ユニーファイナンス|他社で審査に落ちたときのカードローン

ユニーファイナンスについて

ユニーファイナンスは、名古屋に本社がある中規模の消費者金融です。

ユニーファイナンスは、有人店舗は名古屋(名古屋駅近郊)のみですが、東海地区に無人店舗複数あって、東海地域ではかなり有名な会社です。

消費者金融として40年以上も経営しており、の歴史も古いのですが、あえて全国に店舗拡大の路線をとらずに、「お客様の見える場所で仕事をしていきたい。」と言うポリシーで、地域密着型の営業方針を貫いてきました。

このように拡大路線を取らなかったことが功を奏してか、同し規模の消費者金融が、「過払い問題」などで廃業に追い込まれる中、現在も積極営業を展開しています。

このことは、経営の健全性と資金力の高さを裏付けていると思われます。

ユニーファイナンスは、実に40年以上の歴史があります。

その間いくつかの業界編成がありましたが、安定路線で生き残り、現在も営業展開を継続していることは、かなり評価できます。

貸金業登録番号は、東海財務局長(11)第00086号と、業界内の最長更新回数になります。

改正貸金業法施行により、同クラスの貸金業者が廃業や事業縮小を余儀なくされる中、ユニーファイナンスは安定した経営を継続しており、他の中堅消費者金融より、その経営能力の高さにおいては突出しています。

ユニーファイナンスに申し込む

ユニーファイナンスのローン内容は他と変わりません。

ローン内容ですが、会社としては無担保ローン、不動産担保ローン、事業者ローンと3コースあります。

今でこそカードローンという言葉が主流になっていますが、無担保ローンと言うあたりあまり新しいイメージがわかないかもしれません。

しかし内容としては、他社と大きく変わる事はありません。

大抵、一般的なカードローンとして利用する場合は、ユニーファイナンスで言えば無担保ローンになるでしょう。



実質年率 12%~17.95%
借入限度額 1万円~300万円まで
無利息期間 0日
即日借入
満足度 ★★★★☆ 4.0

家族に内緒で借りたい人向け

キャッシングの利用を家族に知られたくないという方は多いと思います。

  • 在籍確認
  • 郵便物

これらの人にバレそうになることについて、ユニーファイナンスがどのような対応をしてくれるかは非常に気になるところです。

在籍確認については、かなり細かく時間指定が出来たり、先方の名乗る名前を指定出来たりと柔軟な対応をしてくれます。

少なくとも、社名で電話をかけてくることはありません。

どこの消費者金融も在籍確認でかなり融通をきかせているケースが多いのですが、郵便物に関しての対応はまちまちです。

最近、大手では、郵便物が一切なくインターネットで契約完了する「WEB完結」などの商品も開発していますが、中堅消費者金融では、郵便物がまだまだ多いのが現実です。

そのような中、ユニーファイナンスでは、キャッシングを利用するのに、大手のように郵便物が最小限度ですむので、家族に内緒で借入をしたい方にはおすすめです。

ユニーファイナンスでは来店契約が可能

ユニーファイナンスでキャッシングの契約締結をした場合には、いわゆる「契約証書」が発行され、記名押印が必要になります。

通常、このやりとりは郵送で行われますが、ユニーファイナンスでは、来店でも受け付けています。

来店で契約した場合は自宅への郵送物はなくなるので、近郊にお住まいの方であれば、来店して契約書に記名押印するのもおすすめです。

担当に相談可能

また、来店が不可能な場合でも、ユニーファイナンスでは「郵便局留め(郵便物等を宛先として指定された郵便局で留め置き、受取人がその郵便局で受け取ることのできるサービス)」などにも、柔軟に対応してくれる場合も多いので、相談してみても良いでしょう。

