アコム|借り入れするときの審査基準について

アコムで借り入れしたい人へ

アコムで借り入れしたいと思うなら、審査は避けて通れません。

  • アコムの審査では何をチェックされているのか
  • 他社借入件数が多いと審査に通らないのか
  • 他社借入額が大きいと審査に通らないのか

このような悩みや疑問を、このページで解説していきます。

すでに他社から借入をしている場合、それが理由でアコムの審査に通らないのでは、と思ってしまう人は多いです。

100%審査に通らないとわかっているのであれば、わざわざ申し込みをしたくないはずなので、事前に正しい情報を知っておきたいと思うでしょう。

アコムの審査時に、他社借入件数や借入額がどのように関係しているのかを解説した上で、総量規制についてもお伝えしていきます。

アコムに申し込む

実質年率 3.00%~18.00%
借入限度額 1~800万円
無利息期間 30日
即日借入
満足度 ★★★★★ 5.0

アコムの審査基準とは

アコムに限らず、キャッシングサービスは明確な審査基準を公表していません。

そのため、仮に審査に落ちてしまったとしても、審査に落ちた理由を教えてくれることは絶対にないのです。

アコム公式サイトの「貸付条件」のページには、以下のように記載されています。

貸付対象者:20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

つまり、

  • 20歳以上であること
  • 安定した収入があること
  • 返済能力があること

この3つは絶対条件ですが、それ以外の基準はよくわからないのです。

まだ20歳未満であったり、無職で安定した収入がない場合は、審査に通ることはありませんので、申し込んでも意味がないということになります。

審査時に何をチェックしているのか

明確な審査基準はわかりませんが、審査時にチェックされている項目はおおよそ明らかになっています。

アコムではスコアリングシステムを採用していて、多数の項目を点数付けして、総合的に判断して審査可否を決定しています。

多数の項目には以下の項目が含まれています。

  • 年齢
  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数
  • 家族構成
  • 居住形態
  • 借入状況
  • 信用情報

こういった項目を確認して、「安定した収入があるのか?」「返済能力があるのか?」を判断しています。

アコムは他社借入件数や借入額に厳しいのか

さて、気になるのが「他社借入があると審査に通らないのか?」という点です。

一言で結論をお伝えすると、他社から借入している=アコムの審査に通らないということはありません。

実際のところ、3社を超える複数の会社からキャッシングしていても、アコムの審査に通る人は多く、100万円を超える他社借入があったとしても、アコムの審査に通る人は多いです。

先ほどの繰り返しになってしまいますが、大事なのは「安定した収入があるのか?」「返済能力があるのか?」という点です。

他社借入件数が多くても、他社借入金額が大きくても、問題なく返済できると判断されれば審査には通過します。

もちろん、他社借入がない方が審査に通りやすいことは事実ですが、総量規制に引っかかっていない限り、他社借入があってもアコムの審査に通過することは十分にできると言っていいでしょう。

