがあります。

まず、店舗での申込であれば自宅に郵送物が届きません。

カードローンを家族に内緒で申込をしたいという人も少なくないでしょうが、内緒にできない理由として郵送物の存在があります。

店舗で申込と契約を終わらせれば、ローンカードはその場で発行されますから郵送物は一切発生しないのです。

また、契約後すぐにローンカードでキャッシングしたい場合であっても、無人機店舗のむじんくんに併設されているアコムのATMを利用すれば、手数料無料であるばかりか、貸金業法の通知事項をその場で確認することができますから、自宅への余分な郵便物がありません。

ちなみに、WEBで申込をしてもアコムの無人機店舗のむじんくんでローンカードだけ受け取ることは可能です。

また、アコムは他の消費者金融と違い、おまとめローンを無人機店舗のむじんくんでも受付してくれます。

ただし、有人店舗や郵送での申込に比べて毎月の返済額が多かったり、最長返済期限が短めだったりするデメリットがあります。

アコムの申込方法から審査までの流れ

アコムは消費者金融なので、審査は自社でしています。

アコムの正式名称はアコム株式会社で、東証1部の上場企業です。

消費者金融のようなローン事業だけではなく、信用保証事業も展開しており、審査は得意分野なのです。

アコムの申込方法は、先に述べた通りWEBか来店か2通りになります。

電話でも可能ですが、最近はWEBでの申込が増加しています。

アコムは大手消費者金融の中では、有人店舗を残している方で有人店舗をプロミスの倍である39店舗持っています。

有人店舗が案外存在しているのですが、圧倒的に無人機店舗のむじんくんの数が多いです。

そのため、店舗での申し込みはむじんくんですることが多いでしょう。

むじんくんの内部は大きなディスプレイがあり、そこに指示されるとおりに入力などをすることで申込が完了します。

基本的に申込内容を入力すれば、後は審査待ちなので座って30分から1時間程度待っているだけです。

WEBや電話での申込は、申込書の内容をパソコンやスマホで入力したり、電話でオペレーターの人に話すことで進めていきます。

ちなみにスマホの入力は画面が小さいことから入力ミスが多いようです。

これが原因となり、審査の際にエラーになってしまい契約が遅れるということになるので、入力の際は注意が必要です。

先ほど述べたとおり、アコムのすべてのローン商品は、むじんくんでも申込が可能です。

有人店舗を探したり、郵送で時間をかけて手続きをするより、効率的であることは間違いありません。

即日融資受けられます

アコムの審査は非常にスピーディーです。

アコムの審査は申込書の内容をシステムに入力し、申込者が過去にどのような消費者金融やクレジットカードの利用をしていたかをデータベース化した信用情報機関のデータとマッチングさせています。

これだけで審査がすべて終わるわけではありませんが、アコムの審査マニュアルに沿った審査結果がデータ化されて出力されます。

所要時間は5秒とも10秒とも言われています。

ずいぶん早いので、不安に思われるかもしれません。

しかし、むじんくんに申込に行き1時間足らずですべての手続を終了してローンカードを受け取ることができるので、WEBで行った場合はこのスピードは別に不思議な話ではありません。

WEBによる申込であっても既に述べた通り、むじんくんでローンカードを受け取ってキャッシングが可能です。

最初からむじんくんで申込をすれば、すぐにキャッシング可能です。

むじんくんの営業時間は夜の10時まで開いていますから、即日融資は十分可能でしょう。

また、アコムを利用する人の中にはクレジットカードの引落日にアコムを利用する人も少なくありません。

そのような人は、引落日に銀行口座に融資資金を振り込んでもらう必要がありますが、アコムはこのような要望にも対応できます。

もっとも、その日のうちに引落資金を入金する場合は、午後3時までに振込手続が終了している必要がありますから注意が必要です。

このような時間制限から逆算すると、WEB申込などの際は午前中に開始しないと間に合わない可能性があります。

振込による即日キャッシングを希望する場合は、時間帯に注意が必要です。

便利なカードローンを探すなら

どうしてもお金がない時はカードローンを利用するのも仕方のないことです。

簡単な手続きでお金が借りられるカードローンですが、その楽さにハマってしまい、カードローンに頼りっぱなしになってしまうのは絶対にダメです。

カードローンはどうしてもお金が必要な時にだけ借りるようにしましょう。

長い間借り続けていては利息が溜まり、終いには今よりもお金がない状態になってしまいます。

絶対にそうならないように気をつけましょう。

そこで、当サイトで付き合いやすいカードローンを選別しました。

紹介するサイトは、詳細ページで特徴などを同じ基準で比較しているので、なるべく分かりやすくしています。

よく見てみて、自分にあったカードローンがどれなのかを選んで下さい。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 プロミス

実質年率:4.50% ~ 17.80%
借入限度額:500万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0