プロミスレディースのカードローンがおすすめな理由

プロミスレディースのカードローンがおすすめな理由

レディースローンとしておすすめしているのがこのプロミスのレディースローンです。

基本的な金利などのスペックはプロミスと変わらず、対応が全て女性になっています。

ちなみに、プロミスレディースの魅力をまとめると以下の通りになります。

  • 審査スピードに定評があり、即日融資が可能
  • 消費者金融のなかでは低金利なのも魅力
  • 無人契約機があるため、平日夜遅くや土日でも借入可能
  • 三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、24時間365日リアルタイムで入金が反映される
  • 初回に限り、30日間の無利息期間もある

やはり、最大の魅力はその日中にお金を借りられる可能性が非常に高いという点です。

Webからの申込みだけであれば、14:00までに契約が完了できれば、

その日中に口座にお金を振り込んでもらうことができます。

またWeb申込み後に無人契約機に行って契約をすれば、20:00までは当日借入をすることもできます。

つまり、すぐにでもお金を借りたい女性にとっては本当に心強い存在です。

これにプラスして、プロミスレディースローンには30日間の無利息期間もあります。

初回借入に限ったサービスではありますが、30日分の利息を0円にできるため、借りた後ですぐに返済できる人にとっては、かなり魅力的です。

今回だけの利用を考えている人であっても、このサービスを利用することができれば、利息の負担を軽減させることができます。

このようにプロミスレディースローンは、女性にとってかなり便利なサービスになっています。

レディースローンを考えている人はまずはこちらにお申込みいただくことをおすすめします。

プロミスレディースに申し込む


実質年率:4.50%~17.80%
借入限度額:500万円
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★☆ 4.0

プロミスレディースから主婦は借りられるのか

まず、プロミスレディースキャッシングでの申込みの条件は、「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」です。

これは通常の「プロミス」でも同じで、職業は問われないので、アルバイトやパート、契約社員、派遣社員の方でもプロミスレディースキャッシングを利用する事は可能です。

安定した収入があれば主婦の方でも利用できますが、収入のない専業主婦は利用できません。

この他、プロミスレディースキャッシングは、無担保・無保証のサービスです。

利用する時に連帯保証人や担保の差し入れをする必要はありませんし、審査に通れば誰でも安心してお金を借りる事ができます。

最大500万円まで借りれる

プロミスレディースキャッシングでの利用限度額は最大500万円です。

ただし、限度額は個人の審査結果によって設定されるため、必ずしも希望の金額を借りられない場合もあります。

そのため、最初は必要最小限の金額を申請し、審査に通過する事がベストです。

その後、利用しながら返済実績を積み、必要であれば「増額審査」などをを利用する事によって少しずつ限度額を増やしていくのがおすすめです。

そんなプロミスのレディースキャッシングは、必要な時に必要な金額だけ借りるカードローンです。

つまり、限度額100万円だからといって、100万円を借りなければならないわけではなく、限度額の範囲でこまめに借入・返済を繰り返す事で、利息の負担を軽減できます。

必要な金額だけを利用できるので、ムダなく使える事もプロミスレディースキャッシングの1つのメリットであり人気の秘密です。

申し込みに必要な本人確認書類

プロミスの申し込みには必ず本人確認書類が必要となります。

本人確認書類は下記のいずれか1つです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証(+住民票 またはマイナンバーカード)

本人確認書類は運転免許証が一般的ですが、運転免許証を保持してない場合には、健康保険証またはパスポートでも代用可能です。

また、本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる位場合には現住所を確認できるものが必要となります。現住所を確認できる書類は以下のいずれかになります。

  • 電気・ガス・水道・NHK受信料などの公共料金の領収書(携帯電話の料金の領収書は不可)
  • 社会保険の領収書
  • 納税証明書

ただし、住所を証明できる上記の書類が直近6か月より最近ものまでのものが有効です。

つまり、6か月以上前のものは有効な書類ではないとみなされるので注意してください。

収入証明書が必要な場合

プロミスレディースの公式ホームページでは、収入証明書よる年収の確認が必要なケースとして、以下の2点をあげています。

  • 他社を含めた借入総額が100万円を超える場合
  • プロミスレディースにおいて50万円を超える契約を行う場合

上記の2つを詳しく解説いたします。

他社を含めた借入総額が100万円を超える場合

プロミスレディースでの希望限度額と、プロミスレディース以外の消費者金融会社や、クレジットカード会社(キャッシング)での借入総額が、100万円を超える際には、収入証明書が必要になります。

