カードローンのアローについて

カードローンのアローについて

キャッシングアローは、愛知県に本社がある、株式会社アローという消費者金融が運営するカードローンサービスです。

全国的に知名度はありませんが、愛知県では有名な企業です。

元々愛知県を拠点に展開していたのですが、最近ではネットキャッシングに力を入れているため、全国どこからでもキャッシングアローからお金を借りれます。

また、アコムと提携しているため、アコムのATMからも借り入れができる、かなり便利なサービスとなっています。

キャッシングアローは正規の消費者金融

キャッシングアローは、日本貸金業協会の会員になっており、正式に愛知県知事から許可を得ている業者です。

金利も法定金利の年利20%以内に収めていますし、取り立ても脅しのような取り立ては絶対に行いません。

悪質な取り立てを行うと、貸金業法に違反してしまい、会社自体の営業が停止してしまいます。

要するに倒産してしまうようなものなので、悪質な営業は行わない優良な消費者金融なので、その点は安心して良いです。

ただし、一つアドバイスをすると、キャッシングアローの金利は19.97%となっており、法定金利ギリギリの設定となっています。

アコムやプロミスといったような大手消費者金融では、だいたい18%の金利を設定しているため、僅かに金利が高いという傾向があります。

審査に通りやすいというメリットの裏には、金利が他よりもわずかに高いと行った裏もあるので、その点は注意してください。

カードローンの審査について

カードローンを申し込む時に、審査があるということは恐らくご存知かと思います。

審査で具体的にどんなことが見られるのかというと、過去の借り入れに対する返済状況や現在の収入などが見られます。

他にも家族構成や勤務先の勤続年数も見られますが、こういった審査で重要な点は、お金を貸した人が本当にお金を返してくれるだろうかということです。

審査は、返済能力が有るかどうかだけを見ています。

この返済能力を測るために、現在の収入を元に審査をし、本当に返済できそうな人なのかどうかを、過去の返済履歴を根拠にして判断しているのです。

一般的には、カードローンには銀行系、信販系、消費者金融というような種類があります。

記載順に審査が厳しい傾向にあるため、銀行系に申し込んで駄目だった人は、信販系や消費者金融に申し込む人が多いです。

1つ注意点としてあげると、審査に落ちてしまう人は申込んだところが駄目なら、審査に通る会社を探して次々と申し込んでしまう人もいます。

しかし、短期間で何度も審査を通そうとすると、多数の借入先が必要な人で、返済に困る人という疑いが掛けられるため、どこに申し込んでも審査に通らなくなります。

そのため、短期間に何度も申し込んではいけません。

目安としては、月に申し込むのは2〜3社に留めておくのが良いでしょう。

短期間での申し込みによって金融事故情報に載る基準は、公開されていないのではっきりと分かっていません。

ですが、あくまで目安として知っておいたほうがいいでしょう。

キャッシングアローに申し込むなら


実質年率:15.00%~19.94%
借入限度額:1万円~200万円まで
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★☆ 4.0

キャッシングアローの特徴

審査に通りやすい

キャッシングアローの特徴は、審査に通りやすいということです。

他社でも審査に通りやすいカードローンはありますが、キャッシングアローの審査は特別通りやすい特徴があります。

具体的には、金融事故情報に載ってしまった人でも、借りることができるのです。

キャッシングアローは、自己破産をした人でも貸すことができるという宣伝しています。

実際に口コミでも、過去に自己破産をした人でも10万借りれたといった声も出ています。

自己破産をした人は、過去に借金を踏み倒したことがある人なので、金融事故の中でも特に重く扱われます。

そのため、普通の消費者金融や、審査に通りやすいと謳っている貸金業者でも、こういった人にはお金を貸しません。

こういった人にお金を貸す業者は、いわゆる闇金融と呼ばれる業者ぐらいです。

しかし、キャッシングアローはそういった人にもお金を貸してくれるのです。

融資額について

アローでは、融資額を1〜200万円までに設定しています。

ただし、この範囲内で誰もがお金を借りれるというわけではありません。

借りる人によって限度額があるのです。

例えば、銀行カードローン系の審査に受かるような人の限度額は多めに設定されますが、過去に自己破産をしたような人の限度額は少なめに見積もられます。

この差は、一般的な審査と同じく、返済能力をもとに見られています。

キャッシングアローも、金融業をビジネスとして取り扱っている会社の一つなのは間違いありません。

そのため、できるだけしっかりと返してくれる人にお金を貸したいわけです。

自己破産をした人でも借りれると入っていますが、そういった人の融資額はあまり多くないので、100万円借りたいというような事情には対応できないということを覚えておいて下さい。

