カードローンのアローの強み|中小消費者金融から借りる意味とは

カードローンのアローから借りる

カードローンのアローは、愛知県の名古屋市で展開している消費者金融です。

規模感的には中小消費者金融という位置づけですが、設立からみてまだ10年も立っていない若い会社なのに、急成長している消費者金融です。

急成長している企業というの、要するに利用者が多い企業ということになるので、多くの人に選ばれている、使われているという事になります。

貸金業登録じたいは最近の会社になりますが、株式会社アローのように貸金業法改正後に営業を開始した会社は、いわゆる「過払い」の影響を受けません。

この過払いの影響で、多くの消費者金融は倒産していきました。

有名なところでは、武富士やCFJなども過払いが原因で倒産しています。

しかし、アローのような若い会社は、貸金業法改正後に立ち上がった企業なので、法定金利も守られているため、過払いがありません。

そのため、大きな負債になる心配がなくで大きなアドバンテージになっているようで、株式会社アローの可決率や融資額が他よりも高い秘密のひとつです。

中小消費者金融の強み

中小消費者金融の強みは、申し込んだその日に審査が可能で、インターネット上で契約をすれば、すぐにお金を銀行口座へ振り込んでくれることです。

中には、平日の14時までに契約すればOKという制限もありますが、ほとんどの金融会社も平日の午前中にパソコンやスマホから申込み、審査に通過後、正午までにネット上で契約が完了すると振込融資が可能となっています。

また、インターネットを使って手続きができるようになっていますので、来店不要で家にいながらお金を借りることができます。

ここで紹介しているカードローンのアローは、法定金利を守っていない違法な闇金業者ではなく、財務局や県知事の登録を受けた正規の貸金業者となりますので安心して利用することができます。

大手の消費者金融ほどの知名度はありませんが、独自の柔軟な審査で対応してくれるところが魅力です。

パートや派遣でも職に就き安定した収入があれば、他社からの借入れ件数が多い多重債務の方や、銀行や大手消費者金融に断られた方でも審査に通る可能性は十分にあります。

大手との違い

中小消費者金融の貸金業者

規模の小さい消費者金融と大手・準大手消費者金融ではいったい何が違うのかというと、それは、一言で言うと知名度によるブランドイメージかと思います。

有名大手の消費者金融は、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌などの広告を使って宣伝しているので、テレビで見たことあるとか、聞いたことあるというように、見たことも聞いたこともない消費者金融とくらべても安心感が違います。

つまり、有名な消費者金融は目や耳にしたことがあるというだけで、信頼されているのです。

では、中小消費者金融は信頼できないのかという疑問が出てきますが、そんなことはありません。

世の中には、ヤミ金などと呼ばれる悪徳業者が残念ながら存在していますが、そもそも、それらは貸金業者という部類に入っているものではありません。

貸金業を行うには、財務局又は都道府県に登録されていなければならず、ここで紹介している中小消費者金融は、貸金業者の登録がされている業者ですから安心してください。

また、中には審査に通りやすいキャッシングもあると思うので、申し込んでみてはいかがでしょうか。

独自審査の基準

中小消費者金融と、大手消費者金融では独自審査における審査基準が大きな違いとなっているといっても過言ではありません。

これは、審査の基準が厳しいとか緩めとかという以前に、申込時にすぐに門前払いをされるかどうかということです。

アローは小さい消費者金融なので、大手消費者金融を相手に生き残っていくためには大手と全く同じやり方はできません。

つまり、大手消費者金融が審査に落とすような人でも審査に通す必要があるというわけです。

そういった点でも、銀行や大手消費者金融よりも、アローは確実に審査が甘いといえます。

しかし、下記の条件にひとつでも当てはまる人はアローでは審査に通りません。

・未成年及び66歳以上
・健康保険未加入者
・無職
・現在他社延滞中
・自営業者で確定申告等年収証明が提出できない人

逆に言えば、この条件に当てはまらない人であれば、審査に通る可能性があります。

特に他社借入件数が多くて、他の消費者金融の審査に落ちていた人は、アローに申し込んでみる価値はあると思います。

中小消費者金融の相談

大手で事務的に融資を断られるケースでも、中小消費者金融の場合は、大手では借りられなかった人でも融資の相談に乗ってくれます。

実際に良い結果になっているケースは良くある話ですから、すぐに諦めなたりしないで、是非相談してみてください。

キャッシングアローに申し込むなら


実質年率:15.00%~19.94%
借入限度額:1万円~200万円まで
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★☆ 4.0

