マイレディス|女性向けカードローンは審査に通りやすいのか

マイレディスについて

マイレディスは、電話をかけた場合も、女性スタッフが対応してくれるので、ローンの申し込みに抵抗があるという方でも安心して問い合わせることが出来ます。

資金繰りについて相談をした上で、そのまま申し込むことも可能なので、借り入れが初めての女性でも安心して利用することが出来るでしょう。

申込みは、電話かインターネットから簡単に申し込むことができます。

申し込んだ後、直ぐに振り込みを希望している場合は、そのままインターネットから振り込みの手続きを行い、その日のうちに振り込みを完了させることも出来ます。(その日の14時までに振り込み手続きが完了した場合)

カードをすぐに発行してもらいたい場合は、自動契約機セントラルくんのところへ行けば短時間でカード発行が可能となります。

マイレディスに申し込む


実質年率 4.80%~18.00%
借入限度額 1万円~100万円
無利息期間 0日
即日借入
満足度 ★★★★★ 5.0

マイレディスの金利

気になる金利は4.80%~18.00%、最大100万円まで融資が可能です。

女性専用だからといって、金利が安くなったりはしませんが、20%前後の金利を取る中小カードローンも多い中では、良心的だといえるでしょう。

最大融資額は100万円だと言っても、いきなり100万円も借りられること少ないです。

最初は、5万や10万の借り入れが限度です。

利用してちゃんと返して信用を積み重ねていくことで、そのうち、信頼されて50万や100万円などを借りられるようになります。

レディースローンの種類

レディースローンという言葉を聞くと、今の世の中で女性が優遇されるようなサービスなのでは思うかもしれません。

しかし、カードローンにおけるレディース商品は「既存のサービスを女性スタッフ対応にしたもの」と「女性限定の金利・限度額・カードデザインにしたもの」の2種類が存在します。

レディースローンについて解説後、マイレディスのレディースローンについて紹介していきます。

レディースローンとは

レディースローンは、お金を借りたいと思いつつも、借入に踏み出せない女性が融資を受けやすい環境を作るためのサービスです。

今でこそ女性のキャッシングやカードローン利用は普通のこととなってきていますが、以前では女性がお金を借りるということはよほどのことがなければ行われなかったことです。

しかし、女性の社会進出が重要視されている今では、女性の消費も増えてきました。

働きながら資格を取得する為の資金がほしいという願いや、結婚して家庭を守りつつも働いていてストレス発散の為の旅行資金や買い物資金が足りないという方も多くなってきました。

その後、ちょっとのお金が足りず、夢や生活を豊かにする道を閉ざしてしまう事をなくすために作られたのが、レディースローンというわけです。

レディースローンのキャッシングサービスは、基本的に通常のカードローンサービスとは変わりません。

しかし、使いすぎによる不安や、財布にローンカードを入れておくことで、周囲にばれてしまうことを不安に思っている女性に対して、そんな不安を解消したカードローンサービスを用意している貸金業者も存在します。

これらの女性専用ローンは、カードのデザインから通常のローンカードとは異なり、女性が財布にローンカードを入れていてもなんら不自然な点がありません。

  • あの資格があればステージアップができる
  • いままでブランド物は買わなかったけど、日頃のご褒美にあのブランドバックを買いたい
  • 友達と慰安旅行に行きたいけど給料日前でカツカツ

そんな少しの支援で、達成できる夢や希望を達成するために利用したいのがレディースローンです。

審査の甘いレディースローンはあるのか

お金を借りるとき、どうしても審査の厳しさが気になるかと思います。

審査が気になるというのはレディースローンに限った話ではありませんが、やはり審査の難易度は気になるでしょう。

1つ言えることは、正社員として安定した収入を得ていない方にとって、カードローンでお金を借りるという行為自体が審査の弊害になっているということです。

カードローンは慈善事業ではありませんから、返済の見込みがない方にお金を貸すことはありません。

そのため、収入が少なければ少ないほど審査の難易度は上がります。

レディースローンは審査に通りやすい?