総量規制に引っかかっていると

総量規制とは、消費者金融・信販会社などの貸金業者は、年収の3分の1を超える金額を貸し付けてはいけないという法律上(貸金業法)の決まりのことです。

もし、総量規制に引っかかっていると、例外なく審査には落ちてしまうので知っておいてください。

例えば、現在の年収が360万円の場合、3分の1である120万円を超える金額を借りることはできないのです。

そのため、すでに120万円をキャッシングしているとなると、新たにアコムで借りようと申し込みをしても、審査に通過することはありません。

もしくは、現在100万円をキャッシングしているのであれば、あと20万円はアコムから借りられる可能性があると言っていいでしょう。

総量規制は貸金業法という法律上の決まりなので、該当すると審査に通過することはできないことを把握しておいてください。

在籍確認の電話は審査時に必ず行われる

アコムが審査時に申込者の勤務先に電話をする理由は、申込者の返済能力を判断するため、キャッシングの審査の際には必ず在籍確認を行います。

キャッシングの借り入れ時の審査自体は、他の大手消費者金融の審査とほぼ変わりません。

アコムでのカードローン申し込みの際には、氏名、住所、生年月日だけでなく勤務先や現在の借り入れ額などさまざまな個人情報を入力します。

そして、利用者の返済能力に問題がないか判断する審査の1つとして、現在勤務している会社名や電話番号の他に、所属部署も入力することになります。

その情報を元にして、アコムの担当者がその勤務に在籍しているのかどうかを確認するために勤務先に必ず確認の電話をします。

その電話での確認を在籍確認といいます。

在籍確認の電話は申込者が申告した勤務先に在籍していることが判明すれば完了します。

アコムの在籍確認では、申込者本人が電話に出た時点で、在籍確認は終了になります。

たとえ、利用者本人が不在だったとしても勤務先に在籍している事実が確認できれば問題ありません。

例えば、本人が外出中でも他の担当者が出て、不在の旨を伝えれば在籍確認は完了となります。

担当者が個人名でかつ非通知で電話をする

大手消費者金融業者であるアコムが、勤務先に直接電話をするとなると、勤務先の人に知られてしまうのでないかと不安になってしまうと思います。

しかし、安心してください。

アコムでは、在籍確認の電話をする際、アコムの担当者が社名を名乗ることや用件をいうことは一切ないからです。

アコムに限らず、大手消費者金融では在籍確認時に社名や商品名を名乗ることはありません。

銀行系カードローンの場合には、担当者は銀行名を名乗ります。

アコムの担当者は個人名でなおかつ非通知で電話をかけます。

アコムの担当者が非通知で電話をしてくれるのは、電話に出られなかった場合に、折り返してししまった時にアコムを利用していることがわかってしまいます。

また、表示された番号を職場の同僚や上司に検索され、アコムを利用していることがバレてしまうことを防ぐためです。

ただし、会社によっては非通知の電話を拒否しているところもあるので、その場合には番号通知で電話をかけます。

また、こちらから折り返しの電話をかけたときには、アコムの担当者は「ACサービスセンター」と名乗ります。

アコムを利用している方が周りにいる場合には、わかってしまいますので、気をつけましょう。

アコムの金利について

アコムの金利は「年3.0~18.0%」です。

借入限度額によって金利が変わります。

上限金利18.0%というのは、消費者金融の一般的な金利です。

プロミスは17.8%となっていますが、その他の大手消費者金融はだいたい18.0%になっています。

法律上、10万円~100万円未満の借金で取れる金利の上限が18%ですので、18%に設定している金融機関が多いのです。

なお、100万円以上の借り入れに対する上限金利は15%です。

キャッシング・カードローンは、借入額によって金利が変わりますが、100万円未満の借り入れでは18%になることが多いです。

たとえば、100万円を1年間借りると、金利15%の単純計算で年15万円の利息になります。

実際には、返済が進めば元金も減っていきますので利息も減りますが、高額を長期間借りると結構な額になります。

アコムの下限金利は3.0%と低くなっていますが、これは最高限度額になった時などに適用される金利です。

消費者金融で最高限度額まで上げるのは大変なので、金利3.0%が適用されるケースはほとんどありません。

30日間の無利息期間

アコムには30日間の無利息サービスがあります。契約時に支払い日を35日ごとにすると30日間の無利息期間が付きます。

初回3万円、追加で2万円、追加で2万円と合計7万円借りた場合でも、30日以内に全額返済すれば全ての借り入れが無利息になります。

31日以上借りる場合は、31日目から利息がかかってきます。高額な借り入れになる場合、始めの30日が無利息になるだけでも大きなメリットになります。

アコムの30日間無利息は契約日の翌日から30日間です。

初回借り入れから30日ではないので注意しましょう。

30日間の無利息期間を使いたい場合は、契約後すぐに借りるのがいいと思います。

アコムの借入限度額

アコムの借入限度額は「最高800万円」です。

借入限度額には、その金融機関が貸し出せる最高額と、契約者が借りられる限度額の2種類があります。