審査通りやすいが、通った後の貸付額は少ないということも注意してください。

キャッシングアローは信用できるのか

ここまでで、特徴について紹介してきました。

恐らく気がついたかと思いますが、キャッシングアローは審査がブラックになっている人でも貸している会社です。

そのため、申し込む人もそういった人が多いのが特徴です。

特に、全国的な知名度もなく、他の大手消費者金融のように銀行がバックについているわけでもないため、経営が安定しているわけでもありません。

しかし、それでも順調に会社の規模を大きくしている会社でも有るのです。

キャッシングアローは、他の大手消費者金融では手が出せないような人を相手にしているため、他にはできない経営手腕を持っています。

借り入れするまでは良いですが、一番苦労するのは返済です。

返済している最中に、一括で返済して欲しいといわれてお金を返せるようなら、そもそも借入をしないでしょう。

そのため、借り入れている途中で会社が倒産して、貸していた分を今すぐ返してほしいといった、緊急の取り立てなどは無いでしょう。

借入をする人は、安心して借入をしても大丈夫かと思われます。

申し込みに必要な書類

キャッシングアローで申し込む際に、審査に必要な提出書類

  • 身分証明書の写し
  • 収入証明書

この2点が必ず必要になります。

身分証の写しについて

身分証明書の写しは、具体的には運転免許証やパスポートがあれば問題ありません

但し、現住所が記載されていなければいけないので注意しましょう。

収入証明書

アローの審査には、この収入証明書が必ず必要です。

具体的には、下記の内、最低 1 点以上が必要になります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • その他(所得証明書等の年収額が確認出来るもの)

その他、場合によっては、公共料金の利用明細など居住を確認する書面の提出を求められることもありますが、基本的にアローへの提出必要書面の数は、同業他社に比べて多くはありません。

書面の提出方法は、FAX、メール、郵送など様々あるので、担当に相談してください。

カードローン利用者は増えている

最近では、カードローンを利用する人の数が増えており、一時期は大幅に減った消費者金融の数も年々増えております。

また、大手消費者金融の売上も伸びており、よく広告を見ることも増えたかと思います。

試しに、カードローンとインターネットで検索をかけてみるだけでも、見切ることができないほどのサイトが一覧で表示されることになるでしょう。

それぐらい、年々お金を借りるひとも増えているということです。

恐らく、今見ている方もこれから借り入れをしようとしている人なのではないのでしょうか。

そんな方のために、キャッシングで失敗しないために、具体的な解説をしていこうと思います。

まずキャッシングというものには銀行系や通信系、さらに消費者金融系という合計3つものキャッシングサービスが存在しており、これらはひとつひとつ全く違った特徴を持っているのです。

例えば銀行系なら金利が低めに設定されている代わりに審査が長くなる傾向にあります。逆に消費者金融系は審査の時間は短めに設定されている代わりに、金利が少し高くなっているわけです。

ちなみに銀行系で有名な会社は「三井住友銀行」や「三菱東京UFJ銀行」などが有名になっており、消費者金融系では「プロミス」や「アコム」などといった会社が有名になっています。

これらカードローンの違いはもちろん審査時間と金利設定だけではなく、他にも即日融資というその日のうちにお金がすぐ借りることができるサービスや無利息といった一定期間であれば利息がかからないというサービスなども存在しており、今やカードローンは本当にいろいろな面から選ばなくてはならないわけです。

しかし、サービスというものは多くなっていけばいくほどに、覚えておかなければいけないことも多くなってしまいます。

もちろん用途によっても変わってきます。

そこでキャッシングを利用するにあたって、自分にあったカードローンに辿りつけるように、いくつかの代表的な特徴とそれによってどのような違いが生じるのかということをまとめておきました。

カードローンの選び方について

カードローンは、緊急でお金が必要な時に非常に使い勝手のよいサービスです。

身の回りの人を見ると分かるかとお見ますが、貯金は全くしていないという人も多くいるでしょう。

そういった人は、緊急でお金が必要になったときなどは、対応できずにその月を節約しながら過ごすしかありません。

しかし、カードローンを使えばそのピンチを乗り切る事ができます。

例えば、給料日後に買い物をしすぎてしまった場合などは、カードローンを上手に利用すれば乗り切ることができるでしょう。

サラリーマンはもちろん、パート・アルバイトでも借り入れ可能なカードローンもあります。

正しい使い方をすれば、カードローンは生活の大きな味方となってくれます。

当サイトでは、おすすめのカードローンの紹介はもちろん、カードローンの知識やメリット、デメリットなど多岐に渡って解説しています。

カードローンを作成する際の参考にしてみてください。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 モビット
モビット
実質年率:3.00~18.00%
借入限度額:800万円
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

他のカードローンを選ぶ

人気の特徴から選ぶ

  • 低金利カードローン
  • 無利息期間のあるカードローン
  • 銀行カードローン
  • 即日融資可能なカードローン