結論から言うと、レディースローンだからといって審査の甘さや厳しさは変わることはありません。

通常のカードローン審査と同様に、審査では公正な判断が下されカードローンの利用ができるかできないかを判断します。

ただし、レディスローンではあなたが申し込みをしたときに、対応するオペレーターが必ず女性であるというメリットがあります。

これは、審査のときに少しだけ有利になる可能性があります。

カードローンの審査には、スコアリングという方法が用いられてあなたの属性や信用を判断します。

しかし、審査がギリギリの場合は、加えて心象も影響してきます。

極端な話し、店舗にお金を借りに行ったときにだらしない格好で申し込むのと、きっちりと正装をして行くのでは、後者の人のほうが第一印象は良いです。

仮に、寝癖の女性の方が所得が高く信用情報として高いものを持っていたとしても、ぱっと見の印象では後者の女性の方が信用できるように思うのが普通でしょう。

このように、心象による判断というのは、実際のカードローン審査にも影響を与えます。

そのため、女性であるあなたのお金の悩みは女性オペレーターの方が汲んでくれる可能性があるということも考えられます。

もちろん、お金を貸すということになるので、個人的な心象が審査に与える影響は微々たる物です。

しかし、女性ならではの悩みの為にお金を借りたい(女性ならではの借入目的)というのであれば、女性オペレーターの心象次第で借り入れできる可能性も少しは出てくるということになります。

