マイレディス|今日中に借りたいなら

即日で金を借りたいなら

女性の方で、即日でお金を借りたいと思っている方は、女性専用のカードローンのマイレディスを利用してみてはいかがでしょうか。

カードローンの多くは、借りたいと思った時にすぐに借りれるものではありません。

殆どのカードローンでは、お金を貸す相手が返済することができるかを厳しく審査します。

そういった時、女性だと年収が低い傾向にあったり、専業主婦だということで審査に落ちてしまうこともあります。

しかし、マイレディスでは、専業主婦の女性・パート・アルバイトの女性でもキャッシングできます。

教育(学資)ローンや車のローン、住宅リフォーム、お子さんの学費、急な断れない冠婚葬祭の出費、帰省など、主婦やアルバイトなどの女性でもいろいろとお金が必要なことも多いと思います。

急な出費があり、必要なお金を用意できないこともあるでしょう。

そんなときに頼れるのがマイレディスのキャッシングです。

マイレディスに申し込む


実質年率 4.80%~18.00%
借入限度額 1万円~100万円
無利息期間 0日
即日借入
満足度 ★★★★★ 5.0

女性専用キャッシングとは

レディースキャッシングは、女性のために作られたキャッシングサービスです。女性専用なので、男性は利用することができません。

利用しているすべての人が女性なので、安心感が有るかと思います。

現在、キャッシングを利用している人の7割以上が男性だという統計が出ています。

しかし、お金を借りたいという思いは、女性も同じです。

このような背景から、女性の方でも気軽に利用できる、女性専用のレディースキャッシングが誕生しました。

その中でも、評価が高いといわれているキャッシングサービスがマイレディスです。

女性オペレーターが対応

通常のキャッシングとの一番大きな違いは、「女性オペレーターが対応してくれる」ことです。

レディースキャッシングでは、専用ダイヤル・専用の申し込みフォームが用意されています。

そして、レディースキャッシング専任の担当者が対応してくれます。

オペレーターは全員が女性なので、安心感がまったく違います。

女性オペレーターでなくても良い場合は、通常のキャッシングを利用しても大丈夫です。

担当者が女性であるメリットは、女性目線でわかりやすく説明してくれたり、女性の気持ちを理解して相談に乗ってくれることです。

男性にはわからない「女性ならではの問題」というのは、やはりあると思います。

また、男性は理屈で話してきて、説明がわかりにくい人も多いです。

その点、レディースキャッシングの女性オペレーターなら、同じ目線で親身になって悩みを聞いてくれます。

また、女性ならではのわかりやすい説明も、非常にありがたいです。

金利などのスペックは変わらない

通常のキャッシングとレディースローンを比較する上で、「金利は同じ?融資限度額や審査難易度はどうなの?」といった疑問の声も聞きます。

しかし、実際は普通のキャッシングと金利や限度額など、設けられている設定は同じです。

個人的には、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

結局、レディースキャッシングは「サービスの名前と女性がオペレーターを担当している」以外に違いはありません。

借入金利や融資限度額、審査の通りやすさなど、すべてにおいて同じです。

特にこだわりがなければ、レディースキャッシングでも、普通のキャッシングでもどちらを選んでも大丈夫です。

借入の理由が女性特有のものであるなら、女性専用の窓口に申し込むという基準で選んでも良いでしょう。

レディースキャッシングの選び方

それでは、数あるレディースキャッシングの中から、どうやって自分にぴったりのものを選べば良いのでしょうか。

前述しました通り、レディースキャッシングだからといって、金利や返済方法に大きな違いがある訳ではありません。

しかし、女性だからこそ着目すべきポイントもいくつかあります。

ネット申し込みが利用できるものを選ぼう

男性よりも女性のほうが、「消費者金融の店舗や、無人契約機に入る姿を見られたくない」と考える傾向があります。

ネット申込を利用すれば、申し込みから振り込み依頼まで家にいながらできるので、人目を気にする必要はありません。

銀行ローンもチェックしよう

信販系、消費者金融系とは違い、銀行系のレディースキャッシングなら総量規制の適用外です。

そのため「年収の3分の1以上の借入はできない」ということはありません。

しかし、残念ながらレディースキャッシングを取り扱う銀行はほとんどありません。

そのため専業主婦の人は、消費者金融のレディースキャッシングで、配偶者貸付の制度を利用して融資を受けることになります。

配偶者貸付とは、配偶者の同意があれば夫婦の年収を合算させた金額の3分の1まで借入ができるという制度で、この制度を利用すれば収入の無い主婦でも借入ができるようになります。

