ユニーファイナンス|申込者が増えている人気のカードローン

ユニーファイナンスの特徴

数多くのカードローンの有る中で、大手消費者金融ではなく、ユニーファイナンスを利用する人は多くいます。

ユニーファイナンスは、大手では審査が通らなかった人にも借り入れができるため、年々申込者は増加しており、人気が高まっています。

カードローンを申し込む際の審査の迅速さ、また審査の方法の手軽さも人気の理由です。

また、ユニーファイナンスはWEB申し込みに対応しているため、実際の融資の実行までの全てがネット上、もしくはスマートフォンからの手続きで完結できます。

ユニーファイナンスでは郵便物が送られてくることはありません。

家族に秘密でローンを組んでいる方も多いので、郵便物が原因でばれることがないことも特徴です。

ユニーファイナンスに申し込む



実質年率 12%~17.95%
借入限度額 1万円~300万円まで
無利息期間 0日
即日借入
満足度 ★★★★☆ 4.0

在籍確認について

現在では、消費者金融や銀行など、借入をするときは必ず在籍確認が行われ、職場に連絡が来ます。

なぜなら、信用情報が正しいかを確認しなければいけないためです。

当たり前ですが、返済することが前提なので、本当に返済できる宛となる収入があるかを確認しなければいけません。

そのため、働いている会社に電話が掛かってきます。

ユニーファイナンスの在籍確認は、電話を掛けるオペレーターの名前で掛けてきます。

そのため、ユニーファイナンスからですといった、借入をしていることはわかりません。

銀行の場合は、銀行名を名乗る場合もあるようですが、ユニーファイナンスの場合は、いきなり社名を告げることはありません。

在籍確認で本人が出た場合は、何点か簡単な質問をされます。

そこで働いていることがわかれば良いので、本人が出られなくても特に問題ありません。

在籍確認は、最終審査として行われますので、在籍確認が取れて特に問題なしということであれば審査OKとなり、すぐにお金が借りられます。

設定されている金利が低い

ユニーファイナンスは、金利も低く設定されているのが魅力の一つです。

他社で高い金利で融資を受けている方も、幾つものカードローンをご利用されている方も「おまとめ一本化」と言うサービスで借り換えを行うと金利が低くなります。

ユニーファイナンスの低い金利のメリットもあり、毎月の返済額が減り、楽になるのではないのかと思います。

金利を見ればわかりますが、大手消費者金融と比べても金利で負けていません。

審査基準について

ユニーファイナンスのカードローン申し込み資格は、20歳以上であることです。

未成年の人が融資を受ける事は出来ませんので覚えて置いてください。

もう一つ、年齢には上限もあり、65歳を過ぎた方も申し込みを受け付けていません。

65歳を過ぎると収入源は年金のみの場合が多いのでその為だと思われます。

一般的なところでは、退職年齢前であれば年齢が上がるほど収入も高くなるという計算から、融資できる可能性も高くなり、年齢の若い人に比べユニーファイナンスでの借入可能額も多く設定されるようです。

ユニーファイナンスの申し込みの際の審査ですが、職種や就業形態は審査の結果をそれ程左右しません。それよりも月々の収入が安定しているのか、勤続年数はどれくらいかと言った事が重視されています。