たとえば、とA社から40万円、B社から50万円、合計90万円借りているけれども、今回プロミスレディースから30万円借りたいという場合です。

プロミスレディースでの契約が成立すると合計で、120万円となります。

A社借入額40万円+B社借入額50万円+プロミスレディースでの希望借入額30万円=合計借入予定額120万円

このようなケースが他社を含めた借入総額が100万円を超える場合です。

50万円を超える契約を行う場合

プロミスレディースのカードローンで50万円を超える借り入れを希望している場合、もしくは、プロミスレディースでの利用限度額が50万円を超える金額にしたいという場合などが、プロミスレディースにおいて50万円を超える契約を行うケースに該当します。

提出する収入証明書は、会社員や派遣社員またはアルバイト、パートなどの給与取得者と自営業などをされている個人事業主とで提出する書類が異なりますので注意してください。

一方、上記の2つのケースに当てはまらない場合には、収入証明書の提出は不要で本人確認書類のみで申し込みが可能です。

それぞれに有効な収入証明書は、源泉徴収票や納税証明書などです。

カードローンの申し込み方法は6種類

申し込み方法は次の6つの方法があります。

  • WEB申し込み
  • 電話での申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • 三井住友銀行ローン契約機での申し込み
  • 店頭窓口(お客様サービスプラザ)
  • 郵送

それでは、それぞれの申し込み方法を詳しくみていきましょう。

WEBでの申し込み

プロミスレディースでは、インターネットからでの申し込みが可能です。

プロミスレディースのWEB申し込みは、入力項目の違いで「カンタン入力」と「フル入力」の2つから選ぶことができます。

これら2つの入力方式の違いをみていくことにしましょう。

フル入力で申し込みする場合

WEB申し込みでフル入力を選んだ場合には、後で述べるキャッシング審査に関する全ての項目を記載するため、申し込み内容に記載ミスや記載漏れなどがなければ、その後申込者への電話での確認がなくそのまま本審査が行われます。

審査通過後はすぐにWEB契約または店頭窓口や自動契約機での来店契約が可能です。

カンタン入力で申し込みする場合

カンタン入力はフル入力に比べて、WEB上での入力する項目が少ないために、不足しているいくつかの審査項目については、申込者本人への電話でのヒアリングが行われます。

つまり、カンタン入力だけで申し込み手続きを完了できないので、結果としてフル入力の方が申し込みから融資までの時間が短縮されます。

ただし、申込時にプロミスレディース担当者と電話で申し込みやキャシング利用について、不明なところを質問しながら申し込みをしたいという方は「カンタン入力」をおすすめいたします。

フル入力での申し込みの流れ

フル入力でのWEBでの申し込みについて詳しくみていきましょう。

なお、カンタン入力については、ほぼフル入力でのWEB契約と同じです。

ただし、カンタン入力には「お申し込みに関する連絡先について」という項目があります。

この項目は、カンタン入力を選んだ場合に電話確認が必須なので、プロミスレディースの担当者がいつ、どの電話番号にかけたらいいのかを確認する項目です。

審査の基準となる情報

フル入力を選択すると、上の方に「お客さま情報」「自宅情報」「勤務先情報」の3つの大きな項目が出てきます。

この3つの項目では、氏名、家族構成、住所、勤務先、などの個人情報を入力していきます。

審査の基準となる項目ですので、記入ミスや記入漏れ、ましてや虚偽の情報を記入しないようにしましょう。

個人情報の項目に、記入ミスや記入漏れ、虚偽の情報などがあると確認のため、審査時間が長くなったり、最悪の場合には審査に落ちてしまうこともありますので気をつけましょう。

電話で申し込む

電話での申し込みは土日祝日を含む毎日9時~22時である

プロミスレディースカードローンは携帯電話や自宅の電話から申し込み可能です。

プロミスレディースの担当オペレーターが、氏名、住所、勤務先や他社借り入れ情報などの審査に必要な情報をヒアリングします。

申し込み内容を確認後、審査の上、契約内容を確認します。なお、電話での受付時間は、土日祝日を含む年中無休で9:00-22:00です。

初めて利用する女性の方なら、レディースコールがおすすめです。

プロミスレディースでは女性のために、女性の電話オペレーターが対応してくれる女性専用キャッシングサービスもあります。

レディースコールとよばれる女性専用ダイヤルが準備されており、女性の担当オペレーターが対応しています。

初めてのカードローン・キャッシングや借り入れ・返済での気になるところを聞きたいという女性の方にはおすすめです。

女性専用ダイヤルレディースコールの電話番号は、0120-86-2634

受付時間は年中無休で9:00~21:00です。

初めてプロミスレディースを利用する方や、借り入れや返済に不安な方は、プロミスレディースの担当女性オペレーターが相談に乗ってくれますので、ぜひ利用してみてください。