提携ATMなどの利用環境

提携ATMなどの量は、大手の消費者金融に軍配が上がってしまいます。

ただし、コンビニなどを含めた提携ATMが豊富で使い勝手も良いのですが、その分、気を引き締めていないとお金を使い過ぎてしまうことも懸念されます。

中小消費者金融の場合には、実店舗、あるいは振込融資などで借り入れをすることが多くなると思います。

気軽な借り入れは出来ない分、計画的に利用されることが強制されるので、無駄な借りすぎをしてしまう心配はありません。

アローの借入体験談

派遣社員の方の借入体験談を紹介します。

カードローンのアローを知る

お金に困っていて、ネットですぐにお金を借りられるところを探しているときに、偶然アローのことを知りました。

実は、その時は大手の消費者金融から断られていてすこし焦っていたんです。

断られた理由ははっきりとは分かりませんが、三年ほど前にクレジットカードの支払いを延滞したことがあったのと、すでに2社から借入があったからだと思います。

それでも、お金が必要な事実には変わりありません。

そんなとき、中小の消費者金融業者は、大手に比べて審査が甘いと同僚に聞きました。

それでも、個別の状況に応じて審査するとあったので、半信半疑の申込みだったことを覚えています。

中小消費者金融の中でアローを選んだのは、アロー公式ページに書いてあった独自審査で柔軟対応という言葉に惹かれたからです。

すでに2社から借り入れもあったし、3年前の滞納もあったので藁にもすがる思いで申込みをしました。

アローに申込み

ネットから申込みをしたのは、確か平日の夜10時頃だったと思います。

翌日のお昼休憩の際に携帯を見ると九時頃に着信が入っていました。

急いでかけ直すと、アローからの電話でした。その場で本人確認、確か生年月日を聞かれたと思います。

それから、昨晩入力した内容を確認されました。

時間にして15分くらいだったと思います。

このあと職場に在籍確認の電話をすると言われたので、くれぐれもバレないように念押ししたところ、個人名で電話するので大丈夫とのことでした。

審査に通る

また仕事に戻り、3時の休憩の際に確認したところ、審査に通った旨のメールが届いていました。

折り返し、振り込み口座を知らせて、17時の仕事終わりには振り込んだとメールが届いていました。

銀行でお金を引き出したときは、本当にホッとしました。

お金の工面をどうしようか、毎日頭を悩ませていましたから。食事も喉を通らずにノイローゼのような状態でした。

その晩は久しぶりにゆっくりとお風呂に浸かり、ぐっすりと眠れました。

今は全額返済して、利用はしていません。その他に借入もありません。

なんとか自分の稼ぎで生活できています。

あの日アローの審査に落ちて、借入ができなかったらと思うとぞっとします。

自分は精神的に弱い面があるので、絶望して自殺したかもしれません。

そう思うとアローには感謝しています。

大手の審査に落ちて困っている人も大勢いると思います。

アローなら絶対に審査に通りますなんて無責任なことは言いませんが、探せば貸してくれる中小の消費者金融があるはずですから、あきらめずにがんばってください。

アローで最も早く借りる方法

ネット申込みで審査が行われ、審査結果は電話やメールで来ますので、店舗へ行くことなく申込みを完了することができます。

お金は銀行振込で受け取ることになります。銀行の営業時間や審査時間も考慮して遅くともお昼の12時頃までには申込みをしておきたいところです。

ネット申込の流れ

  • パソコン・スマホで申込み画面から申込み
  • 申し込み内容の確認電話
  • 審査結果をメールまたは電話で確認※最短45分
  • 銀行振込※最短1時間

審査の状況によりますが、借入までの時間は最短でも1時間ぐらいはかかると思います。

在籍確認は、必ず行われると思っておいた方がよいでしょう。自営業などで省略される場合もありますが、基本的に勤めている人にはあります。

在籍確認の電話は、社名を出さずに個人名でかけてきますが、事前に電話する人の性別や年齢を指定することもできます。

事前にお願いしておくと、社名を指定したり、役職名を付けてかけてくれることもあるようです。

在籍確認時に、職場にいる必要はありませんが、いた場合には電話に出ましょう。簡単な本人確認が行われます。

即日融資で選ぶべきではない業者

申し込んだその日のうちにお金を借りることができたとしても、その後の返済についてはさすがにその日のうちに完了することできるというわけにはいかないものです。

融資を受けた後の返済については場合によっては年単位の時間がかかる可能性もありますので、その間の利用について安心できるところ・信頼できるところであることがとても大切であるといえるでしょう。

即日融資のサービスが利用できるところであっても、選ぶべきではない業者といえるのは、どこにも口コミがないような業者です。

たとえばホームページをもっておらず、電話だけで融資の申し込みを受付けているような業者は、その後の利用についてかなり不安要素があると考えておいた方が良いでしょう。

また、ホームページをもっていても知名度の低い業者についても同じことがいえます。

知名度については、テレビCMや新聞広告などの有無で判断することができますので、こうした媒体で名前を聞いたことがないような業者については利便性などの面でどうしても大手業者に一歩譲る部分があります。

お金を借りた後の返済はその後も長く続くことを考えると、やはり安心して利用できるところを選ぶことが大切です。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 モビット
モビット
実質年率:3.00~18.00%
借入限度額:800万円
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

他のカードローンを選ぶ

人気の特徴から選ぶ

  • 低金利カードローン
  • 無利息期間のあるカードローン
  • 銀行カードローン
  • 即日融資可能なカードローン