マイレディス|即日融資について

マイレディスについて

「マイレディス」という女性専用キャッシングを展開している株式会社セントラルは愛媛県松山市に本社がある創業40年以上の老舗企業です。

老舗ならではの安心感と即日キャッシングで人気があります。

全国的な知名度はありませんが、中国・四国地方を中心に12店舗を展開していて地元ではテレビCMも流れているお馴染みの優良企業です。

株式会社セントラルは、これまで地元密着の営業でお客様に寄り添い柔軟な審査でお客様からの支持を集めてきました。

安心安全に即日融資できるセントラルが、女性のために特別に作った女性専用キャッシングが「マイレディス」です。

お金を借りるときは不安な気持ちになっていると思います。そんなときに低い男の声で本人確認の電話なんてかかってきたら、怖いかと思います。

それに分からないことや聞いておきたいことも委縮して聞けないこともあるかもしれません。

その点、女性専用キャッシング「マイレディス」は、専門の女性スタッフが対応してくれるので気軽に相談することができます。

セントラルの「マイレディス」は、女性のために特別に作られた女性専用キャッシングなので残念ながら男性のご利用はできません。

マイレディスに申し込む


実質年率 4.80%~18.00%
借入限度額 1万円~100万円
無利息期間 0日
即日借入
満足度 ★★★★★ 5.0

マイレディスの即日融資

マイレディスは14時までに申込みをすると、即日融資の対象となります。

14時以降でも18時までに申込みをすれば翌朝一番にキャッシングできるのが嬉しいところです。

マイレディスで確実に即日融資を狙うなら、余裕をみて早めに申込みをしましょう。

この記事では、マイレディスの申し込み時に必要となる本人確認書類と場合によって必要となる収入証明書について解説しています。

事前に準備しておくことで即日融資がより確実なものとなるのでぜひ参考にしてください。

申し込み方法

  • ネット申し込み(24時間申込みを受付けています)
  • 店舗窓口
  • 無人契約機契約機(セントラルくん)

マイレディスの主な申し込み方法はこの3つです。

店舗が近くにあればいいのですが、なくてもマイレディスはネットで全国対応なので、どこにお住まいでも申込み可能です。

本人確認書類

消費者金融や銀行などの金融機関への申込みには本人確認書類の提出が必要になります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証(国保でも大丈夫です)
  • パスポート

マイレディスの本人確認書類は、運転免許証や健康保険証、パスポートになります。

本人確認書類に記載された住所と現住所が異なる場合は、現住所が記載された書類の提出も必要になります。

例えば「納税証明書、社会保険料の領収書、公共料金の領収書、住民票の写し」などです。

収入証明書

借入希望額が50万円を超える場合、または消費者金融からの借入残高が100万円を超える場合には、収入証明書の提出が必要です。

審査の状況によっては50万円未満でも収入証明書の提出を求められこともあります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月〜3ヶ月分)

源泉徴収票や確定申告書は最新のものになります。

審査時間と金利・借入限度額

マイレディスの審査時間は最短30分で、全国どこからでも利用できる来店不要の優良キャッシングです。

金利は4.8%~18.0%の低金利。借入限度額は100万円。返済は月々4,000円からなので安心して利用できます。
※キャッシング10万円で返済した場合の返済例です。