自動契約機からの申し込みする場合

プロミスレディースの自動契約機からの申し込みでは、銀行のATMようにタッチパネルを使っての申し込みになります。

自動契約機にはプロミスレディースの担当者はおりませんので、誰にも会わずにスムーズに申し込みが可能です。

最短30分で申し込みから審査、契約・ローンカードの発行までのすべての手続きが可能です。

契約完了後、その場で、ローンカードを使って併設してあるプロミスレディースATMよりキャッシングが可能です。

自動契約機の受付時間は9:00-22:00です(土・日・祝日も申込可能)

また、自動契約機に併設してある電話で、プロミスレディースのオペレーターとも話すことができますので、申し込みや返済などの相談も行うことが可能です。

三井住友銀行ローン契約機から申し込み

プロミスレディースでは。全国にあるSMBC(三井住友銀行)ローン契約機からでも申し込み可能です。

こちらもプロミスレディースの自動契約機と同様にタッチパネルでスムーズに申し込み・契約が可能です。

営業時間は各店舗によって異なりますので、プロミスレディース公式ホームページまたは、三井住友公式ホームページにてご確認してみるといいでしょう。

店頭窓口で申込が可能

店頭窓口(お客様サービスプラザ)では、プロミスレディースの担当者と申し込み方法の相談以外にも、利息や返済の相談をしながら、安心して申し込みができます。

なお、営業時間は、平日の10:00~18:00(一部店舗は19時まで)です。

プロミスレディースの店頭窓口(お客様サービスプラザ)は大都市を中心にして全国に22ヶ所しかないために、近くに店頭窓口がない方にはあまりおすすめできる申し込み方法ではありません。

郵送から融資の申し込み

誰にも会わずに契約したいけれども、 インターネット(WEB)は苦手という方は、ご郵送で申し込むこともできます。

プロミスレディースの申込書に必要事項を記入して、必要書類のコピーとともに郵送が可能です。

ただし、プロミスレディース宛に申込書類が届いてからの審査になりますので、申し込み当日での融資はできません。

なお、申込書類はプロミスレディースの公式ホームページやプロミスレディースコール(電話で取り寄せ)また。店頭窓口(お客様サービスプラザ)にも設置してあります。

この方法の場合、申込用紙を電話もしくは、店頭窓口(お客様サービスプラザ)より取り寄せてからの登録になりますので、申し込みから融資までに時間がかかってしまいますので、あまりおすすめできる方法ではありません。

申し込み後にキャッシング審査がある

プロミスレディースでは公式ホームページやテレビCMなどで「最短30分」での審査回答といっています。

それでは、プロミスレディースでのキャッシング利用の際に、どのような点を審査していくのでしょうか。

プロミスレディースをはじめカードローン会社では、申込者の属性(個人情報)と現在の借り入れ状況を点数化(スコアリング)して融資可能かどうか、また融資する場合の利用限度額や金利の設定をしています。

本審査の最後に在籍確認がある

在籍確認とは申込時に申告された勤務先に申込人が本当に勤務しているかを担当者が確認することをいいます。

プロミスレディースでは審査の際の在籍確認は電話によって行われます。

「消費者金融から会社に電話なんて困る!」という人がほとんどだと思いますが、プロミスレディースは会社名を名乗ることなく、担当者の個人名で連絡をしてくるため、職場にプロミスレディースを利用しているということがバレてしまうことは少ないでしょう。

在籍確認電話は必ずしも申込者本人が出る必要はありません。

席を外している場合でも「○○は離席しています」とだけ伝われば、その職場に在籍していることの確認はできるためです。

また、プロミスレディースでは、「申込者の勤務先の電話がつながらない」など正当な理由がある場合には、事業者名称の「健康保険証」や給与明細書などの会社に勤務していることを証明する書類を複数提出することによって電話による在籍確認を省略することもあります。

しかし、正当な理由がないと書類での在籍確認は認められませんので注意が必要です。

どうしても、正当な理由がありどうしても在籍確認ができないときには、プロミスレディースの担当者に相談してみるといいでしょう。

在籍確認が無事に完了すれば、プロミスレディースの担当者より電話で審査結果が連絡されます。

プロミスレディースの審査に通過した場合、契約後プロミスレディースカードローンでの借り入れができるようになります。

カードローンは慎重に選ぶ

カードローンは色々な会社が様々な商品を出しているため、どこがいいのかわからないと思います。

そこで、本サイトにて、おすすめのカードローンを選びました。

有名なものも多いですが、基本的に借りた後のサービスや、返せなくなったときなどのサポートなどの手厚さなどで選んでいます。

もし、借りるのが怖いという方は、ここで紹介しているカードローンを選んでみてはいかがでしょうか。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 モビット
モビット
実質年率:3.00~18.00%
借入限度額:800万円
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0