ただし、申込者の審査状況によっては、郵便局留めができない場合もあります。

追加融資の利用明細はATMで発行

契約締結した後も、限度枠内での追加融資を利用した際には、利用明細の発行があります。

大手の場合は、利用明細の発行はネット上で発行可能ですが、中堅消費者金融の中には利用の都度、自宅に利用明細の送付が必要な会社もあります。

しかし、ユニーファイナンスの場合は、全国のプロミスATMから追加融資を受けられるので、利用明細は、その都度ATMから受け取ることになり、自宅への発送は行われません。

このことは、契約後、入金、出金を繰り返したい方にとって、かなり大きな違いになってくると思われます。

このように、ユニーファイナンスのキャッシングは、他の中堅消費者金融と比較して、家族に内緒でも利用しやすくなっています。

ユニーファイナンスの審査の流れ

  • 来店
  • インターネット
  • FAX
  • 電話

このいずれかの方法で申し込みをすると、審査結果の連絡がきます。

審査が通れば契約手続きに入りますが、その際は郵送か来店のどちらかの方法を選びます。

郵送であればユニーファイナンスから契約書類が届きますので、必要事項を記入して返送、書類が受領された後に振込融資となります。

その後にFITカードと書類が送られてきますので、必要事項を記入のうえ、書類返送で手続き終了となります。

来店契約の場合は、有人店舗、または無人店舗へ来店すると、その場でカードが発行されるため、近くのプロミスATMで出金が可能です。

なお、審査結果の連絡は8時30分から19時の間で、無人店舗の営業時間は9時から19時となっています。

即日キャッシングするには

ユニーファイナンスで即日キャッシングするには、店舗へ来店する方法が一番確実と言えます。

本人確認書類の提出もカード発行もその場で行えますし、カードが手に入れば近くにあるプロミスのATMで融資を受けられるからです。

ユニーファイナンスの店舗は、愛知県、三重県、岐阜県にしかないため、東海地区に住んでいて、無人店舗の営業時間である9時から19時の間の時間帯を自由に使える人は、来店での申し込みをおすすめします。

来店の際は、必要書類などを忘れずに、また審査の時間なども考慮して、余裕を持って来店してください。

逆に東海地区以外に住んでいて来店が難しい人は、書類のやりとりが郵送になるため、即日融資は難しいと言えるでしょう。

審査で重視される点

ユニーファイナンスに申込みを行った際に重視されるのは、その人の年収と勤務先、そして勤続年数です。

年収は高いほど返済に余裕があると判断される為で、勤務先と勤続年数はその収入の安定性の確認になるからです。

よって、年収が高く、安定した収入があるということを重視して審査を行っていると言うことができます。

他社からの返済を延滞しているようなことでもない限り、年収がおおよそ150万円以上、更に現在の勤務先への勤続年数が半年程度あれば、まず審査に通ることができます。

これはあくまでも目安なので、場合によってはそれ以下の年収や勤続年数でも通ることがあるので、心配せずに申込みを行ってください。

正社員として雇用されていると審査に有利ですが、契約社員やパート、アルバイトでも特に問題はありません。

自分で事業を行っている自営業者でも構いません。

ただし、専業主婦(主夫)や無職で自身に収入がない場合は配偶者の同意書がないと契約を行うことはできません。

審査の際に必ずチェックされる信用情報には、現在を含むこれまでのキャッシングやローンの支払い状況の他に、債務整理の記録も確認されます。

ここに過去のもし債務整理の記録があったとしても、それが影響することはほとんどありません。

ユニーファイナンスでは過去のことより、今後きちんと返済していけるかどうかを重視して審査を行っているからです。

ユニーファイナンスの本人確認書類

キャッシングやカードローンの申込みには、必ず本人確認書類の提出が必要になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

ユニーファイナンスの本人確認書類は、運転免許証が基本となります。

運転免許証がない場合は、健康保険証やパスポートで代用できます。

本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる場合は、現住所が記載された書類の提出も必要になるのでご準備ください(納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書、住民票の写し)。

借入希望額が50万円を超える場合、または消費者金融からの借入残高が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要となります。

なお、審査の状況によっては50万円未満でも収入証明書の提出を求められこともあります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月〜3ヶ月分)

上記の書類を用意して下さい。

なお、源泉徴収票や確定申告書は最新のものが必要となります。

ブラックもOKなのは本当か

中堅どころでカード発行もあり、優良企業と言われるユニーファイナンスですが、中小消費者金融としてよくあるブラック対応はどうなのか?