マイレディスが安心なわけ

マイレディスを展開する株式会社セントラルの歴史は長く、その創業は昭和48年になります。

貸金業登録も【四国財務局長(6)00083号】と財務局に長年登録があります。

業歴の長さもさることながらポイントは都道府県知事登録でなく財務局登録ということです。

財務局登録は監査基準のレベルもあがりますので、もはや「街金」のレベルでは務まりません。

その店舗数の多さからも株式会社セントラルは「準大手」の立ち位置にあると言っても過言ではないでしょう。

また、前述したように、同業他社が縮小傾向にある中、12店舗もの自動契約機を残しているのも、健全経営の証であり安心感があります。

急な出費は女性専用のレディースキャッシング

様々な理由で、「私は借りられないのでは?」と思ってらっしゃる方もいるかと思います。

冠婚葬祭や、主婦の方ならお子さんの学費、長年住み慣れた住宅の改築費、学生の方なら自身の学費と様々です。

またこれは女性男性関係ないかもしれませんが、「給料日まであと二週間以上もあるのに今持ち合わせがこころもとない」など。

他には女性なら急に友達の結婚式の招待状が届いて着ていく服が必要なのにそんなお金がないなど、でもそんな時知り合いや親には簡単に借りづらいものです。

そんな時利用したいのがレディースキャッシングです。

女性スタッフが一からサポートしてくれる

しかしながらキャッシングの事を「サラ金」などと呼ばれる時代もあり、女性がお金を借りるという行為はなかなか飛び越えなければならないハードルが高いというものです。

しかし年々女性の消費者金融利用者が増えている傾向は明らかです。

まず、マイレディスでお金を借りようと悩んでいる方は相談してみるのもいいでしょう。

それによって安心してお金が借りれるかもしれません。

「怖いお兄さんが出てきたらどうしよう」と不安になられている方は安心してください。

マイレディスは相談から契約、申し込み受付等、同性のスタッフがサポートしてくれます。

マイレディスの在籍確認について

基本的に消費者金融だけではなく、無職の方へ融資はできません。ですので、キャッシングには必ず在籍確認の電話が必要になります。

マイレディスの在籍確認について、特に会社名を名乗ることはありません。

個人名で電話がかかってきますし、非通知となりますので、消費者金融からの電話だとバレないです。

また、30秒くらいの在籍確認の電話で終わります。

事前に消費者金融の担当者と電話確認の日時を指定しておけば、会社の誰かが電話を取ることもなく、借入者自身で電話対応することもできます。

もし、他の誰かが対応して、電話を変わったとしても、言い訳を事前に考えておくと良いでしょう。

例えば、「マンションの営業の電話でした」「保険の営業の電話でした」みたいな内容で言い訳をすると怪しまれることも全くありません。

マイレディスのメリット

ネットや電話から簡単に申し込める点もいいです。

正規の社員ではないアルバイト、パートの女性、仕事から遠ざかっている専業主婦の方でも融資をしてくれます。

たびたびお店に来店することなく借りられます。それは丸一日、一年中変わりません。ネットを活用して常に申し込むことができます。

審査の時間が最短でも30分ほどというスピード審査。契約完了が午後2時までに終われば振り込みが即日に行われ融資可能です。

マイレディスはたったの1万円から借りられるところがメリットの一つです。

最高で100万円を限度額に融資をしてもらえるので、急に多額の金額が必要になった場合など利用しやすいです。

何か不安があるとき、相談に乗ってもらいたいときは女性オペレーターにフリーダイヤルで電話をかけてみましょう。

マイレディスの利用限度額

1万円から100万円が融資してもらえる限度となります。

プロミスのプロミスレディースという商品は500万円まで、(50万以下は収入が分かる証明書などが必要です)。

アコムで販売している商品のレディースローンでは融資の上限が800万円と他社に比べて比較的高いようです。

フクホーが販売しているレディースのキャッシングでは200万円が融資の限度となります。

金利は4.80%から18、00%(実質年率)となります。これも他社との比較を出してみるとプロミスのレディースローンは4.5%〜17.8%。

アコムが販売しているレディースローンは3.0%から18.00%、

消費者金融からの金利は、基本的に上限金利で設定されるので、マイレディスの金利は大手消費者金融と代わりはありません。

マイレディスの返済方法

月々支払わなければならない金額、つまり残高にあわせて変異していくスライドリボルビングや、返済額が一定の元利均等返済、返済額が返済を続けるうちに少なくなる元金均等返済(返済当初の金額は大きくなります)です。

最長5年の60回払いが可能で、月々の返済を減らす事ができ、猶予が五年あります。

そのため収入が少ない人でも比較的ゆっくりと返済する事ができます。

他の返済方法は、リボ払いというクレジットカードで行う支払方法を採用しています。

例えばこのやりかたで10万円を借りた場合、返済が月々で4000円からできます。

人によって4000円といっても高額じゃないかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、他社と比較してもなかなか低額の月返済額だとこれも評判です。

また有名な大手の某金融会社に断られた方に融資した実績があり、他の金融会社複数から借り入れている人にも融資しています。

また、専業主婦の方にも融資しるばかりか、債務整理中の人にも貸し出しをしているとの事です。

申し込めるカードローンが違う

レディースローンは、女性オペレーターが全て対応してくれるため安心ということを紹介しましたが、実は全ての女性がレディースローンを利用できる訳ではありません。

専業主婦など、所得がない女性は、総量規制という貸金業法で定められている規制によって、消費者金融からお金を借入できないため、マイレディスなどの、消費者金融のレディースローンは利用でません。

消費者金融のカードローンは、パートやアルバイト、OLなど、所得がある女性に関しては、年収の3分の1まで借入することができますが、専業主婦の方は、消費者金融で借入することはできないため、総量規制対象外である、銀行のカードローンでしかお金を借入することができません。

パート・アルバイトをしている方でも、借入できるのは年収の3分の1までと決まっているため、ほとんど働いていなくて、年収が低い方は高額の借入をすることができません。

もしパート・アルバイトをしている、年収100万円以下の主婦の方で年収の3分の1以上の借入を希望している方は、銀行カードローンの方が、上限50万円まで借入できる可能性があるため、総量規制対象外の銀行のカードローンを利用した方が良いでしょう。

パート・アルバイトもしていない、専業主婦の方は、消費者金融のレディースローンを利用することはできないため、銀行カードローンしか借入することができません。

自身がどのカードローンなら借入できるかをきちんと確認してから申込するようにしましょう。

便利なカードローンを探すなら

どうしてもお金がない時はカードローンを利用するのも仕方のないことです。

簡単な手続きでお金が借りられるカードローンですが、その楽さにハマってしまい、カードローンに頼りっぱなしになってしまうのは絶対にダメです。

カードローンはどうしてもお金が必要な時にだけ借りるようにしましょう。

ズルズルと借り続けていては利息が溜まり、終いには今よりもお金がない状態になってしまいます。

絶対にそうならないように気をつけましょう。

そこで、当サイトで付き合いやすいカードローンを選別しました。

紹介するサイトは、詳細ページで特徴などを同じ基準で比較しているので、なるべく分かりやすくしています。

よく見てみて、自分にあったカードローンがどれなのかを見てみて下さい。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 プロミス

実質年率:4.50% ~ 17.80%
借入限度額:500万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0