アローのカードローン体験談

アローでお金を借りるなら

急にお金が必要になってカードローンを利用しないといけなくなったとき、アローの利用を検討しているなら、そのまま借りることをおすすめします。

なぜなら、アローはスピード、審査の基準という面で非常に優れたカードローンです。

この記事では、なぜアローがおすすめできるカードローンなのかを紹介していきます。

ただ、アローの良いところを書いたような内容ではなく、しっかりとアローの短所を記載した上で、なぜアローが良いのかを説明します。

まずは、アローのカードローンを利用した人の体験談を御覧ください。

まだアローからお金を借りていないなら、自分がその後どうなるのかをイメージしやすくなるかと思うので、是非参考にしてください。

アローのカードローン体験談

東京都内在住の30代後半の男性のお金を借りた体験談です。

カードローンのきっかけ

私は、都内でメーカー勤務で事務職をしてい33歳です。

年収は約400万程で、都内の平均年収よりも低いほうです。

私が借り入れをした理由は、友人の結婚式と、親戚のお葬式が重なってしまったことによる、連続した出費が主な原因でした。

加えて、住んでいる家の契約更新時期も重なってしまい、なけなしの貯金では賄えきれない状態になったことが、アローからお金を借りるきっかけでした。

年齢的に、学生時代の友人の結婚式が多くなる時期です。

学生時代は、友人も多く、卒業しても気兼ねなく話せる仲間同士ということで、なんだかんだで付き合いが続いていました。

そういった背景もあり、結婚式の招待が来たときは、断りたくなかったので必ず出席するようにしていました。

ただ、タイミングが悪く親戚の葬式も同じ時期に重なってしまい、冠婚葬祭関係の出費で一気にお金がなくなってしまいました。

正直結構キツいと思っていながらも、貯金を崩していけばギリギリなんとかなる状況だったので、油断していたところ住んでいるマンションの更新時期が重なりました。

滞納をしてしまうと、保証人になっている両親に連絡がきてしまうのは分かっていたので、絶対に滞納したくないと思い、単発のバイトを入れようかと考えていたときに、ネットでアローの広告を見つけました。

借入のリスクは無かった

最初は、消費者金融からお金を借りるのは、抵抗があったのですが、以前同僚が金欠のときに、消費者金融からお金を借りてやり過ごすことができたと、聞いたことがありました。

その話では、同僚はたしかアローでお金を借りていたはずでした。

身近に借りている人がいて、普通に完済して普通に生活している姿を目で見ていたため、とりあえず申し込みだけしてみようと思いました。

申込みは簡単だった

ネットからの申込みだと、申し込むフォームに沿って記入の必要がありました。

画面の指示に従って契約の申込みを行い、住所や電話番号、年収などを入力しました。

その後、審査に入るとの案内がありました。

審査は、最短40分程度という案内がありましたが、実際は1時間ぐらいかかりました。

そして、次の日に職場に在籍の確認がありました。

会社に電話が来るのが不安でしたが、会社の人にはクレジットカードの作成をしたので電話がかかってくるという旨を伝えておきました。

在籍確認も、アローとは名乗らないため問題なく済みました。

その後、メールで審査結果が送られてきて、無事に審査に通ったので、そのまま20万ほどお金を借りました。

その後、20万円口座に振り込まれていたのを確認しました。

その時の財布の中には4000円しか入っておらず、給料日まであと2週間は待たなければいけない状態だったのでほっとしました。

最悪、友人からお金を借りるという方法もありましたが、借りる理由が友人の結婚式のためで、借りる宛もその結婚式に出席する人だったので、結構借りにくさはありました。

3ヶ月で返済

その後、3ヶ月掛けて返済を行いました。

アローの場合、初月が無利息なので、最初に多めに返済しておけば残りの期間は支払った分を除いた金利になるので、借りた次の月にちょっと無理してお金を返しました。

ちょっと生活を切り詰めることになりましたが、冠婚葬祭のイベントも落ち着いていたので、問題なく3ヶ月で返済することができました。

正直、借りた後はあまり意識はありませんでしたが、基本的にカードローンは借金に該当すると言われています。

返済するときは、結構気を使って返済していましたが、しっかりと計画を立てて、飲み会の欲やちょっと食費を削るといったことだけで問題なく返済できます。

ちゃんとした借り方を貫けるなら、消費者金融はピンチを切り抜ける最終手段になると思います。

基本的には、お世話にならないようするのが正しいと思いますが、また同じように金欠になったらアローを利用すると思います。

アローのカードローンに申し込む


実質年率:15.00%~19.94%
借入限度額:1万円~200万円まで
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★☆ 4.0