そのため、安定した収入を示す事ができれば、パートやアルバイトで働いている方でも申し込みをすることができます。

他の職業形態に比べて自営業の方の場合審査に必要な書類が多少多くなるかもしれません。

前年の源泉徴収のコピーや、納税証明など、収入を証明できるものを用意しておくのが安心です。

ときには、今後の事業計画を提示するよう求められる事もあるようです。

審査について相談できる

疑問があれば、ユニーファイナンスのコールセンターがあります。

そこで審査に先立って、問いあわせてみるのがおすすめです。

匿名で問い合わせをしておけば、審査に影響する事もありません。

そのため、気軽に問い合わせをして疑問を解消しておきましょう。

メールなどを利用して確認すると言うのも1つの手です。

何より、自信を持って審査に向かえるよう、事前に疑問が残っていないようにしておくのは大切です。

きちんと情報を揃えて準備をした上での申し込みのほうが審査もスムーズに通る可能性がそれだけ高くなります。

他社からの借入額の多い方も融資の可能性を諦めず 問い合わせてみることをおすすめします。

ユニーファイナンスではその様な方も対象に独自の審査基準を設けています。

ユニーファイナンスの人気の理由

ユニーファイナンスは、カードローン会社の人気ランキングで、常にランクインしている実績豊富な会社です。

ユニーファイナンスが多くの利用者から支持されている最大の理由は、やはり優れた「即日融資」システムがあるためでしょう。

ユニーファイナンスでは、WEBからの申込みシステムが整っており、24時間対応で、いつでもすぐに簡易審査の結果を知ることができます。

そして、14:50までに手続きを済ませば、その日のうちに融資を受けることが可能です

その他、充実した会員専用サービスや、WEBサイトの使いやすさもユニーファイナンス人気の理由といえます。

  • 残高照会
  • 振込キャッシングの申込み
  • 追加融資の手続き

こうしたことも、すべてネット上で行なうことができ、もちろんセキュリティ対策も万全に整っているので安心です。

最近は、無利息融資サービスを提供しているキャッシング会社が世間の注目を集めています。

ですが、ユニーファイナンスでは、こうした無利息融資サービスは提供されていません。

ただ、そもそも無利息融資は、基本的に「初回利用者に限り規定の期間内に返済すれば(返済において)利息分が加算されない」というサービス。

無利息で借入ができる条件は限られているため、ユニーファイナンスにこのサービスが無いからといってユニーファイナンスがオトクでない、ということにはならないでしょう。

むしろ、業界の中でもトップクラスの低金利を実施しているユニーファイナンスは非常にお得です。

スピーディな融資・優れたWEBシステム、そして金利の低さにも定評があるユニーファイナンスは、おすすめできるカードローンなのです。

ユニーファイナンスで申し込むメリット

審査が速い

キャッシング申し込み後の審査は、スカイオフィスやエフォートコーポレーション同様、最短で30分という速さで終了すると言われています。

勿論それぞれの属性や審査状況によっては前後することもありますが、審査の速さを売りとしていますので、手続きの速さには期待が持てそうです。

事故情報に載っていても柔軟に対応

柔軟な審査という点でも、高評価を得ているのがユニーファイナンスだと、先ほと記述したとおり事故情報に載っていたとしても、返済の目処がたつようなら借り入れが可能です。

過去に、自己破産などの債務整理を行った方や、延滞履歴のある方など、個人信用情報に問題があっても申し込むことが可能です。

他では借りられなかったという方でも、ユニーファイナンスなら審査に通過し、融資が可能となる場合もあります。

ただし、過去にユニーファイナンスで延滞した経験がある方や、無職の方、現在他社の借金を滞納中の方は、今後の返済能力に懸念が残る方は審査に通りづらくなってしまいます。

その点は、先ほど記述したユニーファイナンスの審査基準を確認してください。

そのため、進行中の延滞は解消し、無職の場合は何か仕事に就き、少額でも収入を得られるようにするなど、目の前の問題を解決してから申し込みを行うことが審査通過への近道となるでしょう。

ユニーファイナンスで申し込むのデメリット

電話料金が掛かる

電話で問い合わせる際や、申し込みを行う場合、FAXを送信する際にも、フリーダイヤルがないので通話料金がかかってしまいます。

申し込みの際は、基本的にWEBからの申し込みになりますが、何かしらトラブルや疑問点が合った際に電話すると電話料金がかかってしまいます。

大手消費者金融との違いの1つとしてこういったことが挙げられます。

即日の申込方法が限定

即日キャッシングを利用する際、WEB申し込みではなく、電話申し込みか来店による申し込みのみとなってしまいます。

ユニーファイナンスの営業時間は平日の10時から18時となっており、土曜日は営業していません。

平日働いている会社員や学生の方にとっては不便です。

また、来店の申込みの場合はユニーファイナンスの本社がある名古屋周辺にしか店舗はありません。

そのため、都内在住者や地方の人は来店による即日キャッシングができません。

リボルビング契約ではない

大手の消費者金融のように、限度額内で、借り入れや返済を何度も繰り返すと言うリボルビング契約は行っていません。

そのため、1度借り入れすると、ある程度の返済が終わらなければ、増額で借り入れすることができません。

来店を依頼されることも

インターネットから申し込みをしたのに、本審査の為に来店するよう依頼される場合があります。

審査状況により対応も違ってくるようですが、自宅から店舗が遠い場合来店を依頼されてしまうこともあります。

また、せっかく小口融資を希望して来店したのに、高額のおまとめローンや不動産担保ローンなどを勧められるという、意図とは違う方向に話が進んでしまう場合もあるようです。

利用者の多重債務となっている状況を考慮しての対応だとは思いますが、ユニーファイナンスが高額のおまとめローンの集客を積極的に行っていることが原因とも考えられます。

さらに、提供できる担保の有無についても、確認される場合もあるようです。

もちろん、誰にでも来店を依頼するわけではありませんし、ネットから申し込み、来店しないまま小口融資が可能となった方もいます。

きちんと貸金業登録番号も取得している正規の消費者金融なので、紹介屋等のような違法業務を行っている会社ではありません。

近隣ならともかく、遠方である場合、高額の交通費を支払ってまで来店するメリットはないように感じられます。

もし、来店を依頼してくる様な事があり、おかしいと感じる場合は、来店する前に電話で確認するなど、細心の注意を払って対応することが大切です。

審査通過の流れ

ユニーファイナンスの審査ですが、いくら通りやすいと言ってもザルというわけではありません。

ましてやいい加減な審査しかしていないということもないので、申し込みの際の書類などで虚偽の報告をすることは絶対にNGです。

そんなことをしてしまえば簡単に審査に落ちてしまい否決という結果になってしまいます。

ユニーファイナンスの審査時間は、最短で45分ということです。

しかし、これは物理的に可能な最短時間ということでその時間が提示されているにすぎません。

実際の審査の場合、第一次審査であるユニーファイナンス独自の審査にまず時間が借ります。

その時間は借り入れをしたい人の状況によって異なりますが、少なく見積もっても1時間から数時間はかかってしまいます。

そしてその審査に通過した人だけが次の審査に進むことができます。

次の審査からはもっとスピーディーです。

まず本人に直接ユニーファイナンスから電話がかかり、ヒアリングの審査がおこなわれます。

これは必要な書類などをスムーズにFAXで送信できる状況にあるかどうかで、時間のかかり具合が変わっていきます。

そのため、少しでも早く審査を終わらせたい場合は必要と思われるすべての資料を手元に用意することはもちろん、すぐにFAX送信ができる体制を整えておくと良いでしょう。

このヒアリングの審査が無事に終わると、次は職場への在籍確認がおこなわれ、ここでも問題がなければその後、お金が口座に振り込まれるという流れになります。

もちろん、本人が職場の電話にでられない場合でも在籍確認がとれさえすればOKなので、ここではほとんど時間がかかりません。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 プロミス

実質年率:4.50% ~ 17.80%
借入限度額:500万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0