一時は、審査が厳しくなったという話もありました。審査が厳しいのは、貸金業法の改定の影響もあったのでしょう。

しかし、現在ではそれも柔軟になってきたと評判です。

では、実際にブラックも対応してくれるのかどうか。

ブラックでも融資は可能なのです。ただしブラックでも事故履歴は様々なのでどんな人でもOKかというとそうではありません。

一般的には、過去自己破産した人はまず無理だと言われています。

また債務整理中の人の借入も難しいです。

ブラックとはどんな状況の人なのか

自己破産や債務整理の言葉が出ましたが、それ以前に、そもそも金融でのブラックとはどんな人を指すのでしょうか。

要は、金融事故を起こしてしまい、その記録が個人信用情報機関に記録されていることをわかりやすく言葉にしたものと考えていいです。

通常申し込みがあった段階で消費者金融は、信用情報機関に申し込み者の過去の融資情報を照会して、審査の判断の参考にします。

金融事故・金融ブラックと言われるもの

  • 延滞(長期間)
  • 債務整理
  • 代位弁済
  • 強制解約

ブラックといわれるものには、これらのように債務整理がある他に、最終的に借金を返済しても延滞の事故履歴が残っている人や、申し込みブラックと言われるなど、いろいろなブラックがあります。

ちなみに債務整理とは以下のものがあります。
任意整理
金利を見直して返済額を再計算し、減額された借金を3年程度で返済すること。

個人再生
個人の財産を残したまま借金を減額して、3年で返済していくこと。

自己破産
借金の返済を免除してもらう事を裁判所に認めてもらうこと。ただし替わりに、ある程度の財産の処分をする。

どれも弁護士や司法書士の方に依頼しての手続きが必要です。

債務整理中というのは、まだ返し終えていない借金が残っているということです。

ブラックでも借りられる可能性あり

他社では、債務整理が終わったとしても、その履歴があるだけで審査に通らないことが多くあります。

特に大手消費者金融や銀行などでは、その過去の履歴により審査に影響を及ぼす事が大きく、金融事故の履歴があるだけで審査に落ちることが多いため、逆に審査への影響が少ない中小消費者金融ではブラックでもOKだという言葉があるのです。

もちろん、中小規模の消費者金融だからと言って、ブラックならば全てOKとは限りません。

多くの業者は、今現在の返済能力で判断されることが多いのですが、ブラックでも内容によって判断されると言う事もあります。

そういう意味では、ユニーファイナンスはブラックでも内容により融資が可能と言う事になります。

また、金融事故の履歴がなくても他社で審査に落ちた人は、柔軟に対応してもらえると考えていいでしょう。

審査時間と金利・借入限度額について

ユニーファイナンスの審査時間は最短即日で、全国どこからでも利用できる来店不要の優良キャッシングです。

金利は12.0~17.95%と、大手消費者金融並の低金利です。

借入限度額は300万円で返済は月々3,000円からなので、安心して利用できます。

ここで、他におすすめできる、大手の消費者金融や銀行系カードローンも紹介しますが、ユニーファイナンスはそれらのカードローンとくらべても遜色はありません。

もちろん、大手のほうがサービスで勝る部分もありますが、大手からの借入の審査に落ちた人にとって、大手並みの金利で借り入れることができる優良な消費者金融です。

一度、ご自分で確認するとわかると思うので、比較してみて下さい。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 プロミス

実質年率:4.50% ~ 17.80%
借入限度額:500万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0