配偶者に内緒で借りることはできない

家計を預かる専業主婦のかたで、「夫には内緒で利用したい」と考えている人もいるでしょう。

配偶者貸付を利用した場合、必ず配偶者の承諾が必要となるので、内緒で借りることは実質不可能です。

利用する際には、きちんと相談しましょう。

レディースキャッシングには女性に嬉しいサービスや心配りがあります。

初めてキャッシングで不安を感じている女性にもぴったりの商品です。

ただし、レディースキャッシングだからといって、金利や返済方法など一番重要な面では、一般的なキャッシングと大きな違いはありません。

同時に、金利の低い銀行での取り扱いが少ないなど、かえって選択肢は限られています。

レディースキャッシングを選ぶときには、「サービスと実益」そのどちらを取るのか、しっかりと見極める必要もあります。

もちろんレディースキャッシングも普通のキャッシングと同じように、収支のバランスを考え計画性を持って利用することが大切です。

「女性のためのキャッシング」と敷居が低くなったぶん、借りすぎなどの問題も起こりやすいので、私たち利用者の心構えも必要です。

借りた後のことも考える

キャッシングを利用したということは、お金を借りたらそこで終わりではありません。

アタリマエのことですが、借りたお金は返さなければいけません。

その後の返済のことを考えると、返済するまで長い付き合いをすることになります。

その時、金利や利息といった難しい話や、限度額の増額審査をお願いしたい時、やはり相手が女性オペレーターの方が話しやすいのではないかと思います。

利息や返済に関する難しい話も、女性オペレーターはわかりやすく解説してくれます。

また、増額審査をお願いする時も、女性オペレーターならその理由を痛いほどよく理解してくれるはずです。

女性オペレーターが対応してくれるレディースキャッシングならではのメリットは、想像以上に大きいです。

3つの申込方法

Web申込

自分の申し込みたいときに、 すぐ申し込みたいという方にはWeb申込がおすすめです。

インターネット回線があればパソコンでもスマホでも、365日24時間どこからでも申し込むことができます。

Web完結申込のため、来店不要で自宅から申し込むこともできます。

入力方法は2通りあり、カンタン入力かフル入力を選べます。

フル入力は、名前の通り審査する内容を、利用者自身で最後まで入力する方法です。

すぐに借りたいのなら、このフル入力の方が早いです。

一方、カンタン入力は、氏名や連絡先など最低限の情報を利用者が入力して、その後にオペレーターから連絡が来ます。

先ほど入力しなかった情報を口頭で答え、オペレーターに入力してもらうという方法があります。

カンタンの場合は、最初の入力後にすぐ電話が掛かってきますので、電話を取るのが難しい状況であれば、フル入力を選んだ方が空いた時間で対応できるので良いです。

レディースコールで申し込み

「わからないことが多いから詳しい人に聞きながら申し込みたい」という方には、レディースコールがおすすめです。

女性専用ダイヤルなら、必ず女性オペレーターが対応してくれます。

電話で申し込む場合、指定口座への振込キャッシングになります。

キャッシングの形式などがわからなくても、電話はフリーダイヤルなので通話料を気にせず納得いくまで聞くことができます。

申し込みのことだけでなく、借り入れや返済についても答えてくれるので、気軽に聞くことができます。

自動契約機・ローン契約機

ネットや電話以外にも、マイレディスの無人店舗に設置されている自動契約機で申し込むことも可能です。

都心の駅周辺であれば自動契約機がありますが、もしマイレディスへ行くことに抵抗感や嫌悪感を覚えるのであれば、セブン銀行でも同じく申込が可能です。

ローン契約機で、セブン銀行かマイレディスを選ぶことができるので、銀行にいながら消費者金融のキャッシングが可能になっています。

マイレディスの審査に落ちる人

返済が滞っている立場の人は、マイレディスの審査に落ちる可能性が高くなります。

まずは延滞している借金をきちんと返済し終えてから、申し込むようにすると、審査に通る確率を大幅にアップさせることが可能です。

延滞をしていなくても、他社から多額の借金をしている状況は、申し込みの段階で非常に不安になる要素です。

毎月の収入で無理なく返済できる状態に調整してから、申し込むようにしてください。

マイレディスは女性専用のキャッシングサービスで、たったの1万円から借りられる気軽さが人気です。

最大で100万円まで融資してくれますので、多額のお金が必要になった時にも、便利に使えます。

困ったときには女性のオペレーターが、丁寧にアドバイスしてくれます。

専用のフリーダイヤルに問い合わせてみましょう。

聞かなくても、申し込むだけであれば、WEBの申し込みを行うとスムーズに借りることが出来ます。

利用限度額について

マイレディスは、1万円から100万円が融資してもらえる限度となります。

金利は4.80%から18、00%(実質年率)となります。

これは、他社との比較を出してみるとプロミスのレディースローンは4.5%〜17.8%。

アコムが販売しているレディースローンは3.0%から18.00%、

消費者金融からの金利は、基本的に上限金利で設定されるので、マイレディスの金利は大手消費者金融と代わりはありません。

マイレディスの返済方法

月々支払わなければならない金額、つまり残高にあわせて変異していくスライドリボルビングや、返済額が一定の元利均等返済、返済額が返済を続けるうちに少なくなる元金均等返済(返済当初の金額は大きくなります)です。

最長5年の60回払いが可能で、月々の返済を減らす事ができ、猶予が五年あります。

そのため収入が少ない人でも比較的ゆっくりと返済する事ができます。

他の返済方法は、リボ払いというクレジットカードで行う支払方法を採用しています。

例えばこのやりかたで10万円を借りた場合、返済が月々で4000円からできます。

人によって4000円といっても高額じゃないかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、他社と比較してもなかなか低額の月返済額だとこれも評判です。

また有名な大手の某金融会社に断られた方に融資した実績があり、他の金融会社複数から借り入れている人にも融資しています。

また、専業主婦の方にも融資しるばかりか、債務整理中の人にも貸し出しをしているとの事です。

自分にあったカードローンを探す

どうしてもお金がない時はカードローンを利用するのも仕方のないことです。

簡単な手続きでお金が借りられるカードローンですが、その楽さにハマってしまい、カードローンに頼りっぱなしになってしまうのは絶対にダメです。

カードローンはどうしてもお金が必要な時にだけ借りるようにしましょう。

ズルズルと借り続けていては利息が溜まり、終いには今よりもお金がない状態になってしまいます。

絶対にそうならないように気をつけましょう。

そこで、当サイトで付き合いやすいカードローンを選別しました。

紹介するサイトは、詳細ページで特徴などを同じ基準で比較しているので、なるべく分かりやすくしています。

よく見てみて、自分にあったカードローンがどれなのかを見てみて下さい。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 プロミス

実質年率:4.50% ~ 17.80%
借入限度額:500万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0