アローのデメリット

アローのデメリットを挙げると、銀行系のカードローンと比べると金利が高いということと、総量規制の対象になっているということ、在籍確認があることが挙げられます。

このデメリットについて、具体的に説明していきます。

金利が高い

アローは、銀行系のカードローンと比べると金利は高くなっています。

銀行系のカードローンの金利の平均は、約14%前後ですが、アローの金利は19%と僅かに高くなっています。

銀行系のカードローンは、長期で借りる人を想定しており、その分借りる金額も高額になります。

そのため、長期間の返済になりやすいため、ちゃんと返済できる人かどうかの審査が厳しい傾向にあります。

その分、金利を低くしているのが特徴です。

実は、このデメリットはアローに限らず、同じ消費者金融系のカードローンにも言えることです。

他の消費者金融系のカードローンの金利を見ると、実はアローとほとんど変わりません。

そのため、このデメリットはアローだけではなく、消費者金融系のカードローン全てに該当するデメリットです。

総量規制の対象になる

総量規制とは、貸付限度額を規制する法律で、借入金額が年収の3分の1を越えてはならないという法律です。

この総量規制の対象となる借入金額は、アロー以外の貸金業者からのローンも合算した金額を対象にしています。

そのため、年収の3分の1を超える借入をしたい場合は、アローからは借りることはできません。

在籍確認が必ずある

アローの審査では基本的に、就業状況の確認のため勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。

この在籍確認は、どこのカードローンに申し込んでもあるので、基本的に避けることはできません。

オペレーターは必ず個人名でかけてきてくれます。会社名やカードローンに関する情報は第三者に話すことはありません。

もし、自分以外の人が電話をとったとしても、カードローンの申込みのための在籍確認の電話だとバレる心配はありません。

会社では個人情報保護の為、在籍確認に応じないところもあるので、その場合はアローのフリーコールに電話をして担当者に相談してみましょう。

また、在籍確認は申し込んだときに記載した企業に所属していることが確認できるかどうかが目的となっています。

そのため、自分が席を外していて、オペレーターに不在の対応を会社が行っても、在籍確認はとれます。

アローのメリット

アローは即日融資にも対応しています。

今すぐお金を借りたい人にとって、即日でお金を借りれるかは重要かと思います。

アローでは、14時までの申し込みで即日にお金を借りることができます。

審査時間は、最短で30分ととてもスピーディで、審査に通ってからは、振込まで最短1分で振り込んでくれます。

ネットでの申し込みでも、即日融資が可能なので、平日仕事等は仕事で借入手続きがなかなかできないけど、緊急でその日中にお金を借りたいという人にも対応が可能です。

返済日を自分で決められる

アローでは返済日を以下の3つの中から選ぶことができます。

35日ごと・・・前回の返済日の翌日から数えて35日目
毎月指定期日・・・給料日を踏まえて、自分で返済日を選べます
口座振替・・・毎月6日が返済日となり、自動的に引き落とされます

基本的には、口座振替が一番負担が少なく、返済日を忘れることがないので多くの人がつかっています。

もちろん、人によって給料日は違うため、自分にとって一番返済しやすい日を選んぶことが重要です。

また、アロー側も返済日の前にはメールで返済日を教えてくれるため、忘れないで済む対策もできます。

これは裏技のようなものですが、今月は返済が厳しいという人は、アローに電話をかければ返済日を延期してくれたり、返済の金額を減らしてくれます。

このように借りた人が後から都合が悪くなって、どうしても返済が難しくなった場合でも、その人にとって一番返済しやすい形で対応してくれるのが、アローの特徴です。

カードローンの種類

カードローンには様々な種類があります。

テレビCMや、街に出るだけでも、消費者金融やローンについての会社名やサービス名を目にしないことはないでしょう。

今回は、アローについて紹介しましたが、状況によってはアロー以外にもその人に合ったカードローンはあります。

そこで、当サイトで人気のカードローンを紹介します。

紹介するカードローンは、非常に使い勝手がよく借り入れする人に合わせて選ぶことができるものばかりです。

もし良ければ、詳細を見て自分にあっているのかどうかを確認してみてください。

おすすめのカードローンランキング

第1位 アコム

実質年率:3.00% ~ 18.00%
借入限度額:800万円まで
無利息期間:30日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第2位 モビット
モビット
実質年率:3.00~18.00%
借入限度額:800万円
無利息期間:0日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0
第3位 静岡銀行カードローンセレカ

実質年率:4.0%~14.50%
借入限度額:10万円~500万円まで
無利息期間:45日
即日借入:◯
満足度:★★★★★ 5.0

他のカードローンを選ぶ

人気の特徴から選ぶ

  • 低金利カードローン
  • 無利息期間のあるカードローン
  • 銀行カードローン
  • 即日融資可能なカードローン