800万円は上限の限度額ですので、実際に800万円借りるのは大変です。

契約時の限度額は低く設定される事が多く、「30~50万円」になることが多いです。信用度が低い人は、10万円になることも珍しくありません。

限度額設定は、年収や勤務先、勤続年数などによって、総合的に判断されますが、自営業者などで安定感がない職業の場合、限度額が低くなります。

私は自営業者なのですが、契約時の限度額は10万円と言われました。

その後、収入証明書を提出すれば30万円まで上げられるとのことで、確定申告書を提出しました。

※仮に限度額800万円にするには、最低でも年収が2,400万円必要になります。

消費者金融で最高限度額が設定されるような人は、相当信用度が高いので低金利な銀行カードローンで借りたほうが良いかもしれません。

申込みから借入までの流れ

アコムでお金を借りるための、申込みから借入までの流れについて説明します。

ネットからの申込み

公式サイトから、ネットでの申込みができます。

紹介しているリンクに入力項目がありますので、間違いのないよう丁寧に入力しましょう。

申込み内容の確認

申込みが完了すると、アコムの担当者からメールか電話がきます。

対応時間は9時から夜21時までです。

この時間以外に申込みをされると、連絡は翌日の朝9時になるはずです。

ここで、提出する必要書類の指示がありますので、書類の準備をしてください。

必要書類の提出

ここで提出する書類は、一つか二つです。

まず絶対に必要なのは、「本人確認書類」です。

具体的には、運転免許証かパスポートか健康保険証です。

ただし、現住所と記載の住所が違う場合は、追加で書類の提出が必要な場合もあります。

詳しくは担当者の指示に従ってください。

もう一つは、「収入証明書」です。

具体的には、源泉徴収票か給与明細書が必要になります。

ただし、収入証明書が必要になるのは、他社も含めた借入が100万以上になる場合か、アコムからの借入希望金額が50万以上になる場合です。

それ以下の少額借入の場合、収入証明書の提出は必要ありません。

書類の提出方法ですが、スマホかデジカメで写真を取って、それをメールで送付してください(送付先は、アコムの担当者から指示があります)。

写真の撮り方がぼやけていると、再度撮り直しをお願いされる場合もありますので、丁寧に写真を撮りましょう。

書類の提出が終わったところで、申込み手続完了です。

在籍確認の電話

あなたが働いているかどうかの、在籍確認の電話が勤務先にいます。

必ずしもあなたが勤務先にいる必要はなく、アコムの担当者が勤務先に電話を掛け、あなたが勤務先に所属していることが確認できれば、それで完了です。

この電話の時、アコムの担当者は個人名を名乗るので、この電話で勤務先にアコムからの電話であることがバレる心配はありません。

審査回答・契約完了

申込み手続が完了してから、早ければ30分で審査の回答があります。審査に通過すると、メールで契約内容の確認が届きます。

こちらに同意すると、契約が完了となります。

借入をする

契約書類とローンカードが後日、送付されてきます。

このローンカードを使うことで、コンビニのATMでもキャッシングが可能になります。

ちなみにこの書類は、「ACサービスセンター名」(簡易書留)で届きますので、家族にばれる心配もありません。

もっと早くキャッシングをしたいという方は、ネットの管理画面を使う手もあります。

平日の午後2時半までなら、ご指定の口座に送金手続きが行えます。

アコムの2つの返済方法

アコムには、毎月指定期日に返済する方法と、35日ごとに返済する方法の2種類から選べます。

最初に契約したときは、ほとんどの場合無利息キャンペーンを利用することになると思いますので、自動的に35日ごと返済を選択しなければならないのですが、後から指定期日に返済する方法に変更することも可能です。

毎月指定期日に返済する

自分で決めた日に毎月返済する方法です。

これは、給料日にあわせて返済する人にとっては便利です。

また、返済中に転職をしたりして給料日が変わってしまったりしたときに変更すると便利です。

毎月返済期日の14日前~当日までに返済をします。

ただし、これには注意点があります。

15日以上前に返済してしまうと、前月の追加入金扱いとなりますので、指定した期日にもう一度返済しなければなりません。

大きい金額を毎月返済している方は注意してください。

35日ごとに返済する

初回は借入れ日の翌日から35日目に返済し、2回目以降は返済日の翌日から35日目・・・という周期で返済していく方法です。

この返済方法のいいところは、返済のペースが自分で作れることです。

返済した日の翌日からまた35日になりますので、お金がある時に詰めて返済することも可能ですし、お金がないときはギリギリまで返済しないという方法も可能です。

ただし、返済した日を覚えていないとうっかり忘れてしまいがちなので、期日には注意しましょう。

なお、アコムの返済方法はいつでも変更可能です。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 プロミス

実質年率:4.50% ~ 17.80%
借入限度額:500万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0