審査自体は、公正に誤りがないように行われます。

しかし、後一押しで審査合格ラインということになったとき、レディースローンの方が審査通過の芽がある可能性もあるというのは否めません。

在籍確認

マイレディスは、審査時に在籍確認を必ずおこないます。

ただし、利用者のプライバシーには十分配慮されているので、誰にも知られずにカードローンを利用することができます。

電話担当者が、利用者以外にカードローン契約について話すことは一切ないのですし、マイレディスの会社名は伏せて電話してくれます。

とはいっても、職場に電話があると色々と困る方もいらっしゃるかと思います。

勤務先への在籍確認は、キャッシング利用者の悩みの種です。実際に多くの方が相談されてるそうです。

どうしても不安な場合はマイレディスに相談してみましょう。在籍確認のプロが上手く対応してくれます。

マイレディスの申し込みフロー

マイレディスへの申し込みは、電話かネットからのみとなっています。

ここでは、ネットから申し込む場合のフローを紹介します。

  • ネットから申し込む
  • 電話で審査結果が来る
  • カードローン希望の場合は、自動契約機へ
  • 振り込み融資希望の場合は、指定口座へ振り込み

振り込みを選択した場合のみ契約書が郵送されて来るので、必要書類を返送します。

必要書類について

本人確認書類として、運転免許証、もしくは健康保険証などが必要になります。

中小消費者金融だと国民健康保険ではNGというところもありますが、セントラル「マイレディス」は国民健康保険でもOKです。

収入証明書は原則不要ですが、融資額が50万円を超える場合などには必要になることもあります。

必須ではないですが、用意できると安心です。

借り入れについて

マイレディスの借り入れ方法は2種類あります。

カードを使ってATMで引き出したい場合は、自動契約機「セントラルくん」が設置されているところまで出向くしかありません。

振り込みでの融資を希望すれば、来店不要で利用が可能です。

平日午後2時までに申し込めば当日中に振り込んでくれるので、今日中にお金を借りたい女性にもおすすめできます。

返済について

店頭での返済、ATMからの返済、銀行振り込みの3パターンがあります。

店頭とATMは利用出来る方がかなり限られているので、銀行振り込みでの返済がメインとなってしまいそうなのがマイレディスのデメリットです。

もし、あなたの手持ちの銀行が月に何回か手数料無料で振り込みが出来るのであれば気にしなくても良いかもしれません。

そういった銀行口座をお持ちで無いなら、これを機会にネット銀行などの開設も検討することをおすすめします。

利息より毎月の振り込み手数料の方が高くついてしまうのは、あまりにもったいないです。

マイレディスのカードローンのメリット

自動契約機は夜遅くまで利用可能

マイレディスは、平日だけではなく、土日祝日も21時まで利用可能です。

年中無休で、21時であれば会社帰りの方でも利用可能なので助かります。

ATMは22時まで利用可能

ATM利用時間は8時~22時までとなっており、年中無休です。

こちらも平日だけではなく、土日祝日も利用可能ですので、時間や曜日を気にせず利用できるのは嬉しいところです。

利用限度額見直し

マイレディスは、新規で申し込んだ際、利用限度額が低くても、その後また限度額変更の申し込みを行うと、再審査のうえ限度額を引き上げてくれる場合があります。

その時の状況に応じた対応は丁寧と評判です。

債務整理の方の借り入れ可能

債務整理を行った方と言うのは、一定期間を終了した後でも、他の金融機関では自動的に審査落ちとなるケースがほとんどです。

しかしマイレディスでは、債務整理を行った方でも、今後の支払い能力を確認出来れば貸し付けを行っています。

個人信用情報に事故情報が記録され、どこからも借り入れ出来ないという方にはとてもメリットの高い商品となります。

但し、債務整理を行った方全員に貸し付けを行っているわけではありません。

きちんと和解が成立しており、一定額を返済している最中であったり、返済が完全に終了しており、今後も確実な返済が見込めると判断された場合に審査通過となります。

対応が良い

電話受付や店頭窓口などでの対応が良いというのが、マイレディスの人気のヒミツでもあります。

商品の内容が良くても、対応が悪かったり、借り入れ後のサポート力が不足している金融機関も少なくありません。

しかし、マイレディスではサポートに力を入れており、高評価を得ています。

専業主婦でも借入できるのか

女性のためのカードローンではありますが、残念ながら本人に収入の無い専業主婦の方は申込むことができません。

消費者金融は貸金業法という法律に基いて運営していますので、年収の3分の1までの金額を貸し付けることができます(総量規制)。

本人の年収がゼロ円の場合、融資できる金額もゼロ円なのです。

専業主婦の方の場合には、総量規制対象外となる銀行カードローンなどの方が借りられる可能性が高いでしょう。

最近の銀行カードローンは審査スピードや借入スピードも早くなっていますし、もちろん低金利ですので主婦歓迎の銀行カードローン商品をおすすめします。

主婦が借りるなら

かつては主婦がお金を借りようと思ったら、ほぼ消費者金融から借りるしか選択肢がありませんでした。

しかし近年では、気軽に利用できる銀行の個人向けカードローンが一気に増え、パート主婦でもカードローンを選べる時代になっています。

ここでは大きな選択ポイントとなる、「銀行か消費者金融か?」という点を考えてみましょう。

なんとなくイメージとして「消費者金融の方が借りやすい」と感じている方が多いかと思います。

しかし、2010年に改正貸金業法が施行されて以来、消費者金融業者の主婦への貸付は大きく変化しています。

まず本人に収入の無い専業主婦への貸付はほぼ皆無になっており、年収によって融資額が制限される総量規制のため、収入の少ないパートやアルバイトの主婦に対しては積極的に貸さない傾向になってきているのです。

それに対して銀行は貸金業法の影響を受けません。

総量規制対象外となるため、法律上では年収の3分の1以上の融資も可能なのです(もちろん審査によってになりますが)。

そのため銀行カードローンが、消費者金融から借りられない人の受け皿になるという側面も出てきているのです。

「でも銀行のローンっていろいろと面倒なのでは・・・」と尻込みする方もいらっしゃるでしょう。

しかし、現在は多くの銀行が消費者金融会社をグループ傘下としています。

消費者金融会社の経験やノウハウを取り入れることで、個人向け融資の利便性を大幅に向上させているのです。

特に大手銀行の手がける個人向けカードローン商品は、消費者金融と比較しても使い勝手の良さや審査の柔軟性などで引けを取ることはありません。

その上、銀行ならではの金利の低さがありますので、「カードローンを検討するならまず銀行から!」という状況になっているのです。

銀行カードローンの中には収入の無い専業主婦でさえ歓迎する商品もあります。

額にかかわらず収入があるのならば、まずはメリットの多い銀行カードローンをおすすめします。

最近は都市銀行などのメガバンクだけでなく、地方銀行でも魅力的な個人向けカードローン商品をリリースしはじめています。

そういった意味で、他のカードローンも見て、自分に一番合ったものを選ぶのが良いかと思います。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 プロミス

実質年率:4.50% ~ 17.80%
借入限度額:500万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0